WiMAXキャンペーン比較
全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!

初めてWiMAXを検討してる方へ、お得に使っていただくために数あるWiMAXの中からおすすめのプロバイダ7社を比較してランキング形式で紹介します。

WiMAXを契約したことがない方や既に契約しているが乗り換えの検討をしている方など、多くの方に有益な情報を紹介します。

この記事でわかること
・WiMAXでおすすめのプロバイダはどこか
・プロバイダごとの違い
・それぞれのプロバイダの利点と欠点

目次

比較の前にWiMAXのエリア確認

プロバイダの比較を行う前にWiMAXのエリアについて確認しましょう。

WiMAXは地方や山間部ではいまだに対応していないエリアが多いです。

また、どのプロバイダでもUQWiMAXの同じ回線を利用しているため、プロバイダによって繋がりやすさに違いはないです。

提供元であるUQWiMAXでエリアマップが公開されているので、下記をご確認ください。

UQWiMAX サービスエリアマップ

使い方は、自分の利用する都道府県を選んだあとにマップ右上の「モードを選択してください」の欄で「ハイスピードモード」などを選択すると、対応エリアが色付けされます。

2021年7月WiMAXキャンペーン大比較!おすすめ窓口7選!

月額料金やサービス面、契約期間を参照した上でおすすめのプロバイダを紹介します。

今回は7社に絞ってランキング形式で紹介いたしますので、是非参考にご覧ください。

プロバイダ 実質月額料金※ 月額料金 キャッシュバック 契約期間 お試し期間
DTI dream.jpDTI WiMAX 3,966円(税込) 0〜2ヶ月目:0円(税込)
3ヶ月目:2,849円(税込)
4ヶ月目以降:4,136円(税込)
3年
GMOとくとくBB(月額割)GMOとくとくBB 3,975円(税込) 0〜2ヶ月目:3,969円(税込)
3ヶ月目以降:4,688円(税込)
27,500円 3年 20日間
カシモWiMAX 3,993円(税込) 0ヶ月目:1,518円(税込)
1ヶ月目以降:3,971円(税込)
3年
BroadWiMAXBroad WiMAX 3,995円(税込) 0〜2ヶ月目:2,999円(税込)
3〜24ヶ月目:3,753円(税込)
25ヶ月目以降:4,413円(税込)
3年 8日間
So-netSo-net WiMAX 4,413円(税込) 0ヶ月目:0円(税込)
1〜12ヶ月目:3,700円(税込)
13ヶ月目以降:4,817円(税込)
3年
BIGLOBE
BIGLOBE WiMAX
4,919円(税込) 0ヶ月目:0円
1ヶ月目以降:4,378円(税込)
17,000円 1年
UQWiMAXUQ WiMAX 4,962円(税込) 4,268円(税込) 2年 15日間

※3年間契約した際の実質月額料金

実質月額料金や気になる契約期間、おためし期間などを表にまとめました。

実質月額料金で比較をするとBroad WiMAXとカシモWiMAXが他社を圧倒しています。

また、GMOとくとくBBは月額料金が高めですが大きなキャッシュバックがあるという特徴があります。

簡単に紹介をしましたが、それぞれのプロバイダについて実際の評判を踏まえ詳しく解説していきます。

おすすめ1位:DTI WiMAX

出典:DTI WiMAX

おすすめのプロバイダ第1位はDTI WiMAXです。

こちらのプロバイダは最初の2ヶ月間は0円で利用できるため、初期費用がとても安いです。

しかし月額料金が他のプロバイダに比べると高くなってしまいます。

月額料金 0〜2ヶ月目:0円(税込)
3ヶ月目:2,849円(税込)
4ヶ月目以降:4,136円(税込)
3年間総額 146,742円(税込)
契約期間 3年
違約金負担

DTIWiMAXは、NTTグループのクレジットカードで決済をすると毎月500円キャッシュバックがもらえる他、ポイント還元もあるため、NTTのクレジットカードを利用している方におすすめです。

しかし、モバイルルーターの在庫切れとなっていることが多い印象で、契約したくても端末不足で契約ができない場合が多いです。

他のプロバイダの方が確実に契約しやすいですが、3年間の総額はDTI WiMAXが安いため、在庫fがあるかどうか確認することをおすすめいたします。

月額料金が2ヶ月間無料

DTI WiMAXは最初の2ヶ月間は無料で利用できるため、初期費用がとても安いです。

契約してから少しの間は費用をかけずに利用できることは大きなメリットです。

3ヶ月目も2,849円というとても安い値段で利用できるため、はじめやすさの点では他のどのプロバイダより始めやすさの観点では有利です。

DTI Clube Offが利用できる

DTI Clube Offとは、DTI会員のみが利用できる旅行の宿泊やスポーツ、レジャーなどがお得に利用できるサービスです。

旅行やレジャーが多い方はDTIを検討してみても良いでしょう。

DTI WiMAXは契約をすることで一つの企業の福利厚生を受けられるというイメージです。

評判

DTI WiMAXの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

DTI SIMとかいうマイナーな通信サービスを使い続けていたためDTI Club off VIPというサービスを使う権利を得た。ホテルがとても安い…。ええやんこれ

もう、こんなオッセ〜WiMaxに依存して生きるの嫌だ!DTIのWiMaxやめて、DTIのLTEに乗り換える!!

そうそう、月額4000とかざらだしな
broadとかnext movableとかDTI WiMAXとかがちょうどいい感じの料金ですな。カシモWiMAXだけくそ安いのなんなんやろな

出典:Twitter

DTI WiMAXはDTI Vlub off VIPという旅行などが安くなるサービスなどのDTI付帯のサービスに良い評判が多いようです。

DTIの良い評判としては福利厚生のようなサービス面に定評があり、リピーターとなる口コミが多いです。

しかし、月額料金は高めであり、DTIのサービスを全く使わない方にとっては悪い評判が気になるかもしれません。

また、最初の2ヶ月無料の恩恵で3年間の支払い総額が安くなっていますが、月額料金は高めの設定で、3年を超える長期の契約はおすすめできません。

おすすめ2位:GMOとくとくBB

出典:GMOとくとくBB

おすすめのプロバイダ第2位はGMOとくとくBBです。

ここ数年は常に最安値を維持していたプロバイダです。

3年間の支払い総額が2位になった現在でも大きなキャッシュバックが魅力的なプロバイダです。

月額料金 0〜2ヶ月目:3,969円(税込)
3ヶ月目以降:4,688円(税込)
3年間総額 147,075円(税込)
契約期間 3年
違約金負担

3年間総額はDTI WiMAXに次いで2番目に安いです。

また大きなキャッシュバックが魅力的ではありますが、受け取るためには申請が必要です。

この申請は契約してから11ヶ月後にしなければならず、申請を忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れず、大幅に損をしてしまいます。

またGMOとくとくBBでは月額割引での提供もされていますが、こちらはあまりお得ではないためおすすめできません。

条件はありますが20日以内ならキャンセルすることもできるため、しっかり適応条件を確認して試してみる価値はあります。

高額キャッシュバック

GMOとくとくBBは最高27,500円という高額なキャッシュバックが魅力的です。

しかし、11ヶ月後にキャッシュバック申請を行わなければならず、申請を忘れると大幅に損をしてしまいます。

また、キャッシュバックがある代わりに月額料金が高いというデメリットもあります。

以前はこのキャッシュバックによってWiMAXの最安値でしたが、近年カシモWiMAXの安い月額料金に押され気味です。

キャッシュバックのデメリットが多いと紹介をしましたが、しっかりとキャッシュバックを受け取れた際の3年間の総額はDTI WiMAXに次いで2番目に安いです。

総額の安さから、契約する価値はあるといえます。

20日間以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBBは、20日間であればキャンセルすることができます。

キャンセルするためには簡単な条件がありますが、キャンセルの電話をし、期限内に端末を変返送するなどの簡単な条件です。

もしWiMAXエリア内であるが、契約したことがなく本当に接続ができるかどうか不安という方にもおすすめです。

評判

GMOとくとくBBの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

ソフトバンクエアの勧誘の人毎回撃沈させとるGMOのWiMAX最強! ネット何使ってますか? →WiMAXです。 1ヶ月いくら位ですか? →3800円くらいです。 安い!どこで契約したんですか?→GMOです。 あー制限ありのやつですね? →いえ、無制限です。快適です。 ………修了w

WiMAXやWi-Fiは、ポイントタウンというサイト経由の申込みがお得です(2021年7月) 例) GMOとくとくBB WiMAX2+は12,000円もらえます 固定ツイートの紹介URLからポイントタウンに無料会員登録後、条件達成で2,000円分紹介特典もらえます

GMOとくとくBBのキャッシュバックそろそろだ! と、ログインしたりチェックしてたけど 今見たら昨日の23:59が期限だった~
ギリギリアウト~ 全ての失敗は ・検索力のない頃、上位表示された記事を見てキャッシュバックを含めれば安いと思ってしまった 勉強代だと思います
#GMOとくとくBB

出典:Twitter

ホームルーターとして有名なソフトバンクエアーと比較しても速度や価格面での良い評判が多いようでした。

また、GMOが運営している「ポイントタウン」というポイントサイトを経由することでさらにお得に契約できるなど、運営会社がGMOというメリットを多く利用できそうです。

悪い評判としては、何度も注意として記載している通りキャッシュバックの申請に関することでした。

申請を忘れてしまうと大幅に損をしてしまいます。

安いという評判が多かったGMOとくとBBを契約したが、キャッシュバックを含んだ価格が安いという点をしらない方も多いため、申請忘れのないように注意しましょう。

おすすめ3位:カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

おすすめのプロバイダ第3位はカシモWiMAXです。

こちらはシンプルなプランで、ずっと月額料金が変わらないことが大きな特徴です。

3年間での総額はDTI WiMAXやGMOとくとくBBには劣りますが、6年などさらに長期で利用すると、とてもお得に利用できます。

月額料金 0ヶ月目:1,518円(税込)
1ヶ月目以降:3,971円(税込)
3年間総額 147,741円(税込)
契約期間 3年
違約金負担

カシモWiMAXは3年目以降の月額料金は今回紹介した中で最安です。

そのため3年以上のさらに長期で契約するつもりの方には特におすすめです。

月額料金のお得さはなかなか実感はできませんが、長期的な視点で見ると最もお得なプロバイダです。

シンプル料金

カシモWiMAXでは特に目立ったキャンペーン等は行いません。

常に月額料金が最安級で、他のプロバイダと比較しても特に安いです。

また、契約時期に左右されないことやキャッシュバックの申請なども必要なく、キャッシュバックの受け取りミスが発生せず安心して最安値でWiMAXを利用できます

変わらない月額料金

他社では2~3年目から高額になる場合が多いが、カシモWiMAXは契約した月は1,518円でそこから先は3,971円から上がりません。

永続的に4,000円以下で契約できるプロバイダは数少ないため、長く利用するつもりの方には特におすすめです。

3年の総額で見るとDTI WiMAXやGMOとくとくBBに劣りますが、さらに長く利用するとカシモWiMAXが最もお得になります。

カシモWiMAXはテレビCMなどの広告費や店舗に費用を使っていないため、このような安い価格の実現ができています。

評判

カシモ WiMAXの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

通信料がねぇ。 スマホで カシモwimax 検索して検討してみて。 さっきの2か月目以降3580円は使いホーダイ(高い方)のプランだから安いと思うし、ネットで夜のうちに申し込んだら明後日には着くんじゃない?

おすすめかはわからんけど、ぼくはカシモWiMAX使ってる。3日間で10GB以上使うと月末まで通信制限かかるけどそれ以外は特に困ってない。3974円/月(税込)だよ。契約のシンプルさで選んだ。参考までに
カシモWiMAX 回線悪すぎる。 てかホームルーターの3日で15GBで通信制限は無理があったわ。 解約料4.5万取られるし
出典:Twitter
料金の安さで満足している方は多いようです。
また、契約がシンプルで初心者でも契約しやすいという評判も見受けられました。
一方、タイミングによっては違約金が4万円を超えるという口コミが気になりました。
回線が悪いという評判もありますが、WiMAXではプロバイダごとの速度の違いはないため、光回線からの乗り換えで差を感じてしまっているかWiMAXのエリア外かのどちらかではあると思います。
違約金などの契約内容についてはしっかり確認をしないといけないようです。

おすすめ4位:Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX

おすすめのプロバイダ第4位はBroad WiMAXです。

他社からの乗り換えの際に、19,000円まで違約金の負担をしてもらえます。

また、特別な申請などをせずに月額割引キャンペーンが受けられます。

月額料金 0〜2ヶ月目:2,999円(税込)
3〜24ヶ月目:3,753円(税込)
25ヶ月目以降:4,413円(税込)
3年間総額 147,815円(税込)
契約期間 3年
違約金負担 19,000円

 

BroadWiMAXは他社からの乗り換えの場合、違約金を19,000円まで負担してもらえるため、他社で既に契約をしている方にもおすすめです。

3年間の総額料金も安めで、他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は、Broad WiMAXにしておけば基本的に問題は無さそうです。

違約金負担

Broad WiMAXでは、他社からの乗り換えの場合19,000円まで違約金を負担してもらえます。

もし他のプロバイダで既に契約をしてしまっている場合でも安心して利用できます。
また、この違約金負担はWiMAXからの乗り換えだけでなく、光回線などのインターネット回線からの乗り換え全てに適応されます。
固定回線などから乗り換えをする際にもBroad WiMAXの違約金負担制度を利用することで、お得にWiMAXを使い始めることができます。

3年間の総額が全体的に見ても安め

Broad WiMAXは違約金の負担をしてもらえるだけでなく、3年間の総額も安めの水準です。
もしインターネット回線を乗り換える方は、Broad WiMAXで違約金の負担をしてもらった場合の3年間の総額をDTI WiMAXやGMOとくとくBBと比較をしてみると良いでしょう。

評判

Broad WiMAXの評判について紹介します。
ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

「Broad WiMAXはサポートがよくない」との評判が多く少し心配でしたが、さっき・商品や通信状況に問題がないか
・現時点で不明な点はないか
・キャンペーン情報

の電話がありました。商品到着から一晩明けてのスピード連絡で、とっても丁寧だと思います。

以前より改善されたのかもです。

 

GMOとくとくBB解約したった 更新月以外は高額なナビダイヤルからの解約申込み😣
 爆損です 更新月の20日までに解約しないとだめだったとは… 違約金かかるので、Broad wimaxに建て替えてもらいます

 

BroadWiMAX解約で返品の必要のない端末を、契約者が増えていて在庫が欠乏しているので返品してくれというメールが来ていたが、電話までかかってきた。買い取ってくれるなら送るが、何の得もない。 3年縛り違約金だけでなく、初期費用無料キャンペーンの料金も解約時返金させられるのになんだかなあ。

出典:Twitter

サポート面と違約金に関することでは多くの良い評判が見受けられました。

しかし、解約時の端末返却を求めてくるという評判もいくつか見受けられ「端末は無料でもらえるはずなのにおかしい」などといった声も寄せられていました。
契約時のサポートは手厚いが、解約時のサポートが難ありです。

おすすめ5位:So-net WiMAX

出典:So-net

おすすめのプロバイダ第5位はSo-net WiMAXです。

So-netは光回線などが有名で、SONYが経営しているということで信頼がとても厚いです。

また契約して1年間はセキュリティサービスや安心サポート、旅行がお得になるえらべる倶楽部などの様々なSo-netサービスを無料で利用できます。

しかし、月額料金は2年目以降は高めになります。

月額料金 0ヶ月目:0円
1〜12ヶ月目:3,700円(税込)
13ヶ月目以降:4,817円(税込)
3年間総額 163,281円(税込)
契約期間 3年
違約金負担

So-net WiMAXは大企業が運営しているという安心感がありますが、料金は割高です。

また、So-netには専属のオペレーターが常駐しており、チャット形式で23時ごろに質問をしてみたところリアルタイムで返信が返ってくるほどの対応の速さです。

こちらで質問した内容として、固定回線とWiMAXをセットで契約すると割引が効くということでしたので、充実なサポート体制と固定回線とのセットでの導入を検討している方におすすめです。

セット割などの割引キャンペーンが多い

So-netは光回線やスマホなどのサービスも展開しており、セットで割引が効く場合が多いです。

しかし、公式サイトにはあまり詳しく書かれていないことが多いです。

しかし常にオペレーター待機しており、質問にリアルタイムで回答してもらえるため、現状の契約サービスなどを説明したうえで割引が効くか質問すると最適なプランを紹介してもらえます。

特に光回線とのセット割の恩恵が大きいため、検討してみても良いでしょう。

大手ならではのサポート面

So-net WiMAXを契約してから1年間は一部のサービスを無料で利用でき、かなり恩恵があります。

旅行やセキュリティサービスなど多彩なサービスがあるため、一度確認してみても良いでしょう。
また、常にオペレーターが待機しており、チャットでリアルタイムに質問をすることができます。
UQWiMAXと並ぶ、もしくはそれ以上のサポート体制で最も安心してWiMAXをプロバイダです。しかし月額料金が高めであるため、安心を買うという感覚で契約をするようにしましょう。

評判

So-net WiMAXの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

サポート担当です。「So-net LINEサポート」をご存知ですか?
皆さんのお困りごとに、AIのモモちゃんやオペレーターがお答えします。
ぜひお友だちになってください♪
so-net.ne.jp/support/channe#モモ妹#LINEサポート

Broad WiMAXかSonetのWiMAXどっちかで結構悩んでたけどSonetにするかなー、ホームルーターの月額が安くていい感じ(`・∀・´)

So-net サポートセンター全然繋がらない。 月額費用も高い。違約金高すぎて簡単に乗り換えられない…。 #Sonet#インターネット

出典:Twitter

So-net WiMAXはLINEサポートやチャットでの相談などサポート体制がとても充実しています。

また、キャンペーンなどによって他のプロバイダより安い場合もあり、普段の月額料などは安くはないですが、契約する際には比較検討する余地があるような良い評判が多いです。

しかし、時間帯などによってサポートセンター繋がりづらい時間帯もあるようです。

月額料金や違約金が高いという悪い評判もいくつか見受けられました。

おすすめ6位:BIGLOBE WiMAX

出典:BIGLOBE WiMAX

おすすめのプロバイダ第6位はBIGLOBE WiMAXです。

こちらのプロバイダは1年から契約ができることが大きなメリットです。

他社では短くても2年契約であるのに対しBIGLOBE WiMAXだけは1年契約ができます。

しかし、月額料金や3年間の総額は他社に比べて割高になります。

月額料金 0ヶ月目:0円
1ヶ月目以降:4,378円(税込)
3年間総額 182,003円(税込)
契約期間 1年
違約金負担

BIGLOBE WiMAXでは唯一1年契約ができるプロバイダで、なおかつ口座振替に対応しています。

しかし、端末代が負担してもらえないため、800円の24回払いとなっており2年目に解約したとしても端末代金の支払いだけは残ってしまうというデメリットがあります。

1年だけで解約するのであれば端末代を払ったとしても他社よりもお得に利用できますので、1年しか使わないという方にはおすすめです。

2年以上契約すると割高になってしまうので注意しましょう。

1年契約ができる

BIGLOBE WiMAXは、唯一1年契約をすることができます。

UQWiMAXなど短くても2年契約、ほとんどのプロバイダが3年契約であるにも関わらず1年契約ができるBIGLOBE WiMAXはとても魅力的です。

しかし、月額料金や3年間での総額は割高になるため、長期で契約をしたいと考えている方にはおすすめできません。

また、1年以降であればいつでも解約できるというメリットもあり、「1年半だけWiMAXを利用したい」などといった細かな調整ができる点も魅力です。

 

違約金はUQWiMAXと同じく1,100円で、いつでも解約できるという安心感もあります。

キャッシュバックをすぐに受け取れる

BIGLOBE WiMAXでは、新規契約時にデータ端末を同時購入すると17,000円のキャッシュバックを受けることができます。

BIGLOBE WiMAXでは端末代が無料ではないため、このキャッシュバックで実質無料のような形式となっています。

そしてこのキャッシュバックは契約してから45日以内に受け取ることができ、GMOとくとくBBのような11ヶ月後というかなり先の日に申請を忘れてしまうともらえないという問題を軽減することができます。

評判

BIGLOBE WiMAXの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

biglobeのWiMAX端末代かかるけど1年縛りじゃん!これだ。

途中で解約するかもしれないなら、『違約金』にも要注意。
BIGLOBEは違約金1000円なので安心!
#リモートワーク#モバイルルーター

BIGLOBEwimax、一年契約なのは良いんだけど、端末代が何故か、24回払い! 結局、2年契約にさせようとしてじゃん!!

出典:Twitter

BIGLOBE WiMAXは唯一1年契約ができるプロバイダです。

また違約金もUQWiMAXと同じく最安値であるため、辞めやすいという口コミが多く見受けられました。

しかし、端末代金は24回払いとなっており、解約しても支払いが残ってしまうというデメリットがあります。

おすすめ7位:UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX

おすすめのプロバイダ第7位はUQ WiMAXです。

こちらは月額料金や総額などかなり高めに設定されていますが、WiMAXの提供元という安心感は他にはないメリットです。

また、ランキング上位のプロバイダではなかった2年契約ができ、自動更新設定をするかどうかを選べます。

他のプロバイダでは自動更新は有効のまま変えられない場合がほとんどですので、解約のし忘れもなく安心して利用できます。

月額料金 4,268円(税込)
3年間総額 183,594円(税込)
契約期間 2年
違約金負担

WiMAXの提供元のプロバイダであるため、キャンペーンや新プランなどにいち早く取り組めるため、WiMAXを契約するのであれば提供元で契約したいと思っている方にはおすすめです。

また、口座振替にも対応しておりクレジットカードを持っていない方でも問題なく利用できます。

少し料金が高くなっても安心を買いたいと思う方におすすめです。

違約金が安い

UQWiMAXの違約金は1,100円ととても安いです。

契約期間は2年と短めであるにも関わらず、違約金も安いためいつでも解約できるプロバイダともいえます。

現在1,100円で解約できるプロバイダはUQWiMAXとBIGLOBE WiMAXのみで、解約できる期間に縛りがあるのは不便と感じている方におすすめです。

充実のサポート体制

UQWiMAXは、WiMAXの提供元であるためサポートがとても充実しています。

UQコミュニケーションズでは、全国に100ヶ所以上の店舗を展開しており、持っていくことで直接サポートを受けられたり、提供元ならではの安心感があります。

また、電話サポートに関しても年中無休で9時〜21時まで対応しており、日中は仕事で電話ができない方でも安心です。

評判

UQWiMAXの評判について紹介します。

ツイッターでのリアルな口コミを見ていきましょう。

このシャープのホームルーターいくらなんだろうなー? ライバルのソフトバンクエアーは本体6万近くだが、月々の割引があり、36ヶ月契約すれば実質無料なのか。
今時、この販売手法どうなんだろうな。 その点、
UQ WiMAXは端末料金も解約金も安く、実質的な縛りがほぼないのはいいよね。

ソフトバンクAir通信速度調べてみたがやっぱダメだな UQ WiMAXの1/10以下だわ 即解約ですな

10月から料金プラン改定で、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXで端末代とるようになったけど結構高いのね。 UQ WiMAXが端末代請求するようになったから、他プロバイダも料金プラン改定して端末代とりそう…。 こんな端末代がかかるなら、WiMAXはもう使わないかも。

出典:Twitter

UQ WiMAXは違約金が安く通信速度が速いという口コミが目立ちました。

通信速度に関してはどのプロバイダでも変わりはありませんが、違約金が最安値であることは大きなメリットです。

しかし、悪い評判として端末代が請求されるということです。

キャンペーンなどによって無料の期間もありますが、しっかり確認しましょう。

WiMAX乗り換えキャンペーンで選ぶ

WiMAXは乗り換えキャンペーンを利用するととてもお得に乗り換えることができます。

「WiMAXからWiMAX」、「光回線からWiMAX」、「WiMAX以外のモバイルWi-FiからWiMAX」など多くのパターンがあると思います。

乗り換え方法 解約金あり 解約金なし
WiMAXからWiMAX Broad WiMAX/EX WiMAX DTI WiMAX
光回線からWiMAX Broad WiMAX/EX WiMAX DTI WiMAX
WiMAX以外のモバイルWi-FiからWiMAX Broad WiMAX/EX WiMAX DTI WiMAX

基本的には解約金が発生する場合はBroad WiMAXかEX WiMAX、解約金が発生しない場合はDTI WiMAXに乗り換えるとお得に利用できます。

しかし、違約金が1,000円程度の場合は総額が最も安いDTI WiMAXと比較して安いプロバイダで契約しましょう。

Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX

乗り換えキャンペーンといえばBroad WiMAXと言えるほど違約金負担の恩恵が大きいです。

インターネット回線からの乗り換えであれば19,000円までは違約金を負担してもらえるBroad WiMAXですが、乗り換え以外にも特筆すべきポイントがあります。

違約金負担

Broad WiMAXは、インターネット回線の乗り換えの際の違約金を19,000円まで負担してもらえます。

違約金は1万円以上となる場合が多く、違約金負担の恩恵を受けることで、とてもお得に契約することができます。

8日間のお試し期間

Broad WiMAXは8日間のお試し期間があり、この期間中であれば無料で解約できます。

しかし、他社からの乗り換えの場合は例外で違約金がかかったりキャッシュバックが受け取れなくなるため、お試し期間があるのは新規契約のみです。

EX WiMAX

出典:EX WiMAX

EX WiMAXは、Broad WiMAXと同様インタネット回線の乗り換えの場合、違約金を負担してもらえます。

20,000円まで負担してもらえるため、ほとんどの違約金を全額、もしくは大半を負担してもらえます。

違約金を負担してもらえるプロバイダはEX WiMAXとBroad WiMAXの2つのみであるため、違約金が1万円以上の場合はこちらの2社から選びましょう。

違約金負担

EX WiMAXは、Broad WiMAXと同じくインターネット回線の乗り換えの際の違約金を、こちらは20,000円まで負担してもらえます。

20,000円まで負担してもらえると、違約金の大半を払ってもらえることになります。

Broad WiMAXと似たようなサービスであり、違約金が高いプロバイダからの乗り換えであれば、EX WiMAXかBroad WiMAXのどちらかを選ぶことになります。

月額料金が安い

EX WiMAXは月額料金がとても安いことが大きなメリットです。

EX WiMAXは初月から税込み3,905円の日割り価格で始めることができ、3,905円から一切価格が上がらずに利用できます。

EX WiMAXはとても価格面でも優遇されています。

しかし、契約をする際に追加オプションを付けなければいけないなどの条件を守らなければつ追加料金がかかってしまうので、注意しましょう。

電気とセットでさらにお得

EX WiMAXは電気料金と同時に契約をすると電気料金が5%引きになるというキャンペーンを行っています。

もし電気も同時に契約したいと思っていた方は、同時契約をすると電気料金が毎月5%割引が適用されます。

しかし、電気会社に関しても多くの会社を比較して、同時契約するべきなのかを比較検討することを忘れないようにしましょう。

デメリット:認知度・信頼性の低さ

EX WiMAXは少々煩雑な契約条件があります。

また、認知度や満足度がまだ信頼できる程度に育っていないため、同サービス同価格帯のBroad WiMAXに比べると少々見劣りを感じます。

しかし、公式サイトで注意事項などが詳しく記載されていますので、しっかり読み込んで他のプロバイダよりも良いと思えば契約する価値のあるプロバイダです。

しっかりと注意事項を読み込み、契約条件や割引条件等を確認しましょう。

DTI WiMAX

出典:DTI WiMAX

DTI WiMAXは、3年間の実質月額料金が最安です。

契約してから2ヶ月間は無料で利用できるため始めやすく、3年間の総額がとても安いです。

しかし、4ヶ月目から月額料金が高くなり、3年間を超える契約をする場合はあまりお得ではなく、契約更新の際にさらに別のプロバイダに乗り換えることをおすすめいたします。

月額料金が2ヶ月間無料

DTI WiMAXは最初の2ヶ月間は無料で利用できるため、初期費用がとても安いです。

契約してから少しの間は費用をかけずに利用できることは大きなメリットです。

3ヶ月目も2,849円というとても安い値段で利用できるため、他のどのプロバイダよりも始めやすさの観点では有利です。

乗り換えの際に初期費用に不安がある方には特におすすめです。

DTI Clube Offが利用できる

DTI Clube Offとは、DTI会員のみが利用できる旅行の宿泊やスポーツ、レジャーなどがお得に利用できるサービスです。

旅行やレジャーが多い方はDTIを検討してみても良いでしょう。

デメリット:違約金負担キャンペーンがない

DTI WiMAXには、違約金を負担してもらえるキャンペーンがありません。

そのため、基本的には違約金がかからないタイミングで乗り換えをする際におすすめのプロバイダです。

違約金負担キャンペーンは実施していないプロバイダがほとんどですので、違約金がかからない場合はその時に最も安いプロバイダで契約をするようにしましょう。

WiMAXホームルーターで選ぶ

WiMAXには、自宅でしか利用できないが通信が安定し、同時接続台数の多いホームルーターもあります。

固定回線からの乗り換えの方や自宅でしかインターネットを利用しない方、家族が多いなど接続する機器が多い方におすすめです。

WiMAXホームルーターとはコンセントに接続するだけでWiMAXを利用できる機器のことです。

バッテリーを気にする必要がなくモバイルルーターよりも性能が高い場合が多いため、自宅のみで利用するかたにはホームルーターをおすすめいたします。

また、ホームルーターを契約する際のプロバイダはモバイルルーターと同じなため、モバイルルーターでおすすめしたプロバイダがホームルーターでも同じくおすすめです。

DTI WiMAX

出典:DTI WiMAX

DTI WiMAXは、3年間の総額が最も安いプロバイダです。

端末がないことが多いため、常に契約できる保証はありませんが、ホームルーターは取り揃えていることが多いです。

2ヶ月間無料で契約できる恩恵は大きく、もし契約ができるのであれば最優先で検討したいプロバイダの1つです。

しかし、他社のキャンペーンや値下げによっては最安では無くなる可能性があるので、契約を更新する際に必ず比較検討しましょう。

GMOとくとくBB

出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、高額のキャッシュバックが魅力的なサービスです。

月額料金は高めの設定になっているので、3年より先のさらに長期の契約には向きません。

DTI WiMAXが最安値になる前はずっと最も安いプロバイダであったため、今後更なるキャンペーンや値下げに期待したいプロバイダです。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、現状最安級の月額料金です。

シンプルで変化しない月額料金が魅力的で、値段の変化がなく常に安い金額で契約したいという方におすすめです。

WiMAXを契約する時によくある疑問解答集

WiMAXを契約する時によくある疑問に対する回答を紹介します。

契約する前に必ず確認して疑問を一つでも減らすようにしましょう。

ギガ放題とは

まず、WiMAXの契約形態にはライトプランとギガ放題があります。

ライトプランは月間7GBまでしか利用できないプランですが、ギガ放題は月間無制限で利用できます。

しかし、ギガ放題は特定のユーザーが利用しすぎることを防ぐために3日間で10GBまでという制限があり、これを超えると翌日の夜間に軽い速度制限がかかります。

エリア確認はどうすれば?

エリア確認はUQWiMAXの公式サイトで調べることができます。

都道府県を選択して地図で対応エリアを確認することもできますが、住所を打ち込んでピンポイントで検索することもできます。

UQWiMAX サービスエリアマップ

申し込み先で速度は変わる?

どのプロバイダで契約しても同じUQWiMAXの回線を利用するため、速度に違いはありません。

しかし、端末によって速度が変わることも多く、最新機種の「W06」「WX06」や価格が上がりますが5G回線も利用できる「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」がおすすめです。

前機種の「W05」「WX05」も問題なく使えますが、最大通信速度や通信周波数の改定があったため、最新機種がおすすめです。

また、最新機種は1月に発表される傾向にあるため、その時期を狙って契約をすることもおすすめです。

機種変更したいけど乗り換えた方がお得?

無理な機種変更は基本的におすすめできません。

最新機種のほうが性能が良いとはいえ、契約更新月以外だと違約金で多いと2万円程度請求される場合があります。

また、機種変更の際に新たに3年契約が結ばれる場合や、プロバイダによっては機種変更後は月額料金の高いUQWiMAXで再契約となる場合があるからです。

しかし、もし契約更新月であれば他社に乗り換えて機種変更をすることがおすすめです。

契約期間中 更新月
Broad WiMAXへ乗り換え おすすめ おすすめ(他のプロバイダより安い場合)
Broad WiMAX以外へ乗り換え 違約金で損をする(最高2万円程度) おすすめ

1月に最新機種が発表されることが多いため、1月か2月に違約金負担制度を利用してBroad WiMAXに乗り換え、そこから3年おきに別のプロバイダに乗り換えると最もお得に最新機種を利用できます。

目次
閉じる