2020年も拡大の見込み!アフィリエイト市場の動向と注目の拡大が見込まれる分野

アフィリエイト市場というと、儲からないイメージを抱く方が多いでしょう。しかし、インターネットの多様化により市場は毎年拡大しています。

アフィリエイトは難しいと思われていますが、ユーザーのニーズに沿った分野を攻めることで、アフィリエイト初心者がこれから始めても収益化が期待できます。今回は2019年の振り返りをしながら、ユーザーニーズに合った2020年注目の分野についてお話したいと思います。

2019年のアフィリエイトのトピックス

毎年のようにアフィリエイターにとってネガティブな要因がありますが、2019年には以下のような出来事がありました。

Google「Chrome(クロム)」でCookie(クッキー)機能が制限

Cookie機能は、Webサイトを訪問したユーザーの情報を一時的に保管する仕組み、またはファイルデータのことです。サインインの記憶やショッピングカートの情報の保持など、便利な一面があります。しかし、ユーザーの行動を追跡することも目的のひとつなので、広告主やパブリシャーからオンライン上での行動が把握されやすく、プライバシー面で問題があります。そのため、ユーザーのプライバシー改善に向け、「Safari」「Firefox」などに続き、「Chrome」でもCookie機能が制限されることになりました。

SNSなどのレギュレーション厳格化

ソーシャルメディアを使ってアフィリエイトをおこなっている方は多いですが、レギュレーションが厳格化されたことで、FacebookなどのSNSを中心に広告出稿を目的としたアカウントの閉鎖が増えました。ただ、レギュレーションの厳格化によって違法サイトが一掃されつつあります。優良なサイトにとってはプラスとなる流れも見られることから、長期的な視点で見ると、大きなネガティブ要因にはならないでしょう。

Googleアルゴリズムのアップデート

2019年は、3月と6月に広範囲に及ぶアルゴリズムのアップデートがおこなわれました。その影響で、多くのサイトで検索順位が変動し、深刻なアクセス数の減少でサイト閉鎖となったケースもあります。

SEOサイトをメインとしている場合、Googleアルゴリズムがアップデートされると大きなダメージとなりやすいです。そのため、SEOだけではなく、SNSやメルマガなど、可能な限り収益モデルを多様化しておくことが大切といえるでしょう。

Yahoo!へのアフィリエイトサイトの広告出稿NG

「Yahoo!JAPAN」などのトップページに掲載される広告において、第3者へのサイトリンクや広告をクリックさせることを目的とした成果報酬型サイトに誘導するような広告の出稿が原則不可となりました。その結果、これまでOKとされていたPPCアフィリエイトが実質禁止に。ラクして稼ごうという悪質なサイトの減少につながっています。

2019年のアフィリエイト市場も前年比で8.7%増

2019年のアフィリエイト市場の伸長率は鈍化しつつありますが、市場は依然として増加傾向にあります。実際、矢野経済研究所がおこなった市場調査「アフィリエイト市場に関する調査を実施(2019年)※1」によると、2018年度の市場規模は約2,880億円で、2019年度はそれを上回る約3,132億円となる見込みです。前年比で8.7%増加しており、アフィリエイトの勢いはまだまだ続くと考えられています。

アフィリエイト出稿数もアフィリエイトサイト数も増加し、ナショナルクライアントの出稿も増えていることから、アフィリエイトへの評価も高まってきているといえるでしょう。

2019年、特に市場が拡大したのは投資・資産運用分野です。主に仮想通貨と金融関連のアフィリエイトが好調で、出稿数も徐々に増えてきています。

また、ライフスタイルの変化によりモノを買うのではなく、利用権を借りて利用期間に応じた料金を支払うビジネスモデルのサブスクリプションサービスが幅広い世代で浸透し、2019年はアフィリエイトのEC市場も盛り上がりました。

※1
矢野経済研究所「アフィリエイト市場に関する調査を実施(2019年)」プレスリリースより
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2362

2019年の動向からみた2020年の市場と注目分野

今後もアフィリエイト市場は拡大する見通しで、3年後の2023年には4,600億円まで拡大すると予想されているため、これからアフィリエイトを始めてもチャンスはあります。

2020年は特に、キャッシュレス化で金融分野はさらなる拡大が期待されています。また、ファッション業界も大手企業による自社ブランドのEC参入やサブスクリプションサービスの浸透により、EC分野も新規の商品プログラムも増加中です。

2020年注目の分野にも注目し、新たなサイトの立ち上げや、時代の流れに沿ったサイトを作りましょう。

まとめ

2019年、アフィリエイターにとってネガティブなニュースもありましたが、アフィリエイト市場としては今後も拡大が見込まれています。アフィリエイトの出稿を増やす企業や新規のメディアも増えており、まだまだアフィリエイト市場は盛り上がっていくでしょう。

これからアフィリエイトにチャレンジしようという方は、2019年の動向を参考に、明るい将来が見込まれる分野で始めてみてはいかがでしょうか?

yokke76

Written by yokke76

はじめまして!ママさんライターのyokke76と申します。

現在はライターとしてさまざまなサイトの記事を執筆しておりますが、以前アフィリエイトASPでメディアに広告枠の提案をしていたことがあり、アフィリエイトASP視点からアフィリエイターの方のヒントになる情報や記事作成のノウハウなどを発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

youtubeのseoイメージ

これを知れば恐くない!Youtube SEOの3つの戦略

その運用方法で大丈夫?リストマーケティング失敗ポイント4選!