アフィリエイト記事作成に困ったときの対処法

アフィリエイト対処法

誰しも一度はアフィリエイト記事作成のネタ切れになったことはありませんか?定期的に記事を更新しようとしているとどうしても陥ってしまいます。

ただ、ネタが切れになり「何を書こうか?」と考えている時間はとってももったいない!それよりもキーワード選定や記事作成に時間を回した方が良いです。今回は記事作成に困ったときの対処法を説明していきます。難しくはないので、困ったときに是非試してみてくださいね。

記事作成に困ったときの3つの対処法!

では、記事作成に困った際の具体的な方法を紹介していきます。ネタ切れになると悩みすぎて記事が書けなくなってしまうので、あまり悩みすぎず様々な方法を試してみるといいでしょう!

キーワードを細分化する

アフィリエイトで狙っているワードや過去自分が書いた記事などを見直し、キーワードを拾ってみましょう。例えば「ダイエット」というキーワードがある場合、ダイエットを細分化させるだけで無限とキーワードが広がっていきます。

グーグルで検索しただけでも、たくさんあります。

・ダイエット アプリ
・ダイエット 食事
・ダイエット サプリ
・ダイエット スープ
など

これだけでも使えるかもしれませんが、さらに細分化すると良いです。例えば、「ダイエット アプリ」は「ダイエット アプリ おすすめ」や「ダイエット アプリ iphone 無料」などキーワードを細分化すればすれほど記事のネタは広がっていきます!

また、このように細分化して記事を作成すればするほど、キーワードに対しての情報が積み重なりSEOとしても強くなります。キーワードを細分化させるのが難しいという方のいために便利なツールがあるので紹介しておきます。

グーグルキーワード

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、グーグルが運営しているサービスで、新しいキーワードを見つけるために最適です。また、気になるキーワードの検索ボリューム数もわかるので、SEO対策として使われている方も多いです。

キーワードプランナーでおすすめなのが、「新しいキーワードを探す」という機能です。狙いたいキーワードを入力するだけで、それに関連するキーワードと月間ボリューム数が表示されます。

例えば「アフィリエイト」と検索した場合、このような検索結果が表示されます。月間ボリューム数が大きいものはライバルも多いので、少ないところから攻めていくほうがよいです。

キーワードを探すだけでなく、気になるキーワードの月間ボリュームを知れる検索機能もあるので、そちらも活用しましょう。

ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワードも記事のネタを考えるのに便利なサービスです。
登録なしで無料で使用できます!

ラッコキーワードはキーワードを入力すると、それを細分化して表示してくれます。また、ラッコキーワードのいいところは、キーワードを更に細分化できるところです!キーワードの隣の矢印を押すとさらに、細分化したキーワードを別タブ表示してくれます。

ただ、検索ボリュームは表示されないので、検索ボリュームが知りたい場合は、キーワードプランナーを使用しましょう。

他の人の記事を参考にする

ネタが思いつかない場合は、他の人の記事を参考にするのも1つの手です。思いついたキーワードや自分が知りたい情報を検索をしてみましょう。

出てきた記事を読むことによって、「参考になる!」「もっとココをしれたらいいかも!」といったアイディアが浮かんでくるはずです。自分が読者側に立って他人の記事を読むことで、参考になる部分があるでしょう。

調べていい記事だと思ったら、そのまま参考にしましょう!参考記事より+αの情報を付け加えれば、上位に表示されやすくもなります。記事を丸々真似するのは良くないですが、参考にすることは決して悪いことではありませんので、どんどん人の記事を参考にしましょう!

類似商品(サービス)への派生

何もネタがないという場合は、今まで作成した記事を参考にして違う商品(サービス)へと派生させましょう。

例えば「ダイエット スムージー」というキーワードで記事を作成してあったとします。

その場合「ダイエット プロテイン」や「ダイエット 青汁」」など様々な商品に派生させることが可能です。

また、類似商品(サービス)を調べている間に他との違いやメリット、デメリットに気づく可能性もあります。

それらをまとめるだけでも、いくつもの記事が作成できてしまいます!
例)ダイエットするならスムージーとプロテインどちらがよい?など。

ネタ帳を作ろう!

日常生活の中でふっと「このネタ書いてみようかな?」なんて浮かぶことがありませんか?それは、大きな宝かもしれません!

何気ない時間の方が頭は冴えており、いつもなら考えられなかった視点から記事を作成できるチャンスです。

記事を書くときに「さて何を書こう?」と考えていては、時間がもったいないで移動時間や、入浴中暇な時間などのスキマ時間に考えて時間の節約しましょう。

また、少しでも頭の中に思いついたことは、逃さないように忘れないようにメモしておいてください。

思いついたネタはそのまま記事にしても需要がないかもしれまないので、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べておくことをおすすめ。

また、それをまとめておくのに最適なのがスプレッドシートです!

グーグルスプレッドシート

スプレッドシートは、エクセルような機能で、PC・携帯から両方とも使うことができます。また、gmailのメールアドレスを持っていれば、誰でも無料で使うことができます。

スプレッドシートは共有されるので、携帯から入力した情報をPCで見れまので、ネタが浮かんだらスプレッドシートにメモしておくと便利です。

また、ネタが浮かんだらすぐにキーワードプランナーで月間ボリュームを調べて隣に記載しておきましょう。そうすれば、空き時間で思いついたネタが使えるか使えないかすぐに判断することができます。

使えなかったとしても今後のネタに活きる可能性もあり、自分のネタ帳のように情報がどんどん積み重なります。空き時間も有効に使い、記事作成に時間を回しましょう。

まとめ

記事の網羅性が増せば増すほど、SEOは強くなります。そのため、大きいキーワードから徐々に絞って記事を書いていくことで、アフィリエイトの成約率も上がっていくでしょう。

ブログを頑張れば頑張るほど、「何の記事を書こうか」迷うこともあるでしょうが、先程紹介した対処法を参考に記事を作成してみてはいかがでしょうか。

日頃から記事作成の時間とは別に記事のネタづくりの時間を取ってあげると良いかもしれませんよ。

Monetrack

Written by Monetrack

アフィリエイトペナルティ

気をつけよう!アフィリエイトのペナルティとは?

薬機法

【アフィリエイター必見】おさえておきたい!薬機法のポイント