ギガ国CMで話題のウルトラギガモンスター+よりWiMAXを選ぶべき理由とは!?

この記事は要するに…
  • ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は、『ギガ放題』ではなく月に50GBしか利用できない
  • ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は、「使用量によっては通信制限がかかる」、「料金が高い」の2点からおすすめできない
  • 通信量を無制限にしたい方は、WiMAXを利用すれば月3,000円〜5,000円程度お得&高速
  • ソフトバンクとWiMAXの2回線を持つことは、通信障害等のリスク回避にもなる!
  • ソフトバンクのウルトラギガモンスター+を利用するのならば、WiMAXの方が断然お得に通信量を無制限に利用できる!

    「ソフトバンクのウルトラギガモンスター+って本当にお得なの?」
    「契約が複雑すぎてわからない」
    「もっとお得にデータ通信量を無制限に利用できないの?」

    ソフトバンクでは、2019年中旬から新たなプランであるウルトラギガモンスター+が発表されました。このことに関して上記の疑問を持たれる方がたくさんいると思います。

    そこで、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の解説やおすすめできない理由等を誰にでもわかりやすくシンプルに解説していきます。

    この記事を読めば、ソフトバンクの新プランだけでなく最もお得にデータ通信量を無制限にする方法も理解できます!

    目次

    【基礎編】ソフトバンクのウルトラギガモンスター+を超シンプルに解説してみた


    出典: https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

    ソフトバンクが発表した新プランに対して、ネットやニュースで大きな反響がありました。値下げして契約内容をわかりやすくしたとの事でした。

    しかしながら、SNS等では「分かりにくい」・「結局高額なのでは?」といった声も多数ありました。

    まずはウルトラギガモンスター+がどのようなものなのか超シンプルに解説していきます。

    データ通信量について


    今までは月間の通信量を超えてしまった場合、その月が終わるまではとても遅い速度になってしまう通信制限がかかっていました。

    しかし、ウルトラギガモンスター+だと月50GBまで利用ができて、YouTubeやLINE等の主要なサービスは通信量に加算されない(使い放題)というものです。

    ソフトバンクのウルトラギガモンスター+注意点

    ①ギガモンスターと言う名前だが通信制限は存在する


    一見すると、通信量を無制限に利用できる印象を受けますが、50GBを超えると普通に速度制限がかかるそうです。

    ●料金割引について

    このプランの基本料金は7,480円です。ここから端末代やら諸費用がかかるので結局1万円程かかってしまうかと思います。

    この基本料金から3段階の割引があるので解説します。

    ①1年おトク割


    ソフトバンクのウルトラギガモンスター+に加入する全ての人が、利用開始から1年間は1,000円割引になります。

    ①固定回線とのセット割引


    固定回線と通信契約のセットである「おうち割 光セット」の利用者は、利用期間中は1,000円割引になります。

    ※固定回線を利用する為には、別途3,500円〜7,000円程度かかります。

    ②家族割


    家族でドコモと契約している人が2人いたら500円、3人で1,500円、4人で2,000円の割引になります。

    この3つの割引が全部適応された場合、3480円なのです。必ずしも最安値で利用できる訳ではないので注意が必要です。

    まずは簡単にソフトバンクのウルトラギガモンスター+について解説していきましたが、押さえておきたいポイントは以下の2つです。

    1. ギガモンスターと言う名前だが、月50GBを超えると速度制限がある
    2. 割引は全て受けられるとは限らない。基本料金が基準だと考えるべき。

      次に、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+についておすすめできない大きな理由が2つありますので解説をしていきます。

      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+をおすすめできない理由とは

      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+がおすすめできない理由が2つあります。上記と少々内容が被りますが早速解説をしていきましょう。

      ①ギガモンスターと言う名前だが、月50GBを超えると速度制限がある


      データ通信量の大容量プランを利用したい方は、「とにかく通信量を気にしないで使いまくりたい」と言う思いで契約をされていると思います。

      それなのに、「月50GBで通信制限になる」というのは中途半端なのでおすすめできません。

      ※ちなみに、モバイルWi-Fi最大手のWiMAXであると、通信量は実質無制限(約月100GB)である上に大量に利用したからっといって重い速度制限があるわけではありません。

      ②料金が高すぎる


      基本料金が月額7,480円と述べましたが、通信量無制限(3日で10GB・月100GB)で利用できるWiMAXと比べると大きく料金に差がつきます。

      • ソフトバンクのウルトラギガモンスター+;7,480円
      • WiMAXプロバイダ:3,200〜円

      毎月4,000円以上の料金差があり、1年間で約5万円の差額になってしまいます。5万円もあれば海外旅行に行くことだって可能でしょう。

      この2点から、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+はおすすめできません。WiMAXとの比較をまとめたグラフが以下の通りになります。

      契約月数 ソフトバンクのウルトラギガモンスター+ WiMAX
      通信量 月50GBまで 実質無制限(3日10GB)
      速度制限後 低速 1Mbps
      月額料金 7,480円 約3,500円
      対応エリア 広い 一部山間部など対応外

      WiMAXと比較を行った理由はモバイルWi-Fiの中で最もおすすめであり、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+よりも格段にお得なためです。以下で詳しく解説します。

      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+ではなく、WiMAXの契約をおすすめする理由

      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+を検討している人の大半は、通信制限にかかることに不満を持っている方だと思います。

      そこでソフトバンクのウルトラギガモンスター+ではなく、WiMAXの契約をおすすめする方をまとめます。

      ①通信回線を2種類持つことでリスク回避できる


      大手キャリアは約1年に1度程度の頻度で大規模な通信障害が起こります。

      もしもソフトバンクのスマホで契約をしてWiMAXも所有していれば、ソフトバンク&WiMAXの2回線を持つことになります。
      ソフトバンク回線に通信障害が起きたとしても、WiMAX回線に切り替えて利用すればいいのです。
      その意味でKDDI系列の回線を利用しているWiMAXがおすすめできます。

      ②山間部にお住まいでない方


      WiMAXは急速に対応エリアを拡大しているものの、ソフトバンク回線と比較すると『完全に山間部等をカバー出来ている』という訳ではありません。

      ただ、WiMAXは契約後8日以内であれば無料で解約できるので、一度体験した上で今後利用するか判断できます。

      ③通信量に不満を持っている方


      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+では50GBを越えると、ずっと低速になってしまいます。通信制限に1度かかってしまうと、とてもストレスですよね。

      『月50GB』は割とあっという間に使い切る容量ですし、SNSや他の事も合わせて行うと考えると、人によっては物足りないでしょう。

      WiMAXは『3日間で10GB(約月100GB)』という十分な程に使い放題であり、また10GBを超えた場合は制限がかかるのも翌日の18時〜2時のみで、それ以降は制限が外れます。

      ④スマホの利用料を安く、通信料をたっぷり使いたい方


      ソフトバンクの安いプランとWiMAXを組み合わせて使った方が、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+に比べて断然お得です。

      スマホ等を安いプランとWiMAXを併用する事で、「料金は安く通信は使い放題」、といった快適ネットライフを送ることができます。

      WiMAXに関しては、「全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!」で最もお得に契約方法を解説しています。興味がある方は確認してみてください!

      次は逆に、WiMAXの注意点について紹介してまいります。

      WiMAXを契約する3つの注意点

      WiMAXを購入すると、値段・通信量の面でとてもお得であると分かりましたが、いくつか注意点も存在するのでまとめます。

      ①WiMAXには通信が届きにくいエリアがある。


      ドコモ回線と比較すると少々山間部等では電波が届きにく場所があります。

      WiMAXのエリアについては、「【記事内でチェック】WiMAXは全国どこでも使える?エリア確認4ステップ教えます!」で詳しく解説しています。

      ②WiMAXには3日で10GB(月100GB)という通信制限が存在する


      3日で10GBの通信制限が存在します。ただこの通信制限に引っかかる事はあまりないので、さほど気にすることは無いでしょう。

      また通信制限後もある程度の速度(スマホの通信制限時の約8倍の速度)が出るためYouTubeもなんとか見れるくらいの速度が出ます。

      ③スマホに加えてWiMAXも持ち歩かないといけない


      あまり荷物を持ちたくない人にはデメリットですが、WiMAXは手のひらサイズなので筆者が使っている感じでは特に気になる事はありません。

      強いて言えば、筆者はたまに家に忘れてしまう事があるのが地味に痛いです。(最近は少しずつ減ってきました)

      WiMAXの紹介とおすすめの契約方法

      WiMAXに興味を持たれた方のために、簡単ですがWiMAXの紹介をさせていただきます。

      ①数あるモバイルWi-Fiの中で、WiMAXは最もおすすめ


      出典: https://www.rbbtoday.com/feature/mobileaward2017/

      WiMAXはモバイルWi-Fiの一種だと紹介しましたが、「値段が安い・通信速度が速い・通信制限が実質ない」という点で、WiMAXは最もおすすめのモバイルWi-Fiです。

      実際にWiMAXは、モバイルWi-Fiの評価を決めるモバイルアワードで、速度を含む全ての部門で1位を獲得しています。

      ②モバイルWi-Fiの中で最安級かつ性能がいいのがWiMAX

      高速でネットを実質無制限で使えるのに最安級のWiMAXは、おすすめのモバイルWi-fiです。

      ③WiMAXを最もお得に購入する方法。

      WiMAXはプロバイダ(販売代理店)が多数存在しています。その中で、WiMAXを最もお得に契約する方法は、WiMAXプロバイダが行っている期間限定のキャンペーンを利用することです。
      WiMAXはどのプロバイダで買っても通信速度や通信容量、対応エリアが同じなので、料金を特に重視して契約しましょう。

      WiMAXの2月最新料金の情報に関しては、「全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!」で解説しています。興味がある方は確認してみてください!

      まとめ

      ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は、双方とも通信量を多く使うためのものであるが、値段と通信量を比べると断然にWiMAXがお得である。

      WiMAXにも注意点が存在するので注意が必要。

      WiMAXを購入するのであれば、最新のキャンペーンを利用すべき。

      いかがでしょうか。この記事では、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+について解説していきました。

      結論として、WiMAXの方が1年で5万円程度安くなり通信量も無制限で使えるということが分かりました。

      下記の記事では、最新のWiMAXキャンペーン・料金比較表や自分にあった販売代理店を見つけることができる記事がありますので、是非ご覧ください。

      WiMAX代理店20社のキャンペーン比較はこちら!

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる