【ポケットWiFi機種比較】U2sの詳細やおすすめプロバイダとは?

 

 

この記事は要するに…
  • U2sは現在主流となっているポケットWiFiの端末
  • 端末が、古くない限りどこでもあまり変わらない
  • U2sは『3キャリア回線利用可能』『海外利用可能』
  • U2sを利用するおすすめポケットWiFiは、クラウドWiFi

    最新のポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、「全40社からおすすめポケットWiFiを検索・比較できる限定サイト」へ!

    ポケットWiFiの端末であるU2sはおすすめできるのでしょうか?
    この記事では実際U2sを利用している筆者が、契約をおすすめできるのか解説します。

    「ポケットWiFiの端末はどのような種類があるの?」
    「U2sと他社のポケットWiFiの特徴やスペックを教えて欲しい!」
    「U2sで契約できるポケットWiFiでおすすめの物とは何?」

    ポケットWiFiの機種は、約10種類程度が存在していますが、その中でU2sとはどのような特徴を持つ端末なのか確認していきます。
    U2sを詳しく知った上で契約をすべきなのか確認していきましょう。

    目次

    【数種類比較】主要端末のスペック等をまとめてみた

    U2sを詳しく見ていく前に、現在各社が扱っている主な数種類の端末を比較してきます!

    サービス名 H01 U2s D1 G4 P6 W06 WX06 FS030W G3000
    発売日 2020年 2018年8月 2019年後半 2019年後半 2019年後半 2019年1月15日 2019年1月15日 2016年12月22日 2017年7月21日
    最高速度(下り) 150mbps 150mbps 150mbps 150mbps 150mbps 1200mbps 1200mbps 150mbps 150mbps
    最高速度(上り) 50mbps 50mbps 50mbps 50mbps 50mbps 75mbps 75mbps 50mbps 42mbps
    充電持ち時間 10時間 12時間 12時間 13時間 15時間 9時間 9時間 20時間 8時間
    同時接続台数 10台 5台 5台 5台 8台 16台 16台 15台 5台
    回線 クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM WiMAX WiMAX ソフトバンク クラウドSIM
    特徴 海外利用可能 海外利用可能 海外利用可能 海外利用&地図翻訳&バッテリー機能 海外利用&地図翻訳&バッテリー機能 特になし 特になし 特になし 特になし
    主な取扱プロバイダ ゼウスWiFi クラウドWiFi どんなときもWiFi ギガWiFi 限界突破WiFi BroadWiMAX BroadWiMAX NextMobile NextMobile

    まずは各端末のスペックをまとめさせて頂きましたが、どこを確認すべきなのでしょうか?
    確認すべき3つのことを掲載していきます!

    ①速度は比較する必要ない!

    上記の比較表の通り、ポケットWiFiの各端末は『最高速度』に大きく差があります。
    しかしながら、筆者が様々なポケットWiFiを利用した経験上端末の最高速度はあまり気にする必要がありません。
    という理由は、『最高速度は理論上出る可能性がある速度の上限』を示します。
    つまり最高速度が出ることはないのです。
    端末の速度を比較する際に重要なのは、『実際の速度』ですので筆者がいくつかの端末で計測してみました。

    ポケットWi-Fi名 どんなときもWiFi(D1) WimAX(w06) 固定回線
    公式最高速度(上り/下り) 50/150 75/1,237 1,000/2000
    実際の速度(上り/下り) 3.95/29 6.5/24.7 58.2/32.1

    最高速度に大きく差がある端末を比較していきましたが、大して差はないということがよく分かりました!
    最高速度で判断して端末を決定しても、期待通りの結果にはあまりならないので注意しましょう。
    この数値がどの程度なのかと把握し辛いかと思いますので、皆様が利用するであろう、有名サービスに必要な速度を掲載します。

    サービス名 YouTube Amazon Netflix DAZN
    最高画質 20mbps 15mbps 25mbps 9mbps
    高画質 5mbps 3.5mbps 5mbps 9mbps
    普通画質 2.5mbps 3mbps 3mbps
    低画質 1.1mbps 0.9mbps 0.5mbps

    ※下り速度です。
    基本的に、端末の最高速度に関係なく各種サービスを利用することができます!
    端末の最高速度は、よっぽど古い端末でない限りはそこそこの速度は出ますので考慮しなくていいでしょう。

    ②持続時間を考慮する

    ポケットWiFiは常に電源を入れているだけなので、あっという間に電源が切れてしまいます。
    基本的に10時間程度利用できるポケットWiFiが多いですが、もっと必要な方は念のため考慮しましょう。

    ③接続台数

    上記の比較表より、接続可能台数にも大きく差があることが分かります。
    しかしながら同時接続台数に関してもあまり考慮する必要はないと感じます。
    そもそもポケットWiFiは複数台での利用は、速度の低下に繋がるのであまりおすすめできません。端末の機能として、10台以上接続できたとしても実際はあまり快適に利用できないといった場合が多いので注意しましょう。

    ここまでの解説を筆者なりに結論付けますと『端末のスペックではあまり選ぶことはできない』ということです。
    スペックの比較をしていきましたので、次はU2sを他端末と比較した際の特徴をみていきます。

    U2sは他の端末と比較してどんな特徴を持つ?

    ここからは、U2sの特徴や評判等を確認してきましょう!

    ①3キャリアの回線に対応している

    U2sは最新機能であるクラウドSIMという方式の通信を行っています。
    従来のポケットWiFiは、端末に挿入されたSIMカードの回線しか利用できませんでした。しかしながら、U2sではSIMカードをクラウド上で管理するという新しい方式なので、様々なメリットがあります。

    ①3キャリアの高速回線を利用できる


    クラウドSIMは3キャリア回線を利用できますので、スマホ程度の速度で利用できます。
    利用場所ごとに、最適な回線に接続してくれます。

    ②海外の回線も利用することができる


    U2sは、海外の現地回線にも対応しているので、わざわざポケットWiFiを借りる必要はありません。
    海外でもそのまま1台持っていくだけで回線を利用できるようになります。

    ③田舎にも電波が届きやすい


    3キャリアの回線を利用していると説明しましたが、その分電波が届きやすくなっています。
    ポケットWiFiは電波が弱いというイメージをお持ちの方もいると思いますが、 安心です。

    U2sの評判をまとめ

    U2sを実際に利用している方々の評判をまとめてみましたので確認ください!

    悪い評判


    良い評判


    U2sを利用している方は、悪い評判・良い評判それぞれがありました。
    クラウドSIMのポケットWiFiでは、通信障害などが発生して受付を停止している会社もあります。
    契約を考えている方は、デメリットも考慮の上で契約をするようにしましょう!

    U2sでポケットWiFiを契約したい方におすすめのプロバイダは?

    今回は、ポケットWiFiの端末であるU2sに関して詳しく解説していきましたが、数十社がこの端末を扱っています。
    しかしながら、U2sを扱っている業者でも様々な利用金プランで販売しているのです。
    同じU2sを扱っているポケットWiFiプロバイダでも、数万以上も差がつく可能性があるので注意しましょう!
    筆者が最新情報で選ぶU2sのおすすめプロバイダを紹介します!

    クラウドWiFi

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる