【契約前必読】GMOとくとくBB(キャッシュバック)と上手く付き合う3箇条

この記事は要するに…
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン最新の料金は?
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはリスクがあるものの最安でWiMAXを契約できる
  • 注意点は「有料オプション加入義務」、「初期解約20日無料は条件あり」「キャッシュバックは必ずもらえる訳では無い」
  • キャッシュバックを受け取る3ステップを画像で公開
  • おすすめポイントは、『最安級の料金』、『契約20日以内は解約無料』

この記事では、WiMAX業界最大手であるGMOとくとくBBの『キャッシュバックキャンペーン』で契約する際の注意点3箇条を実体験で解説しています。

「そもそもGMOとくとくBBで契約するのはおすすめなの?」
「GMOはキャシュバックが受け取りにくいって聞いたけど実際どうなの?」
「キャッシュバックの受取方法を簡単に説明してほしい!」

今回この記事では、そんな業界最大手のGMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)についての疑問を全てを解き明かしていきます。
WiMAX業界最大手のプロバイダであるGMOとくとくBBを深く知ってから契約をしましょう!

※先にGMOとくとくBB(キャッシュバック)の最新キャンペーンを確認したい方は以下のボタンからキャンペーンの詳細を確認できます!

目次

【結論】GMOとくとくBB(キャッシュバック)と上手く付き合う3箇条とは?

毎月、WiMAXの料金でTOP1or2に入るおすすめプランを行っているGMOとくとくBB(キャッシュバック)ですが、値段が最安ですが注意点が3つあります。

後ほど詳しく説明しますが、まずは簡単に見ていきましょう。

①有料オプションの加入義務があるので注意


→契約後に有料オプションを解約しないと月1,000円程度も余計な料金を支払うことになります。

②契約後20日以内の無料解約は全員が受けられる訳ではない


→『20日以内の解約は無料』と宣伝していますが、これには特定の条件が必要です。

後ほど詳しく解説します。

③高額キャッシュバックは必ずもらえる訳ではない。


→約半数の方が、キャッシュバックを受け取り忘れています。

受取方法を後ほど詳しく解説します。

簡単にまとめましたが、後ほど詳しく解説していきますので安心をしてください。
次はGMOとくとくBBの料金や特徴など概要をチェックしていきましょう。

1分で分かる料金やキャンペーン、解約金などの基礎知識!

GMOとくとくBB(キャッシュバック)

ギガ放題プラン
契約年数 3年
利用可能ルーター WX06、W06、WX05、HomeL02、HomeL01s
キャンペーン キャッシュバック28,000円
初期費用(契約料 + ルーター代) 3,300円
月額料金 0ヵ月目〜2ヵ月目: 3,969円
3ヵ月目〜: 4,689円
3年総額 170,664円

GMOとくとくBB(キャッシュバック)の3つのメリット

  • 合計金額が最安である
  • 業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行なっている
  • 契約後20日以内であれば解約することができる

    GMOとくとくBB(キャッシュバック)の3つのデメリット

    • 最高額のキャッシュバックは約半数の方が受け取れない
    • 有料オプションへの加入義務がある
    • 初期契約解除制度20日は、全ての人が適用される訳ではない

    以上が、最新のGMOとくとくBB(キャッシュバック)キャンペーン情報になります。
    次は、GMOとくとくBB(キャッシュバック)のキャンペーンと上手く付き合う3箇条を詳しく確認していきましょう。

    申し込み前に要チェック、GMOとくとくBBと上手く付き合う3箇条とは

    GMOとくとくBB(キャッシュバック)には以下3つの注意点がありますので契約前にご確認をお願いします。

    1. 有料オプションへの加入が必要なので、不要であれば契約直後に解約すべし。
    2. 初期契約解除制度20日は、全ての人が適用される訳ではない
    3. 高額キャシュバックはリスクが満載

    それでは詳しくみていきましょう!

    ①有料オプションへの加入義務がある

    GMOとくとくBBでは、契約の際に有料オプションに強制加入させられます。必要のない方は契約直後にオプションの解約申請を行いましょう。

    契約時に自動加入される有料サポートを即座に退会する!


    • 安心サポート(故障した時用) 330円 or 安心サポートワイド(故障 + 水濡れ) 550円
    • 公共Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション(街中のWI-FIが使える) 398円

    GMOとくとくBBの割引プランでは、いつでも解約可能な2つの有料サポートに自動で加入する事になります。しかし、故障したときのために安心サポートも公共Wi-Fiも利用する機会がほとんどありません。

    契約月の翌月から会員専用サイトで3分ほどで簡単に解約できるので、すぐに解約する事をお忘れないように!

    具体的なオプションの解約方法については、「【画像付き】GMOとくとくBBのWiMAXで有料オプションを解約する全手順を紹介!」で解説していますので、ご覧ください。

    ②初期契約解除制度20日は、全ての人が適用される訳ではない

    先ほども書いた通り、公式HPには初期契約解除制度が20日間適用されると記載がありますが、エリア判定で『○』がでた場合のみです。

    20日間は無料で解約できると余裕を持っていると解約金が発生してしまう可能性もあるので注意しましょう。
    特に理由がなければ、事前にエリア判定を行い8日以内に解約申請を行うようにしましょう。

    ③高額キャッシュバックはリスクが満載!

    GMOとくとくBBのキャッシュバックは非常に魅力的なプランであると同時に、『非常にリスクのあるプラン』であると言えます。

    高額なキャッシュバックは以下2つの危険性が潜んでいます。

    ①キャッシュバックを約半数の方が受け取り忘れている


    残念なことにGMOを契約した約半数の方が、3万円近いキャッシュバックをもらうことなく期限を迎えてしまっています。

    ②キャッシュバックが高額になる程リスクが大きい


    高額であることは一見魅力的に見えますが、貰い忘れた場合は合計金額が超高額なプロバイダになってしまいます。

     

    以上がGMOのキャッシュバックのリスクです。以下では、キャッシュバックの受取方法など詳しく見ていきましょう。

    GMOキャッシュバックと上手く付き合う3ステップ

    GMOとくとくBBの高額キャッシュバックはリスクがあると説明しましたが、以下3ステップを対策すれば安心です。契約を考えている方は必ず確認してください。

    キャッシュバックを必ず受け取る3箇条


    ①キャッシュバック手続きメールが契約11ヶ月後に送付される
    ②メールは大量の広告に埋もれている
    ③手続き可能な期間は1ヶ月なので要要要注意

    それでは順に、キャッシュバックを受け取り忘れた人の嘆きの声と共に見ていきましょう。

    1. 手続き用メールが11ヶ月後に送られてくること

    契約をしたら11ヶ月後をカレンダーに確実に記入しましょう!!!

    2. 手続き用メールがGMOのメールボックスに大量の広告に紛れて送られてくること

    筆者もGMOとくとくBBで契約していましたが、そもそも『GMOのメールボックス』を開いたことさえ一度もありません…。契約11ヶ月後は頻繁に確認するようにしましょう。

    3. 手続き期間が1ヶ月で、過ぎるとキャンペーンが無効になる

    期限があるので非常にハイリスクです。手続きメールを見つけたら即対応しましょう。

    まとめると、「キャッシュバックの受け取り手続きが忘れた頃に、普段使わないメールアドレスに届き、気付かぬうちに手続きの期限が切れるから」というのが、キャッシュバックキャンペーンの受け取りを多くの人が逃してしまう理由になります。
    キャッシュバックのリスクが怖い方は、確実にキャッシュバックをもらえるキャンペーンがありますのでそちらで契約しましょう。
    キャッシュバックを必ずもらえるBroadWiMAXのキャンペーンに関しては、「BroadWiMAXはおすすめできるのか、メリットデメリット全解説」では月額割引キャンペーンを解説しています。

    以上でGMOとくとくBBのとうまく付き合う3箇条の説明を終わりますが、次はおすすめポイントをみていきしょう!

    GMOとくとくBB(キャッシュバック)のおすすめポイントは?

    ここからは具体的な情報や他社との比較も交えて、GMOとくとくBBのおすすめポイントについて解説します。

    ①業界で最安級の料金で契約することができる

    WiMAXのプロバイダは20社程度が存在していますが、毎月料金やキャンペーンの内容が変ります。まずは料金表を見ていきましょう。

    プロバイダ 契約年数 実質月額(キャンペーン込み) キャンペーン 3年総額
    BroadWiMAXロゴ
    BroadWiMAX
    3年 3,631円 月額割引 134,352円
    GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
    GMOとくとくBB(キャッシュバック)
    3年 3,534円 キャッシュバック28,000円 130,769円
    GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
    GMOとくとくBB(月額割)
    3年 3,581円 月額料金割引+キャッシュバック3,000円 132,494円
    JPWiMAXロゴ
    JPWiMAX
    3年 3,449円 月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円 127,600円
    Smafi WiMAXロゴ
    Smafi WiMAX
    3年 3,671円 月額割引 135,830円
    DTI WiMAXロゴ
    DTI WiMAX
    3年 3,674円 月額料金2ヶ月無料 135,930円
    3年 3,719円 月額割引 & Amazonギフト券10,000円 137,600円
    Asahiネットロゴ
    Asahiネット
    3年 3,791円 5ヶ月無料 + 10,000円キャッシュバック 140,280円
    @niftyロゴ
    @nifty
    3年 4,277円 月額料金割引 158,240円
    So-netロゴ
    So-net
    3年 4,018円 月額料金割引 148,656円
    BIGLOBEロゴ
    BIGLOBE
    1年 4,228円 キャッシュバック15,000円 150,480円
    UQWiMAXロゴ
    UQWiMAX
    2年 4,608円 旧機種は3,000円キャッシュバック 旧機種は3,000円キャッシュバック
    161,856円
    hi-ho WiMAXロゴ
    hi-ho WiMAX
    3年 4,101円 hi-hoスタート割(1〜12ヶ月目まで520円割引)、hi-ho継続割(13〜24ヶ月目まで300円割引) 151,740円

    現在限定で、上位にいます。

    最安級の料金及び、最高額のキャッシュバックをもらうことができます。
    キャッシュバックをもらえないリスクはありながらも『WiMAXを最安で利用することができます。』

    ②契約後20日以内であれば無料で解約可能

    GMOとくとくBBは、契約後20日以内であれば通常25,000円程度もかかってしまう解約金が無料でキャンセルができます。
    多くのプロバイダでも初期解約制度が存在していますが、基本的には8日以内です。その点で『20日以内』というのは良心的だとお分かりでしょう。

    実際にWiMAXを使ってみて判断できるのはとても良いですが、ここで注意したいのは、この20日以内の初期解約無料キャンペーンの適用対象はWiMAXのエリア判定で「○」が出た場合のみということ。
    『○』判定でない方は、他社プロバイダと同様に8日以内が無料解約期間になりますので注意してください!

    以上の2つがGMOとくとくBB(キャッシュバック)での契約がなかなかおすすめである理由です。とにかく料金が安いということは相当魅力的なことではないでしょうか?

    以上がGMOとくとくBBのキャッシュバックと上手く付き合う3箇条になります。高額なキャッシュバックが魅力的ですが上手く付き合わないと大損するということに注意してくださいハイリスクハイリターンなキャンペーンとなっています。

    しかしながら、3万円越えのキャッシュバックを含めると魅力的な料金です。キャッシュバックに興味がある方は、以下のリンクから確認してみてください。

    まとめ

    契約前の3つの注意点


    1. 有料オプションの加入が必要なため、不要な場合は契約直後に解約すること。
    2. 初期契約解除制度は、エリア判定で『○』でないと20日ではない。(その他の方は8日以内)
    3. キャッシュバックは必ずもらえる訳ではない。

    GMOとくとくBBがおすすめポイント2つ


    1. 業界最安級の料金設定
    2. 契約後20日以内であれば無料で解約可能

    いかがでしたでしょうか。以上がGMOとくとくBB(キャッシュバック)最新情報になります。

    お得な料金で使える実質無制限のポケットWi-Fiを最安で利用できるGMOとくとくBBのキャンペーンを見逃すな!詳細は以下のリンクから↓

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる