【2019年版】Googleアルゴリズムアップデートによる検索順位の影響と順位下落を回避するための対処法

情報を収集しながらアップデート後の傾向に合った対策をおこなって、自分のサイトの評価を高めましょう

「検索」をよりよくするためにGoogleがおこなっている検索アルゴリズムのアップデート。ここでは、検索アルゴリズムの基本に触れながら、2019年3月のコアアルゴリズムのアップデートの影響や、アップデート後の傾向に合った対処法についてお話させていただきます。

Googleの検索アルゴリズムの変動について

SEO対策において無視できないのが、「Googleの検索アルゴリズム」です。検索アルゴリズムとは、検索されたキーワードとの関連性や有用性、ソースやユーザーの設定など、さまざまな要因で構成されているものです。

Googleは、ユーザーの意図に沿ったコンテンツを提供するため、「検索」を進化させ続けています。そのため、定期的に検索エンジンのアルゴリズムの変更・調整をおこない、ユーザーが求めるものにより近い検索結果を表示できるように努めています。

検索結果に表示されるWebサイトの並び順が変わるのはそのためで、Google独自のルールを常にアップデートしながら、品質の高いコンテンツが上位に表示されるようランキング付けしています。

Googleコアアルゴリズムのアップデートの特徴

コアアルゴリズムとは、年に数回おこなわれている、大規模な検索アルゴリズムのアップデートのことです。アップデートの対象が検索アルゴリズムの「核心的な部分」であるため、検索結果のランキングに大きな影響を与えやすく、ランキング上位の常連だったWebページがコアアルゴリズムのアップデートによって突然圏外となってしまうことも珍しくありません。ただ、悪い面だけでなく、これまで圏外だったWebページが逆に順位を大きく上げることもあり、チャンスとなることもあります。

近年の大きな大変動といえば、2017年12月と2018年8月におこなわれた医療系分野のアップデートです。具体的なアップデート内容は公になっていませんが、Webページを評価する方法やポイントが大きく変わり、医療従事者や医療機関、専門家などが提供しているような専門性、信ぴょう性が重視されやすくなったといわれています。

それ以降、「美容」「医療」「健康」「お金」に関するYMYL((Your Money,Your Life)系分野は、アップデートがおこなわれやすく、検索結果の順位の平均が動くことも多いのが実状です。

2019年3月、Googleコアアルゴリズムのアップデートがおこなわれた

2019年に入り、すでに大きなGoogleコアアルゴリズムのアップデートがおこなわれています。Googleから公式に発表されているのが3月12日です。実際に、日本を含む世界で、検索順位に影響が出ています。

これまでのアップデート同様、内容は公になっていませんが、上位に表示されているサイトの傾向から、3月のコアアルゴリズムのアップデートで以下の3点が評価されるようになったとささやかれています。

・ドメイン年齢が長く、ドメインパワーが高いページやサイト

・専門的かつ網羅性があるページやサイト

・Googleが考える「ユーザーの検索意図」を意識したページやサイト

3月以降、大きなアップデートは2019年5月時点では見られませんが、4月に入っても順位変動が起こりやすい状況が続いており、アルゴリズムの調整が続いていると考えられています。

コアアルゴリズムのアップデートによる検索順位の影響を特に受けた分野

特に影響が出ているのがYMYL系記事のランキングです。順位が下がったという報告も多いですが、2018年8月のコアアルゴリズムのアップデートで順位を落としていたサイトの順位が上がったという報告も見られます。そのため、2018年8月のコアアルゴリズムのアップデートで過小評価されたWebページを見直してGoogleに評価されやすいポイントを押さえた対策をすることで、順位アップが期待できます。

順位が下落した場合の対処法

順位を落とす要因がないのに、ランキングが大きく変動したという方は、2019年3月のコアアルゴリズムのアップデートが要因かもしれません。検索アルゴリズムの変更による順位変動は、こうすれば順位が上がるという具体的な対策が難しいですが、Googleの独自ルールに沿った質の高いコンテンツに仕上げることで順位を取り戻せる可能性があるため、まずは以下のような対処法を実践してみることをおすすめします。

① ユーザーの検索意図を意識した記事にする

検索結果の上位表示を狙うため、Googleの検索アルゴリズムやSEOを意識して記事を執筆している方は、記事を「ユーザーファースト」な内容にしましょう。それが必然的にGoogleの検索アルゴリズムの評価につながるからです。

ユーザーファーストな記事のポイントは専門性と網羅性です。例えば、美容系であれば「特徴、他商品との違い、効果効能、成分、使い方」など、1つのトピックスに対して網羅した内容の記事に仕上げるのがおすすめです。そこに、オリジナル性を出し、確かなエビデンスを追加して信ぴょう性を高めると、よりGoogleからもユーザーからも高評価されやすい記事になるでしょう。

②ドメイン年齢を高める

ドメイン年齢(ドメインが登録されてからの経過年数)の高いサイトが検索上位で表示されやすいため、まだサイト運営を始めて日が浅いという方は、中古ドメインなどでドメイン年齢を高める対策を取るのも有効です。

ただし、中古ドメインを使用する場合、サテライトサイト(SEOや集客のために作られたドメインなど)での使いまわしやアダルトなどでの使用歴があるとドメインのマイナスイメージを引き継いでしまう可能性があるため、自分が運営する内容と似たサイトで利用されていたドメインを選ぶようにしましょう。

③ 直帰率を下げ、滞在時間を高める

検索アルゴリズムのシグナルとの関連性は明らかになっていませんが、PV数が多くても直帰率が高く、滞在時間が短い場合は、コンテンツの質が高いとは言えないため、直帰率、滞在時間も放っておけない部分です。

自分のサイトの直帰率が高く、滞在時間が短い場合は、狙っているキーワードで上位表示されているサイトをチェックして、自分のサイトに足りないポイントを見極め、コンテンツをブラッシュアップしましょう。クリック率を増やすためにタイトル・メタディスクリプションを更新するのも直帰率を下げ、滞在時間を高める対策としておすすめです。

④ SNS運用に注力してエンゲージメント率を高める

SNSをまだ活用していないという方は、まずSNSを使って情報を発信し、エンゲージメント率(SNS投稿に対してユーザーが反応した割合を表したもの)を高めて自然な被リンクを増やしつつ、SNS経由での流入を増やしましょう。

ブログの場合、情報発信するなら相性の良いTwitterがおすすめです。アフィリエイトブログを運営しているという方はTwitterで単なる更新情報ではなく、“有益な情報がある”ということが分かる文章で情報を発信しましょう。

YMYL系分野のおすすめ対策

何かと影響を受けやすいYMYL系分野ですが、やり方次第で順位を上げられる可能性があります。

キーワードのボリューム「1000~1万」を狙っている方は、複合ワードが熱いです。健康系の場合、「キーワード+エリア」の複合ワードは順位が上がりやすい傾向があります。金融系も、2019年3月のコアアルゴリズムのアップデートでキーワード2語の組み合わせで順位が上がったという報告があります。

これからの対策ポイントは「SNS」

Googleから高評価を得ているWebページ・サイトの類似点、それはSNSです。ただし、注意しておきたいのが、「いいね」や「リツイート」が、検索アルゴリズムに直接影響を及ぼすことはないということです。実際、検索結果のランキングに影響しないとGoogleが公言しています。

しかし、「いいね」や「リツイート」が多く、SNS経由でアクセスを稼いでいるWebページやサイトが、検索結果の上位に表示されやすい傾向があります。検索アルゴリズムに直接的な影響はないということと矛盾していると思うかもしれませんが、「いいね」や「リツイート」が多くなるということは、それだけ自然な被リンクが増えるということです。また、シェアしたくなるほどコンテンツの質が良く、ユーザーにとって有益な情報である可能性が高いということの裏付けでもあります。

そのため、検索アルゴリズムに、多くのユーザーに支持されている高品質のコンテンツと評価されやすく、検索結果の上位に表示されるひとつのきっかけとなっている可能性が考えられます。

SNSは、SEO対策において切っても切れない相関関係にあり、検索結果に対して間接的な影響を与える重要なツールとなっています。アフィリエイトサイトを運営するときはSEOとSNSをワンセットにして対策しましょう。

まとめ:Googleアルゴリズムアップデートの内容を知り、できる対策から始めよう!

敵を知らないことには攻撃も防御もできません。アフィリエイトでも同じです。Googleの検索アルゴリズムのアップデートは、アフィリエイトサイトを運営する上で切り離せないものなので、動向に注目し、情報を収集しながらアップデート後の傾向に合った対策をおこなって、自分のサイトの評価を高めましょう。


yokke76

Written by yokke76

はじめまして!ママさんライターのyokke76と申します。

現在はライターとしてさまざまなサイトの記事を執筆しておりますが、以前アフィリエイトASPでメディアに広告枠の提案をしていたことがあり、アフィリエイトASP視点からアフィリエイターの方のヒントになる情報や記事作成のノウハウなどを発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

必見!売れるセールス文を作る為の4ステップ

yahoo!プロモーション広告でのPPCアフィリエイトが実質禁止に!

Yahoo!プロモーション広告が実質終了。1歩先を見据えた対策が必要