【出金拒否】iFOREXの安全性を辛口評価!12の悪い点・良い点

iFOREXの評判・スペック

この記事を見つけたあなたは、iFOREXは出金拒否なく安全に利用できる業者なのか。

また、iFOREXを使う事でメリット・デメリットがあるのか詳しく知りたいのでは。

結論から言うと、iFOREXでは

結論から言うと、iFOREXは「ボーナス × ハイレバ × 中長期トレード」でじっくり攻めたい人にオススメ

理由としては、ロスカット水準が0%と業界一低くく、含み損に耐えやすいからです。

さらに、入金ボーナスで最大20万円まで資金を倍増できるため、少額でも大きな利益を出すことができます。

ただしiFOREXでは取引制限が多いというデメリットもあり、注意しておかないと出金拒否のリスクもあります。

この記事では、iFOREXの効果的な使い方や利用者の評判、出金拒否にならないための注意点まで網羅的に解説しています。

最後まで読めば、あなたがiFOREXを利用し利益を最大限に出せる方法が知れるでしょう。

最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

1. iFOREXとは運営歴26年の最も歴史ある海外FX業者

iForex公式サイト
公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/
運営歴26年の信頼性!
iFOREXで口座開設する

iForexは、1996年にプロの銀行家とFXディーラーのグループにより設立されました。

高品質なサービス提供により、20年以上もの間、世界中のトレーダーによって利用され続けています。

iForexの運営元は「Formula Investment House Ltd.」という会社。

英国領バージン諸島の金融サービス委員会(BVI FSC)に登録し、金融ライセンスを獲得している信頼性の高い会社です。

証拠金の量によるレバレッジ制限がないため、いつでも400倍のハイレバレッジで取引できる点。

ロスカット水準が0%という点など、iForexは他ではなかなか見られない特徴を持っています。

「アイフォ戦士」という言葉が生まれるほど、iForexでのハイレバレッジ取引は人気が高く、日本人ユーザーも多く存在します。

日本語サポートも充実しており、メール・チャット・電話の3種類での問い合わせが可能で、万が一のトラブルにも対応してくれるので安心です。

ロスカット水準0%のハイレバレッジ取引により、少ない資金で一攫千金を狙うにはぴったりの海外FX業者と言えるでしょう。

2. iFROEXの安全性・信頼性【結論:★★★★☆】

iFOREXの信頼性・安全性
金融ライセンス
 (3)
資金管理
 (3)
サービス運営歴
 (5)
ネット上の評判
 (5)
総合評価
 (4)

海外FX業者の安全性は主に4つの観点でチェックできます。

結論から言うと、iFOREXの安全性は「上の下」と言えます。

特に運営歴が26年と海外FXの中でも最も長いため信頼性はかなり高く評価できます。

しかし、金融ライセンスがマイナー国である点や、資金管理が「分別管理のみ」の点など安全性に関しては、もう一声ほしい印象です。

また実際のユーザーからの評判では、出金拒否や口座凍結など悪質な噂はほとんど無いため良好な印象です。

2-1. 金融ライセンスは「英領バージン諸島」で取得

運営会社Formula Investment House Ltd
設立1996年
登録住所英領バージン諸島
1, Wickham’s Cay, Road
Town,Tortola BVI VG1110
金融ライセンスBVI FSC:英領バージン諸島金融サービス委員会
(登録番号:SIBA/1/13/1060)

iFOREXは英領バージン諸島というカリブ海に浮かぶ島国のライセンスを所持しています。

そもそも、海外FX業者は世界中にトレーダーを抱えているため、他国の金融庁からの警告を防ぐためにマイナー国家でライセンスを取得するケースが多くあります。

そのため「英領バージン諸島のライセンスって本当に安全なの?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、海外FXでは金融ライセンスの有無だけでも信頼性は大きく変わります

長年、海外FXを見てきた筆者としては以下の基準で信頼性を捉えています。

【高】有名国の金融ライセンスを所持している(イギリスFCA、ニュージーランドFCA等)

【中】有名国ではないものの金融ライセンスを所持している(セーシェル、キプロス、ベリーズ等)

【低】金融ライセンスすら所持していない

そのため、iFOREXの金融ライセンスの信頼性は中レベルと言えます。

もちろん、海外FXの中でも安全と言われている業者XMTradingでも、セーシェル等のライセンスを所持しているため、一概に金融ライセンスの取得国だけで信頼性が高いとは言い切れません。

ただし、金融ライセンスの有無に関しては大きく信頼性が異なるため、必ず保有している業者を利用することをおすすめします。

トレード歴8年筆者
トレード歴8年筆者

金融ライセンスを取得していない業者の中には、詐欺を働く悪質な業者も多いので注意しましょう!

信頼性の高い金融ライセンスを取得する海外業者
  • XMTrading:親会社がイギリスFCAのライセンスを保持(その他複数所持)
  • FXpro:イギリスFCAを含む世界5ヶ国のライセンスを保持

2-2. 信託保全はナシ・分別管理のみ

iFOREXで実施されている資金管理方法は分別管理のみ。

分別管理とは顧客から預かった資金と運営資金を別々に管理する方法です。

正直に言うと、海外FX業者の資金管理のほとんどが「信託保全はナシ・分別管理のみ」という状態です。

そのため、iFOREXでの資金管理の安全性については「中レベル」と言えます。

その中でも、信託保全や資金補償を設けている業者があれば、安全性が高いと感じるレベルです。

※信託保全とは、顧客から預かった資金を銀行等の第三者へ信託することで保全する方法。万が一業者が倒産した場合でも、顧客の資金が差し押さえられることが無く、確実に返却されます。

もしあなたがiFOREXの安全性に不安を感じているのなら、信託保全・資金補償を設けている安全性の高い業者の利用がオススメです。

信託保全や資金補償のある安全性の高い海外業者

2-3. サービス運営歴は26年(2022年時点)

iFOREXは1996年から26年間の運営歴があり、海外FX業者の中でも最長です。

そのため、運営歴での信頼性はどの業者よりも最も高く評価できます。

海外FXでは運営歴がながければ長いほど信頼性が高いと評価できます。

特に、海外FXでは新興の業者での詐欺が多いため、安定的に長年サービス提供をし続けている運営歴は信頼実績として評価できます。

筆者の体感ですが、海外FXは10年安定的にサービスを続けている業者であれば信頼性は高いと言えます。

事実、人気の高い大手業者のほとんどが10年以上の運営歴を持っています。

運営歴の長い人気業者
  • iFOREX:海外FXで最も長い26年の運営歴(1996年〜)
  • TradeView:18年の運営歴(2004年〜)
  • FXpro:16年の運営歴(2006年〜)
  • AXIORY:15年の運営歴(2007年〜)
  • XMTrading:13年の運営歴(2009年〜)

※2022年1月時点

中でも、iFOREXは海外FX業者で飛び抜けて運営歴が長いので、会社基盤からみてもかなり信頼性が高いと言えます。

2-4. ネット上の評判は良好(出金拒否もナシ)

海外FXで口コミを調査する際に参考にするのが主に3つのサイトです。

  • Twitter(日本人ユーザーの口コミが確認できる)
  • 2ch(辛口意見やデメリットに関する意見が多い)
  • Forex Peace Army(海外FX専用の掲示板サイト。海外ユーザーの意見が見れる)

結論、3つのサイトで口コミを見た結果、iFOREXはかなり評判が良いと言えます。

出金拒否や口座凍結に関する評判も無く、厳しい意見が多い「Forex Peace Army」でもかなり評価の高い意見が複数見られました。

特にネット上ではユーザーの不満に関する意見が多く見られがちで、悪質な業者となるとひどい言われようですが、

iFOREXでは良い評判が多く、実際の利用者からも信頼を得ている印象でした。

調査したiFOREXの口コミ・評判

評判の良い大手業者
最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

3. iFOREXのメリット7選【ロスカット水準0%・ボーナスが魅力】

3-1. ロスカット水準が0%なので証拠金ギリギリまでトレードできる

iFOREXのメリットはロスカット水準が0%なので証拠金ギリギリまでトレードできること

FXでは、ロスカット水準を超えた損失を抱えると強制的に決済されてしまいます。

例えば、証拠金維持率が20%の海外FX業者で10,000円分の取引をするとします。

この場合、8,000円を超える含み損を抱えた時点で強制ロスカットされてしまい、2,000円という少ない資金しか残りません。

一方、Forexではロスカット水準が0%に設定されています。

そのため、入金した証拠金10,000円分までの含み損までは、そのままポジションを持った状態で逆転のチャンスを待つことができます。

2,000円しかない状態で次のチャンスを待つのか、10,000円ある状態で次のチャンスを待つのかだと大きな違いになります。

このように、ロスカット水準が低く強制ロスカットされづらくなれば、ハイリターンを狙った取引が可能となるのです。

海外FX業者の中でもロスカット水準0%を採用している珍しいので、iForexの大きな特徴と言えるでしょう。

3-2. ゼロカットにより追証が発生しない

iFOREXのメリットはゼロカットにより追証が発生しないこと

ロスカット水準0%に加えて、ゼロカットにより追証が発生しないということもiForexの大きなメリットです。

追証とは「追加保証金」を省略した名称で、追証が発生するとで証拠金を追加で入金しなくてはならない状態となります。

例えば、入金した証拠金が10,000円の時に12,000円の損失を抱えると、口座残高が-2,000円となります。

この口座残高のマイナス分を本来であれば入金しなくてはならないのですが、iForexではゼロカットを採用しているためマイナス分は帳消しになります。

もちろん、ゼロカットを悪用して稼ごうとするのは利用規約違反です。

しかし、ロスカット水準0%に加えてゼロカットにより追証が発生しないことで、口座残高がマイナスになる心配なくトレードすることができます。

3-3. 5種類のボーナスキャンペーンで資金を倍増させて取引できる

iFOREXのメリットは5種類のボーナスキャンペーンで資金を倍増させて取引できる事

2022年現在、iForexでは5種類のボーナスキャンペーンを実施しています。

特にiFOREXでは「入金ボーナス」が非常にお得で、最大2,250ドル(約30万円)まで資金を増やすことができます

実は海外FXで少額からでも大きな利益を出すには、この「入金ボーナス」がお得であることが大事な条件です。

入金ボーナスがある業者では、取引資金を倍増させてトレードできるため少額でも大きな利益が狙えます。

そのため、海外FXで少額から一攫千金を狙いたい人なら、iFOREXで入金ボーナスを利用してトレードすることオススメします。

iFOREXのボーナスについて詳しく

iFOREXには、

  1. 常時開催キャンペーン
  2. 対象者限定オファー

2種類があり、常時開催キャンペーンはいつでも受けられる内容となっていますが、

「対象者限定オファー」は期間限定や特定のユーザー限定で実施される内容となっています。

最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

3-4. 通貨ペアだけでなく約700種類のCFD銘柄も取引できる

iFOREXのメリットは通貨ペアだけでなく約700種類のCFD銘柄も取引できること
合計通貨ペア株価指数エネルギーメタル商品先物仮想通貨個別株債券ETF
iForex77889346771857047
TitanFX17960214111865
HotForex162532346512563
XM985724548
TMGM9460192355
LAND-FX89671138
Tradeview826110335
GEMFOREX45311022

iForexでは、合計700種類以上の取引銘柄を提供しています。

通貨ペアだけを見ても他の海外FX業者を圧倒していますが、CFD銘柄を見比べてもかなりの差があります。

特に、個別株570種類も取り扱っているのが特徴と言えるでしょう。

取引銘柄が多いことにより、さまざまなトレード戦略が考えられるというメリットにもなります。

3-5. スワップポイントが高く長期トレードにも有利

iFOREXのメリットはスワップポイントが高く長期トレードにも有利こと

スワップポイント一覧を確認

iForexでは「オーバーナイト金利」いわゆるスワップポイントによってインカムゲインを狙うこともできます。

スワップポイントは他のFX業者でも狙うことができるのでそれほど大きなメリットに思えないかもしれません。

iForexでは自動計算で受け取れるスワップポイントを知ることができるというメリットがあります。

スワップポイントの計算は実はかなり面倒で、計算ミスをすることもよくあります。

iForexでは独自のプラットフォームFXnet Vieweを使えば自動で計算してくれるので面倒な心配はありません。 

3-6. 動画セミナーで初心者でも取引方法やツールの使い方が学べる

iFOREXのメリットは動画セミナーで初心者でも取引方法やツールの使い方が学べること

iFOREXでは口座開設者限定で動画セミナーが受けられます。

口座担当者にアクセスリクエスト
口座有の効化
口座への入金

動画を見るには上記3ステップが必要になりますが、iFOREXの口座開設時に全て行うため簡単にできます。

動画セミナーではFXの専門用語から具体的なトレード手法まで学べるため、初めてのFXにiFOREXを選んで心配ないでしょう。

3-7. 日本語サポート体制が手厚い(24時間対応)

iFOREXのメリットは日本語サポート体制が手厚いこと(24時間対応)
日本語対応受付時間
電話日本語対応は平日14〜21時
(金曜は19時まで)
メール平日24時間
専用フォームあり
チャット日本語対応は平日14〜21時
(金曜は19時まで)
カスタマーサポートのはこちら

iFOREXでは日本人スタッフによる対応はもちろんのこと、電話・メール・チャットの3種類で対応しています。

特に、日本語での電話対応があるのは海外FXの中でも珍しいです。

口座開設時には取引やキャンペーンの説明も丁寧に説明してもらえます。

また、メールやチャットもすぐに繋がり丁寧に対応してくれる印象があるので、海外FXが初めての人でも不安なく始められるでしょう。

最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

4. iFOREXのデメリット5選【禁止事項の多さが難点】

4-1. MT4が利用できない【使えるのは独自ツールFXnet Viewのみ】

iFOREXのデメリットはMT4が利用できないこと【使えるのは独自ツールFXnet Viewのみ】

iForexではMT4やMT5を使うことができません。

ほとんどの海外FX業者ではMT4やMT5を使えるような環境を整えているので珍しいと言えるでしょう。

その代わりiForexでは独自プラットフォームる「FXnet Viewer」を提供しています。

WindowsとmacどちらのPCにも対応、全て日本語表記、Android・iOSに対応したスマホアプリも提供など、使い勝手が良いとユーザーからの評価も高いです。

ただ、普段からMT4やMT5を使っている方にとっては不便に感じるかもしれません。

取引プラットフォームが豊富な業者2選
  • TradeView:4種類(MT4・MT5・cTrader・Currenex)
  • AXIORY:3種類(MT4・MT5・cTrader)

4-2. スキャルピングや裁定取引は禁止されている

iFOREXのデメリットはスキャルピングや裁定取引は禁止されていること

7.1.14. お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。

引用: iFOREXの取引規約(顧客契約)「7.お客様の表明・保証条項」

iForexの利用規約にはスキャルピングや最低取引を明確に禁止している内容が含まれています。

どこまでが大丈夫でどこまでが不正取引になるのか明確ではありませんが、スキャルピングや裁定取引の疑いがかけられると、出金拒否や口座凍結といった処罰が下されます。

疑わしい取引とならないように注意が必要です。

スキャルピングにオススメの業者3選
  • TradeView:「低スプレッド」「高い約定力」「ストップレベル0」のスキャルピング最強業者
  • TitanFX:スタンダード口座のスプレッドが狭く約定力が高い
  • Bigboss:約定力が高くスキャルピングで取引ボーナスが貯まる

4-3. 自動売買(EA)が使えない

iFOREXのデメリットは自動売買(EA)が使えないこと

7.1.15. お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的と してソフトウェアを使用することはできません。さら に当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉する デバイスを使用することも許可されていません(エキ スパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフ ト、その他同様のソフトウェアの使用など)。

引用:iFOREXの取引規約(顧客契約)「7.お客様の表明・保証条項」1-15

iForexでは自動売買ができません。

こちらも利用規約に明確に記載されています。

そもそも、自動売買で使うEAはMT4やMT5で使うものであって、iForex独自ツールFXnet Viewerは対応していません。

自動売買をやりたいという方は別の業者を使うようにしましょう。

自動売買(EA)でオススメの業者3選
  • Gemforex:運営会社が元EAツール開発を行っており無料ツールが使い放題・無料VPSも利用可能
  • XM:無料VPSが利用可能・約定力が高い
  • HotForex:自動売買専用口座あり取引環境が最高

4-4. 複数口座(複数アカウント)の開設が禁止されている

iFOREXのデメリットは複数口座(複数アカウント)の開設が禁止されていること

iFOREXでは1アカウントで持てる口座は1つまで。複数口座を持つことはできません。

複数口座を持ちトレード方法に合わせて利用したいユーザーもいると思いますが、

アカウントを無理に増やし複数口座を持つと規約違反になるため最悪、口座凍結のリスクもあります。

そのため、iFOREXで安全に取引するには1口座のみを利用するようにしましょう。

4-5. ボーナス(トレーディングチケット)をそのまま出金することはできない

iFOREXのデメリットはボーナス(トレーディングチケット)をそのまま出金することはできないこと

トレーディングチケットはいついかなる場合でも出金することはできません。トレーディングチケットを利用して得られた利益は有資格顧客により、当社の出金方針と適切な法律に従って出金することが可能です。 トレーディングチケットにより生み出された出金可能な利益はお客様の口座の「証拠金残高」の項目で確認できます。

引用:iFOREX公式サイト>取引条件>取引条件一般>ボーナス規約>トレーディングチケット

iForexのボーナスはトレーディングチケットという形で配布されます。

このトレーディングチケットはそのまま出金することはできません。

他にもトレーディングチケットに関して、ルールが存在します。

トレーディングチケットを取り扱う際に注意すべきルール
  • 有効保有額全額を出金する場合トレーディングチケットはすべて削除される
  • 有効保有額の一部を出金する場合トレーディングチケットの金額は出金後に口座に残る有効保有額の4分の1に調整される
  • 7週間連続して口座に活動がない場合、すべてのトレーディングチケットは失効する

トレーディングチケットをたくさん保有している時には、無闇に出金したり、取引を長期間やめないように対策しましょう

最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

まとめ|iFOREXを使うなら「ボーナスを利用したデイトレード〜スイングトレード」がオススメ!

iFOREXのメリット
  • レバレッジ倍率が400倍とやや低い
  • ロスカット水準が0%
  • スワップポイントが高い
  • 入金ボーナスがお得
iFOREXのデメリット
  • スキャルピングが禁止
  • 約定力がやや弱い

メリット・デメリットを比較した結果、iFOREXはハイレバ中〜長期トレードで証拠金ギリギリまで攻めたトレードをしたい人にオススメと言えます。

理由としては、スキャルピングが禁止されていることと、約定力が弱いためそもそも短期トレードに向いていないという性質があるからです。

また、iFOREXのレバレッジは最大400倍と海外FX業者の中では低い方ですが、ロスカット水準も0%と低いため、

「低レバレッジ×低ロスカット水準」でロスカットされにくく、証拠金ギリギリまで耐えるトレードができます。

さらに、iFOREXではスワップポイントも比較的高い傾向があるので、日をまたぐ中〜長期のトレードにも有利です。

オマケに入金ボーナスもかなりお得なため、少ない資金でも最大約30万円まで資金倍増させてトレードを始める事ができます。

まとめると、iFOREXで有利なトレードスタイルは、

ボーナスで最大30万円まで資金を倍増させ、ハイレバ中〜長期トレードで証拠金ギリギリまでじっくり攻めたトレード

と言えるでしょう。

最大30万円のボーナスGET
iFOREXで口座開設する

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

トレード歴8年筆者
トレード歴8年筆者

iFOREXではハイレバで証拠金ギリギリまでトレードできることから、ハイリスク・ハイリターンを好む「アイフォ戦士」と呼ばれるトレーダーが沢山います!

【Q&A】iFOREXに関するよくある質問

iFOREXの口座開設ボーナスの受け取り方は?
iFOREXの口座開設ボーナスは「抽選でオファーを受けた人のみ」受け取れます。
口座開設後にマイページにオファーのポップアップが来ると対象者となります。

iFOREXのボーナスを詳しくチェック
iFOREXで出金拒否が起こった事例はありますか?
明確に出金拒否・口座凍結をされた事例はありません
「どのFX業者でもある程度」の出金拒否の噂はありますが、出金拒否になる人の多くが規約違反によるものです。
そのため、普通にiFOREXで取引をしていれば出金拒否になることはありませんが、規約違反にだけは気をつけるようにしましょう。

iFOREXの安全性を詳しくチェック
iFOREXでの禁止事項は?
iFOREXでは以下の取引が禁止されています。

①口座名義人以外の利用
②複数業者間での両建て
③スキャルピング
④自動売買(EA)
⑤アービトラージ取引

特に、他の業者ではOKとされている「スキャルピング」「自動売買」が禁止されているので、
うっかりiFOREXでやってしまわないように注意しましょう。

iFOREXのデメリットを詳しく確認する

iFOREXでMT4を利用する方法はありますか?
iFOREXではMT4が利用できません。
どうしてもMT4を利用したい人は別でMT4の画面を確認しつつ、注文だけiFOREXの取引プラットフォーム「FXnetView」を使う事がオススメです。
iFOREXのボーナスキャンペーンには「クッション機能」がありますか?
iFOREXのボーナスはクッション有りです。

※クッション機能とは、ボーナスが証拠金として含まれるかどうかです。
クッション機能のないボーナスは取引金額は増えるものの証拠金として含められないためロスカットの危険性が高まります。
iFOREXではレバレッジ制限がありますか?
口座残高や取引するロット数によるレバレッジ制限はありません。
ただし、一部の通貨ペアやCFDではレバレッジ制限されています。
iFOREXの仮想通貨のレバレッジは?
「BTC/USD」「ETH/USD」「BTC/ETH」のレバレッジのみ最大40倍です。
それ以外の銘柄は全て最大20倍になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。