オンカジは絶対やめとけ!勝てない理由・詐欺・違法性【弁護士見解】

この記事の筆者
この記事の筆者

桜木ジョン

  • 海外FX歴8年のシンガポール在住投資家
  • 金融ライター歴5年(過去大手メディアでも執筆実績あり)
  • この記事では利用者の体験談・専門家・著名人の意見からオンカジのリスクを隠さず公開します。

もしかするとあなたは、オンラインカジノを始めようとして「やめとけ」と言われた経験があるのでは。

結論から言うと、海外のオンラインカジノを日本からプレイするのは賭博法が成立する可能性があるため危険です。

その上、オンラインカジノはシステムや映像を通して行われるためイカサマや改ざんも行われます。

違法性がある上に勝てないとなるとオンラインカジノをプレイするメリットは無いと言えます。

ただし、それでもオンラインカジノを魅力的に感じているあなたのために、

この記事ではオンラインカジノに対する弁護士・著名人の意見利用者の悲惨な体験談を公開します。

オンラインカジノをプレイして破産・家族解散・借金地獄に陥った人も多いので、

この記事を最後まで読みオンラインカジノの危険性と代わりにおすすめできる手段について知ることをオススメします。

1.【結論】オンカジは最悪逮捕される危険があるので今すぐやめた方がいい!

オンラインカジノで最も危険なのは日本国内では違法性があることです。

実際、過去にはオンラインカジノをプレイして逮捕された例もあることから、前科が付く事が最も危険です。

最近では岸田総理もオンラインカジノの規制を強化すると発言していることから、

今オンラインカジノを始めようと思っている方は、最悪人生を棒に振る可能性があることも理解すべきです。

また、オンラインカジノはギャンブル依存症のリスクが非常に高いことも危険な理由です。

実際、オンラインカジノでは1日に数万円〜数十万円を溶かす人も多く、損することに慣れてしまうと金銭感覚が狂い、

「1日数万くらいなら溶かしてもどうも思わない」という感覚になり、お金がなくなれば簡単に借金をするようにもなります。

ネット上のオンカジ愛好者の評判でも、ギャンブル依存症で借金を負い返済の日々を送る人も多いようでした。

2. オンラインカジノの危険性に関する専門家・著名人の意見

実際にオンラインカジノ危険性や法律に詳しい専門家・著名人は、オンラインカジノのプレイに対してどのように警告をしているのか意見を集めてみました。

結論、オンラインカジノのプレイにはデメリットが多く、違法性も高いのでやらないほうがいいという意見は一致していました。

2-1. オンラインカジノの違法性に関する弁護士の意見

弁護士法人上原総合法律事務所の代表、上原幹男弁護士によると、

【要約】

海外で運営するオンラインカジノを日本国内から遊ぶ場合でも、プレイヤーは「単純賭博罪」もしくは「常習賭博罪」になる。

引用元:【ネットカジノ(オンラインカジノ)】違法性について元検事の弁護士が解説

という説明をしており、プレイヤーも罰金刑もしくは懲役刑が課せられる可能性もあります。

一方で、グローウィル国際法律事務所の代表、中野秀俊弁護士の見解では、

【要約】

賭博罪というのは「必要的共犯」といって、胴元とプレイヤーがいて初めて成立する。

賭博を開いていた人が海外にいる場合は無罪になるため、ユーザーのみが有罪になるのは難しい。

2016年に実際にプレイヤーが3人が逮捕される事例があったが、2名が略式起訴で1名が不起訴になったため正式な裁判は行われていない。

引用元:オンラインカジノは違法?合法?【法律 解説】

という説明をしており、プレイヤーは実質賭博罪にはあたるが裁判が正式に行われていない以上、有罪になるかどうかは不明という印象でした。

2名の弁護士の意見をまとめると、日本国内で海外のオンラインカジノを利用するのは賭博罪が成立することになるが、

海外のカジノ運営者が無罪になる以上、プレイヤーが明確に有罪になるかはわからないという印象です。

ただし、実際に2016年、2017年には逮捕者も出ており、略式起訴を認めた場合には罰金刑として有罪になっています。

そのため、オンラインカジノのプレイは実質「黒寄りのグレーゾーン」と言えるでしょう。

2-2. オンラインカジノの危険性を主張する著名人の意見

【2ちゃんねる創設者】西村博之氏の意見

実際多分裁判まで持っていくと「カジノ日本のものではないよね」っていうことで有罪にするのは難しいかもしれないけど、まず逮捕されます。逮捕されると28日くらい勾留されて、「オンラインの状態で証拠隠滅の恐れがある」みたいなこと言われると、下手すると裁判始まるまでずっと拘置所みたいなことがあって、半年くらい拘置所いることになるかもしれない。

引用元;YouTube-【ひろゆき】正義が金に負けるのをほっとく人達。Fischer Doreleiを呑みながら。2020/06/06 S01

【実業家】堀江貴文氏の意見

賭博法はそもそも賭博をしている人を取り締まろうという意図よりもどちらかというと業者を取り締まろうという意図が強い。とは言っても日本で賭博をすることはプレイヤーももちろん違法です。実際にかけ麻雀をしていた人が捕まったりとか、先日も令和のトラに出ていた人たちが何百万円って賭けポーカーをやって書類送検されていましたけど厳密に違法なんですよね。

引用元:YouTube-誤送金問題で4300万円回収出来た背景について解説します

【投資家】与沢翼氏の意見

本場の会場でのカジノであれば信頼はできるが、オンラインならアルゴリズム相手なのでカモられるに決まってる

引用元:YouTube-【与沢翼】オンラインカジノは絶対にやめた方がいい理由【バカラ ギャンブル 切り抜き】

オンラインカジノの危険性は著名人でも指摘している人が多くいます。

話をまとめると、そもそもオンラインカジノはシステム相手なのでイカサマし放題なのでやるメリットが無い。

その上、日本ではオンラインカジノのプレイヤーも賭博法に当たることは変わらないので結論違法。

実際に有罪判決を受けるかどうかでいうと微妙なラインだが、逮捕される可能性は高く、勾留期間が長くなることも予想されるのでデメリットしかない、という印象でした。

3. オンカジで最悪な体験をした人の体験談

よくオンカジがイカサマをする理由がないと言うサイトを見るが、それはオンカジが認められている国での話。

日本ではオンカジは認められていないからイカサマしようが一向に構わないし行っても罪には問われない。

それを承知で日本に参入している。 前の韓国と同じ次はベトナム辺り。

Twitterから引用

残高14円。 もう疲れた… オンカジに手を出したばかりにめちゃくちゃだった人生に拍車をかけてしまった。

少なくとも自分の人生において、オンラインカジノに夢はなかった、絶望しかなかった。

イカサマの可能性を排除出来ない事案に心血を注いでしまった。 悪いのは誰でもなく俺自身だ。

Twitterから引用

オンカジもだいぶヤバイ。

今やYouTuberなどもこぞってオンカジで動画をUPしTwitterなどで告知。

それを見て刺激受けた若者から中年までオンカジにハマってる。家に居ながら簡単に破産してる。

これは今ギャンブル辞めてないと今後とんでもなく悲惨な結果になるな。

Twitterから引用

もうオンカジ負けすぎて 本当にきついー。

せっかくコツコツいってたのに今日だけで40万円負けて 借金も限度額いっぱいまで。

どなたか100万円くれる方が いればどんだけいいのかー。

借金スッキリして普通の生活戻りたい。

Twitterから引用

オンカジ引退します👍ワシには運も博才もなかった😭

このままやり続けると本当にマイホームも家族も失いそうなので今月の給料日から借金返済に全力を注ぎます。

幸い給料は手取りいいのでギャンブルさえしなけりゃ2年で返せるはず。

オンカジ界隈、借金界隈マジいい人多い。ありがとうございました。

Twitterから引用

パチンコとオンカジ合わせて14万負け。ギャンブル好きだけど向いてない事を最近思い知らされる。
今月まだ中盤なのに70万ほど負け。
もう引退しよう。
パチンコ9年
オンカジ3年
失った物の方が多すぎる。
残ったものは多額の借金だけ。

Twitterから引用

オンラインカジノのリスクは違法性だけではありません。

オンラインカジノのプレイで最も人生を狂わす原因が「ギャンブル依存症」です。

実際、オンラインカジノはイカサマにより最終的に勝てない仕組みがあるため、プレイを続ければ高確率で負けます。

人間には「負けを取り戻したい」という心理が強く、専門用語で『プロスペクト理論』と呼ばれています。

オンラインカジノをプレイし続け負けるごとに「負けた分を取り返したい」という気持ちが強くなり、ベット額が増えたり高額の入金をする人が跡を立ちません。

そして最終的には借金までしてしまい破産や家族を失うことにもなってしまいます。

オンラインカジノを一度でもプレイすれば、ギャンブル依存症に陥るリスクがあることを理解しておくべきです。

4. オンラインカジノをおすすめできない決定的な理由5つ

4-1. 国内では逮捕されるリスクがある

オンラインカジノは国内では逮捕されるリスクがある

日本では賭博法によりオンラインカジノは違法とされています。

賭博法は本来、胴元であるカジノ業者を裁くことを目標とした法律です。

そのためカジノが合法とされている海外のカジノ業者を取り締まるのは現状難しいとされています。

ただし、2016年にはオンラインカジノのプレイしたことで3人が起訴され、うち2人は罰金刑、1人は不起訴になった事件があります。

実質「見せしめ逮捕」というような形ではありますが、今後も同様にオンラインカジノのプレイで起訴されるリスクも考えられます。

特に、オンラインカジノの動画配信者やSNS等のインフルエンサーなどは、非常にリスクが高いといえるでしょう。

結論として、法的リスクなくオンラインカジノを楽しみたい方は、近場で言うとシンガポール・韓国・マカオなどカジノ合法国でプレイをすることをおすすめします。

4-2. 海外には詐欺業者が非常に多い

オンラインカジノでは海外に詐欺業者が非常に多い

オンラインカジノには有名な業者からマイナーな業者まで数多く存在します。

中でも、マイナーなカジノ業者では入金額をそのまま持ち逃げするなど詐欺を働くことも多くあります。

実際、オンラインカジノ業者のほとんどは海外にあり運営会社の実態が分からない場合が多いです。

もし資金の持ち逃げをされた場合でも、運営会社の実態が分からないことから警察等に相談してもお金が返ってこない可能性も高いです。

最近ではSNSやネット広告でもオンラインカジノの宣伝が増えたことから、

「稼げる」「儲かる」という言葉に騙され怪しいカジノ業者に入金しないように注意が必要です。

4-3. システム相手なのでイカサマし放題

オンラインカジノはシステム相手なのでイカサマし放題

オンラインカジノは映像やコンピューターシステムによって取引されるため、

目の前で行われる会場のカジノとは違って操作・イカサマされるリスクが非常に高いです。

実際ネット上の記事ではオンラインカジノは、

  • RNG(乱数発生機能)があるためランダムで確実に当たりが出る
  • 第三者機関の審査で不正ができないように調査されている

というような説明でイカサマが無いという主張をされている場合も多いですが、

実際のところ内部の人間でなければシステムの詳しい仕組みがわからない上に、第三者機関の調査内容に関しても建前である可能性もあります。

システム相手のオンラインカジノでは、ユーザー自身でイカサマを見抜くことは不可能なため信頼性は著しく低いと言えます。

「カモられても仕方ない」というスタンスでプレイするしかないのがオンラインカジノです。

4-4. 勝ったとしても出金拒否される可能性が高い

オンラインカジノは勝ったとしても出金拒否される可能性が高い

ネット上の評判では稀に「オンラインカジノで大勝ちした」という意見を見かけますが、

同時に「高額出金をしようとしたら拒否された」という意見も多く見かけます。

俺の人生こんなはずじゃなかった

なんでギャンブルとかはじめたんかな

コロナの緊急事態宣言でどこにも行けない時仕事の先輩に勧められて始めたベラジョンカジノ

100マンの借金→レオベガスにて30マン→250万になる→出金拒否されて遊んだ結果0円→コニベットマイナス320マン

死にたいです

Twitterから引用

ちなみに私はオンカジで4680万の税金溶かした男に呆れてる。

私はオンカジはやらないけど勝っても出金拒否された人の話はよく聞く。

(やらない理由:最も重要な金銭のやり取りの信頼度ゼロ、期待値がプラスになる立ち回りが見えない

Twitterから引用

ベラジョンはマジでおすすめしない
入金させるだけさせて
いざ出金になると難癖付けてきて出金拒否
最終的にはアカウント凍結

ほんとに意味が分からん
これでおすすめ一位??
ベラジョン推しは皆サクラか?
合法詐欺カジノやんけ

Twitterから引用

そもそもオンラインカジノでは「勝てば大金が手に入る」という希望の元プレイしている人が多いでしょう。

それなのに「勝てば出金拒否になって結果0」になることを考えると、オンラインカジノをやるメリットは0です。

4-5. 依存性が非常に高い

オンラインカジノは依存性が非常に高い

オンラインカジノは手軽かつ高額のベットができるため、ギャンブル依存症のリスクが非常に高いです。

実際にオンラインカジノにはギャンブル依存症になる流れがあり、プレイし続けると負のスパイラルから抜け出せなくなります。

ギャンブル依存症に陥る流れ

  1. オンカジノ業者からフリーでもらえるボーナスでギャンブルに挑戦
  2. ビギナーズラックて勝ってハマる
  3. 実際にお金を入金して遊ぶようになる
  4. 大勝ちしようと次第にベット金額も増える
  5. 大損して負けた分を取り返そうとさらに入金をする
  6. 負け→入金を繰り返し、貯金が底をつく
  7. 借金をして負けを取り返そうとする
  8. 取り返しがつかない金額まで借金が増える
  9. ようやく自分にはギャンブルが向いていないことを悟り後悔する
  10. ギャンブルを引退し、普通の人生に戻ろうと返済の日々に追われる

負のスパイラルの最後には「破産」や「家庭崩壊」など最悪な結末が待っているため、

人生を棒に振らないためにもオンラインカジノの道には絶対に入らないようにしましょう。

5. オンカジの代わりにオススメできる投資2選

投資なのでオンカジノように操作されることがなく、公正に利益が狙えます。

特にギャンブルで稼ぎたいと思っていた方には、投資の中でもハイリターンが狙える「FX」がおすすめです。

さらに、FXの中でも「海外FX」を使えば、通常の国内のFXよりも1000倍近い利益が狙えます。

冗談ではなく海外FXで億り人になった人もいるので、オンカジの代替手段としては最適な答えと言えます。

5-1. 海外FX(少額からでも一攫千金が狙える)

オンラインカジノよりも海外FXがおすすめ

海外FXとはその名の通り「海外で運営されているFX業者」です。

日本にもFX業者は多く存在しますが、海外FXをおすすめする理由は2つのメリットがあるからです。

まずFXには「レバレッジ」と言って、自分の持つ資金以上の金額でトレードできる仕組みがあります。

例えば、レバレッジ10倍の場合、1万円の資金で10万円分の取引ができることになります。

国内のFX業者ではこのレバレッジが最大25倍までと制限されていますが、海外のFX業者では制限がなく1000倍を超えるレバレッジで取引することが可能です。

つまり、海外FXではたった1万円の資金でも1000万円分の取引ができるため、少額でも非常に大きな利益を狙える可能性があります。

さらに海外FXの凄いところは、「②追証(借金)が一切発生しない」という部分にもあります。

先ほど、海外FXであればレバレッジ1000倍以上で大きな利益を狙えると説明しましたが、逆に失敗すると大きな損失が出る場合があります。

そして、レバレッジをかけていると持っている資金以上の損失が発生し借金を負ってしまう場合もあります。

実際、国内FXでレバレッジをかけて取引をしていて、暴落に巻き込まれ一夜にして200万円の借金を負った人もいます。

ただし、海外FXの場合であればゼロカットシステムという、「大損しても口座資金以上の損失(借金)は全て切り捨ててくれる」という仕組みがあります。

そのため海外FXのレバレッジは非常に大きいですが、万が一失敗しても借金は一切発生しない安全性があります。

つまり、海外FXを使えば借金のリスク無く少額から大きな利益を狙うことができます。

海外FXは賭博では無く「投資」なので、利用するのは合法です。

投資なのでギャンブルとは違ってイカサマなどなく、分析やトレード方法によっては着実に利益を狙うことも可能です。

投資を覚えておくとFX以外でも様々な資産運用で使える知識になるので、ギャンブルのようにただ時間やお金を無駄にすることもありません。

違法性が高くリスクのあるオンラインカジノを始めるくらいなら、投資である海外FXを始めるのがおすすめです。

海外FXならXMが一番人気!
今すぐXMで口座開設する

5-2. 仮想通貨(当たれば100倍以上に伸びる可能性もあり)

オンラインカジノよりも仮想通貨がおすすめ

仮想通貨は数年前に数多くの億り人を誕生させた一攫千金が狙える投資です。

特に仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が他の投資に比べて非常に大きく、短期間でも大きな利益が出せることが魅力的です。

またFXとは違って100倍、200倍と価値が大きく跳ね上がる伸び代があることも仮想通貨の魅力です。

有名YouTuberの青汁王子も「仮想通貨に分散投資していれば1つ当たるだけでも大きく稼げる期待値が高い」と発言しています。

さらに仮想通貨には「仮想通貨FX」と言って、FX同様にレバレッジをかけて取引できる機能もあります。

ただでさえボラティリティの大きい仮想通貨ですが、さらにレバレッジをかけた仮想通貨FXなら、

1日の中でも数万、数十万と非常に大きな利益が狙える可能性が高いのも事実です。

また、仮想通貨FXでも追証(借金)が発生しない取引所があります。

失敗しても借金が発生しない安全性が保たれた中で一攫千金を狙えるので、海外FX同様に億り人を目指す手段として有力と言えるでしょう。

仮想通貨FXを始めるなら!
今すぐFXGTで口座開設する

【まとめ】オンカジより合法な海外FXや仮想通貨の投資を始めよう!

オンカジより合法な海外FXや仮想通貨の投資を始めよう!

結論、オンカジは賭博法が成立する可能性が高いため絶対におすすめしません。

今後、岸田総理のオンカジの取り締まり強化も考えられるため、軽い気持ちでオンカジをプレイし続けていると「常習賭博罪」として3年以下の懲役刑になる危険性もあります。

そもそも、オンラインカジノはイカサマがあるためいくらプレイしても勝てる見込みは低いでしょう。

オマケに勝てたとしても出金拒否のリスクがあることからプレイするメリットはありません。

オンラインカジノで稼ぎたいと思っている方は、合法でイカサマの無い「投資」を始めることをおすすめします。

投資の中でも「海外FX」「仮想通貨」であれば、少額でも始めることができ、短期間で大きなリターンを狙うことも可能です。

さらに、両者共に失敗しても追証(借金)が発生しないことから安全性も担保されています。

ギャンブルであれば何の知識や経験も得られませんが「投資」であれば失敗したとしても、今後一生使える知識にもなります。

投資を覚えておけば正しいお金の使い方を学ぶことができるので今後の人生も豊にできるでしょう。

勝ち目のないオンカジでお金を溶かすくらいなら、イカサマの無い投資で勝てるようになる方が有利です。

海外FXならXMが一番人気!
今すぐXMで口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です