ADHDこそアフィリエイターが向いている!稼ぐのにおすすめな理由

会社員になったものの「仕事が上手くいかない」と悩む、ADHDの人は多いのではないでしょうか。

ADHDは「複数の事柄への注意持続が困難」であるため、マルチタスクが苦手な人が多いことが挙げられます。

会社員は「会議中に議事録を作成する」など、マルチタスクと呼ばれる複数業務を同時に行うことが多くあります。ADHD傾向のある人が、仕事に悩むのはこのためです。

一方で、ADHDは「一つのことに高い集中力を発揮する」ことも認められています。ADHDの特性を活かせる業務であれば、優れた結果を出すことも可能です。1人で完結できる「アフィリエイターやブロガー」などが向いているでしょう。

この記事では、ADHDの症状を紹介し、ADHD傾向のある人がアフィリエイターに向いている理由を解説します。

ADHDこそアフィリエイターが向いている!稼ぐのにおすすめな理由

ADHDには、仕事をする上でメリット・デメリットになるそれぞれの側面があります。選択する仕事内容によっては、うまく適合しない職業もあるでしょう。

以下では、ADHDが会社員に向かない理由、アフィリエイターに向いている理由を解説します。

ADHDの人が会社員に向かない理由

ADHDが会社員に向かない理由は、ADHDの症状に関係します。ADHDの症状は「不注意・衝動性・多動性」が挙げられ、具体的な症状は次の通りです。

<ADHDの症状>

注意の持続が困難、細部まで注意が向かずケアレスミスや物忘れが多い
遅刻や約束を忘れる、締め切りに間に合わない
待たされるとイライラして落ち着かない
人の話を最後まで聞かず、遮ってしまう

会社員は組織に属しチームで動く職業であり、協調性やマルチタスクをこなす力が必要です。ADHDは、物事を計画立てて進行する時間管理や整理整頓が難しく、ケアレスミスを起こしやすい傾向があります。

そのため、ADHD傾向がある人は、どちらかと言うと会社員の働き方は合っていないと言えるでしょう。

ADHDの人がアフィリエイターに向いている理由

ADHDの人がアフィリエイターに向いている理由は「特別な集中力がある」ことが挙げられます。

アフィリエイターは、ブログやSNSで商品やサービスを紹介した売上げをもとに、広告主より報酬が得られる仕事です。商品やサービスを分析しつつ、さまざまな人の目に止まるような記事を書く必要があります。

記事を書くだけではなく、需要に合わせて記事を見直し、書き直す作業も重要です。「商品やサービスが良いものだと知ってもらうためには、どうすればいいか?」を常に考える集中力が必要でしょう。

ADHDには「過集中」と呼ばれる症状があります。過集中とは、特定の物事へのこだわりが強く、一度興味を持つと過剰と言えるほど熱中することを指します。

「過集中」はADHDの特性です。一つの物事に桁違いの集中力を発揮できるため、「リサーチや執筆」など時間をかけて試行錯誤することが、ADHD傾向の人に向いています。

ADHDの特性を活かせれば、アフィリエイターとして稼ぐのも難しくないでしょう。

ただし、自分の体力以上に頑張りすぎてしまうことが懸念されます。無理しすぎないよう業務量をコントロールするなど、工夫が大切です。

<ADHDの特性>

集中力が高い
時間や環境に流されず、自分が集中したいことに取り組み、没頭できる
納得できるまで、目標に向かい集中できる
高い能力を発揮する
一つのことに集中するおかげで、集中する事柄に対して高い能力を発揮する
興味のあることに対して、知識の吸収が人一倍早い

アフィリエイトで収益を得るための仕組み

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告収入」を指します。ブログやSNSなど、運営メディアに広告を掲載し、商品購入やサービスに繋がった際に広告主から報酬が得られる仕組みです。

報酬を得るためには、まずはASPと呼ばれる広告代理店と契約(登録)をして、掲載する広告を獲得する必要があります。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、広告主とメディア運営者を仲介する企業です。

ASPを選ぶときの注意点

一口にASPと言っても、いくつも企業があります。初心者でも取り組みやすい案件が多い企業や高報酬が得られる企業など、さまざまです。自身に合った企業を選ぶために、ASPを選ぶ上での注意点を知っておくことが大切です。

報酬を受け取れる条件

アフィリエイトで報酬を得るためには、広告ごとの「報酬条件」をクリアする必要があります。アフィリエイト報酬が発生する「成果」には、以下表のとおり複数の条件があります。難易度が高いものほど、成果報酬額が高額です。

報酬を受け取る手順を理解するには「セルフアフィリエイト」を試すとよいでしょう。セルフアフィリエイトとは、自分で商品やサービスを購入することで、アフィリエイト報酬が得られる仕組みのことです。

マネートラックのセルフアフィリエイトには、自己負担が発生しない無料案件や実質0円で商品を購入できる案件が充実しています。

<報酬条件>

広告がクリックされた
商品が売れた
サービスの申込があった
サービスの申込後に契約が発生した

難易度が高い報酬条件は、成果をあげるのに時間がかかるものです。報酬が発生しない時期が続くとモチベーションも下がってしまいます。

初心者の人は、まずはセルフアフィリエイトで、報酬を受け取るまでの仕組みを理解しましょう。低単価でも、コツコツと実績を積み上げられる案件から始めることをおすすめします。

成果につながりやすい広告の有無

ASPによって、提携できる広告が異なります。興味を惹くものは人によって違いますが「バズる」ほど、話題の商品や人気の広告などは、注目度が高いため、収益に繋がりやすいと言えます。

そのため、提携するASPに収益につながりやすい広告、報酬を獲得しやすい広告があるかのチェックは重要です。

複数のASPで、同じ広告を扱っていることが多いため「どこのASPでも一緒じゃないの?」と思う人もいるでしょう。

しかし、中には「独占広告」と呼ばれる特定のASPでしか取り扱えない広告も存在するため、登録前にチェックしておきましょう。

さまざまな人が興味を持つ、話題の広告を扱うASPを選択すると、報酬が得られやすいため、おすすめです。

マネートラックは即金性で初心者でも稼ぎやすい!

先述した通り、ASPを選ぶ上で大切なのは「報酬発生の難易度」が挙げられます。

報酬が得られやすいASPは多々ありますが、中でも「マネートラック」は初心者アフィリエイターにおすすめです。即金性が高く、報酬を得る「達成感」を味わいやすいためです。

以下ではマネートラックのメリットについて解説します。

即金払い可能

マネートラックは、アフィリエイト報酬が確定した時点で、即日報酬金を受け取れます。(※)報酬支払いまでに1か月程度の時間がかかるASPが多い中、報酬が即日受け取れる仕組みは、マネートラックが業界初です。

アフィリエイトで報酬を得るには、最低でも半年〜1年程度時間がかかると言われます。時間がかかるため、結局継続できずに辞めてしまうアフィリエイターも多くいます。アフィリエイトを始めたばかりの頃は、低単価であっても「報酬を得る」実感を積み重ねることが大切です。

※広告主によって即金に対応していない場合もあります。

報酬1円から即日支払い

マネートラックでは、1円からでも報酬が受け取れることが他社にない魅力です。支払いの最低金額が1,000円前後のASPが多い中、マネートラックではすぐに報酬引き出しが可能なため、モチベーションに繋がりやすくなっています。

支払い方法は、元々はマネートラック専用電子ウォレットの「マネペイ(Monepay)」だけの取り扱いでしたが、2020年5月よりドットマネーと提携し、ドットマネーへの交換が可能となりました。

マネペイでは、引き出し手数料が500円かかっていましたが、ドットマネー経由であれば、引き出し手数料が無料であり、手数料に悩まされることなく運用が可能です。

無料ブログやSNSでアフィリエイトが始められる

マネートラックは、無料ブログやSNSでアフィリエイトができるように、短縮URL機能を装備しています。

まずSNSで案件を紹介し、短縮URLを設置します。その後、興味を持ってくれた人が、短縮URLより商品購入やサービス利用をすると、報酬が発生する仕組みです。

リンク貼り付けがNGの場合や、SNS内に一つしかリンクを掲載できないときは「マネラボやLit.link」などのリンク統合ツールの活用がおすすめです。作成ページURLを掲載するだけで、複数のリンクが紹介できるメリットがあります。

自身が運営するブログやメディアを持っていなくとも、今使っているSNSでアフィリエイトが始められる手軽さが魅力です。

高額な独占広告案件を多く取り扱っている

マネートラックの特徴は、海外の広告主とも多数提携していることです。

国内物販の報酬率は、1%前後と低単価となっていますが、マネートラックでは15%以上の報酬率を提示する案件もあります。物販は初心者でも取り組みやすい案件のため、高額報酬も目指せるでしょう。

ほかにも、独占案件や報酬率100%〜200%の高額案件も豊富であり、努力次第では一気に高収入を狙うことも可能です。

まとめ

ADHDは、マルチタスクを苦手とするものの「高い集中力・高い能力」に長けています。

アフィリエイターは「商品やサービスの良さ」を明確に伝える能力や、リサーチなど分析する上で高い集中力が必要な職業です。ADHD傾向のある人には、まさに天職と言える職業でしょう。

初めてアフィリエイトに挑戦する際は、マネートラックの活用がおすすめです。高単価案件が豊富であり、報酬発生のハードルも低いため、初心者でも稼ぎやすい仕組みだからです。

複雑な設定もなく、使用しているSNSで簡単にアフィリエイトが始められる手軽さも魅力です。ぜひ活用してみてください。

Written by ナナミル

「好きを仕事に」がモットーで運営中のメディア”ナナミル”中心に集まったライター集団です!
メディアで蓄積したノウハウや、フリーランスとして活躍中のメンバーがもつ知識を元に、さまざまな記事を執筆しております。
アフィリエイトやSNS運用、広告運用まで色々な視点から記事を発信していきます。

【なぜ人気?】YoutubeでShort動画が伸び続ける理由は?