【閲覧注意】Drive WiMAX最新キャンペーンの驚愕の真実とは

この記事は要するに…
  • Drive WiMAXはかなり怪しいWiMAX代理店
  • キャンペーンのキャッシュバック30,000円はウォーターサーバーとの抱き合わせ
  • キャンペーンに関する悲惨な口コミも
  • 例えちょうどウォーターサーバーが欲しかったとしてもおすすめできない

最新の正確なWiMAXキャンペーン比較、速報中!詳しくは、「全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!」

最大30,000円キャッシュバックを誇るDriveWiMAX。しかし、徹底した調査から、キャンペーンに関する驚愕の事実が判明しました。

ですのでこの記事では、Drive WiMAXを徹底的に調査してわかった数々の衝撃の内容を見てまいります。Drive WiMAXは本当にお得か、一緒に見極めていきましょう!

目次

そもそもDrive WiMAXとは?

Drive WiMAXは株式会社Twelve、及びその親会社である株式会社Wizが代理販売しているWiMAXです。まずは、キャンペーンや料金体系に着いて見てまいりましょう。

Drive WiMAX

ギガ放題プラン
契約年数 1年
利用可能ルーター W05、W04、HomeL01s
キャンペーン キャッシュバック5,000円
初期費用(契約料 + ルーター代) 3,300円
月額料金 0ヵ月目〜: 4,065円
1年総額 52,080円

Drive WiMAXの1つのメリット

  • なし

Drive WiMAXの2つのデメリット

  • キャッシュバックの受取方法が超危険
  • 3年間の合計金額が最安ではない

また上記の概要に加え、Drive WiMAXではWeb上で契約することはできず、必ず電話での契約となります。他社ではWeb上で契約ができるので、必ず電話が必要なのは少し面倒ですね。

以上の通り、30,000円のキャッシュバックキャンペーンが特徴で契約に電話が必要なDrive WiMAX。しかし、キャンペーンには思わぬ落とし穴が…。ですので、次にキャッシュバックキャンペーンについて詳しくみていきたいと思います。

驚愕!キャッシュバックキャンペーンの裏側。

Drive WiMAXの最大の特徴でもある、30,000円キャッシュバックキャンペーン。しかし、このDrive WiMAXのキャンペーンには3つの怪しい点が!下記でそれぞれ見てまいりましょう!

Drive WiMAXキャンペーン3つの怪しい点


  • キャッシュバックの受け取り条件
  • キャッシュバックの受け取り手続き
  • 実際にキャンペーンを申し込んだ人の口コミ

1. キャッシュバックの受け取り条件

ホームページに記載の30,000円を受け取るには意外な条件がありました。

※30,000円キャッシュバックはウォーターサーバーとの抱き合わせ

ウォーターサーバーを一緒に購入する場合のみキャンペーンのキャッシュバック額が30,000円になり、逆にWiMAXだけを契約する場合のキャッシュバック額は5,000円となってしまいます。

色々なWiMAXの代理店を調査していますが、全く別の製品を購入しないとキャンペーンのキャッシュバックが満額もらえないというのは、Drive WiMAXだけです。

2. キャッシュバックの受け取り手続き

キャンペーン期間中にトレンドWi-Fiキャッシュバックキャンペーン申し込みフォームより新規ご契約。
■本キャンペーンは適用条件として利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間のご利用をお約束頂ける方。
お申し込み後にお送りするキャッシュバック申請フォームの受付期間中に申請して頂いたお客様。
■キャッシュバック申請後の継続利用確認でサービスの未完了、解約が確認された場合キャッシュバックは対象外となります。
■上記申請期間を過ぎますとキャンペーン対象外となります。
■申し込みされるサービスの決済方法が完了しない場合キャッシュバックのお振込みはされません。

出典: https://wimax-internet.net/campaign.html

上記がHPに書かれている受け取りに関する記載の一部になります。「他社WiMAX代理店では何ヶ月目のいつから何日間の期間に」というった風に具体的な受け取り手続きに関する情報がありますが、Drive WiMAXでは詳細な情報がありません。

また、一見誤解しやすいような記載の方法もあまり良い印象は受けませんね…。

3. 実際にキャンペーンに申し込んだ人の口コミ

実際に、GoogleでDrive WiMAXの運営会社「株式会社Twelve」と検索すると、以下のような口コミがGoogleの口コミに書かれていました。

最低の会社です。インターネット回線を契約した際に、抱合せでウォーターサーバーを契約させられました。一年分の水の代金と早期解約手数料を支払うからと言われたので契約しました。

水の代金は契約時に支払われましたが、早期解約手数料は1年後に支払うから1年後に連絡してくれとのことだったので、1年後に連絡しましたが、「うちはネット回線の会社だからそういうサービスはやっていない」と突っぱねられました。

「解約金の分のお金を支払うことを証明する書類を見せろ」と言われましたが、そもそも、そんな書類は送られてきていませんでしたので証明のしようがありませんでした。

インターネット回線自体も劣悪で、“ギガ◯◯”という契約で、最大(理論値)で1Gbpsの速度の契約でしたが、実際に測定すると数kbps~数mbps

ときにはネットに繋がらないという回線でした。

絶対にこの会社、プロバイダ名「Drive」とは契約してはいけません。

出典: https://www.google.co.jp

契約過程が全て電話越しの口頭で、電子、書類を含め一切の記録をいただけず、「そういった記録は無い」と後から契約を変更されました。

出典: https://www.google.co.jp

上記のように、契約に関する話は口頭のみ、その契約の管理も物凄く適当であることが伺えます。

以上がDrive WiMAXのキャンペーンについてになります。キャンペーンがウォーターサーバーとの抱き合わせという事実以上に、口コミからうかがえるずさんな契約管理が衝撃的でした。

主要WiMAX代理店との比較

ここまででDrive WiMAXのキャンペーンについて衝撃的な事実を見てまいりました。

ここからはもしキャンペーンのキャッシュバックが満額の30,000円受け取れたとしたら他の代理店よりお得なのか、という疑問を解消してまいりたいと思います。

早速、主要WiMAX代理店のキャンペーン・料金とDrive WiMAXの比較表をご用意いたしましたので、実質月額に注目してご覧ください。

プロバイダ 契約年数 実質月数(キャンペーン込み) キャンペーン 3年総額
Drive WiMAXロゴ
Drive WiMAX
1年 4,803円 キャッシュバック5,000円 151,060円
GMOとくとくBB(キャッシュバック) GMOとくとくBB(キャッシュバック) 3年 3,534円 キャッシュバック28,000円 130,769円
BroadWiMAX BroadWiMAX 3年 3,631円 月額割引 134,352円
JPWiMAXJPWiMAX 3年 3,449円 月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円 127,600円
GMOとくとくBB(月額割) GMOとくとくBB(月額割) 3年 3,581円 月額料金割引+キャッシュバック3,000円 132,494円
@nifty @nifty 3年 4,277円 月額料金割引 158,240円
So-net So-net 3年 4,018円 月額料金割引 148,656円
BIGLOBE BIGLOBE 1年 4,228円 キャッシュバック15,000円 150,480円
UQWiMAX UQWiMAX 2年 4,608円 旧機種は3,000円キャッシュバック 161,856円

上記を見てわかる通り、例え満額の30,000円キャッシュバックが受け取れたとしても、他の大手代理店より高額になってしまいます。

Drive WiMAXはおすすめ?

ここまで見てきた中で、すでにお察しかと思いますが、Drive WiMAXはおすすめができないWIMAX代理店になります。

口コミやキャンペーンの抱き合わせ以外にも、お申し込みフォームがとても簡素であったりと怪しい部分が多々あるため、Drive WiMAXでWiMAXを契約するのは控えた方が良いです。

まとめ

Drive WiMAXのキャンペーンはウォーターサーバーとの抱き合わせで30,000円、WiMAXだけで5,000円

Drive WiMAXには残念な口コミも寄せられており、おすすめはできない

大手WiMAX代理店の方が断然お得 & 安心

ここまでDrive WiMAXについて詳しく見てまいりましたがいかがでしたでしょうか。Drive WiMAXはかなり怪しいWiMAX代理店でしたが、他の代理店には大手企業が運営していて安心して契約できる代理店も多数存在します。

下記では、約20のWiMAX代理店の最新キャンペーンを比較しておりますので、安心してお得なWiMAX代理店を探してみてください。

WiMAX代理店20社のキャンペーン比較はこちら!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる