【2022年度版】コロナ禍の今こそアフィリエイトを始めよう

新型コロナウイルスが猛威をふるっている令和の時代。
在宅ワークや自粛生活が進んでいる今だからこそ、アフィリエイト市場は盛り上がっています。
今までアフィリエイトに興味があったけど、なかなか始めるまでに至らなかった、そこのあなた。
コロナ禍の今こそ、アフィリエイトにチャレンジしてみませんか? 

リスク0で始められるアフィリエイトは始めるハードルも低く、毎月一定金額の副収入をもたらす可能性を秘めています。
世間が大変な今だからこそ、新しいことに挑戦する絶好の機会。

2022年をあなたのアフィリエイトライフのスタート年にしませんか。

コロナ禍で副業は当たり前に

コロナの影響で将来や収入に不安を覚え、副業を始める人が増えました。
安泰と言われていた業界も、疫病や自然災害の前では無力です。
今後コロナ禍のような事態が起きないとも限りません。
企業に頼らずに稼ぐ手段は、ひとつでも多く持っておいたほうがよいのです。

アフィリエイトなら元金0円で始められ、パソコンやスマホさえあればいつでも・どこでも作業できます。
「平日は会社で働き、週末はアフィリエイター」といった生活スタイルが実現できます。

アフィリエイトを始めるなら2021年の今がチャンス

コロナ禍でアフィリエイトを始めるべき理由のひとつに、「お家時間の増加」が挙げられます。
自宅で過ごす時間が増え、外でお金を使う機会が減ったからこそ、ネット通販やオンライン講座などにお金を使う人が増えたのです。
さまざまな商材を扱うアフィリエイターにとっては、以前よりも「売れる」商材の見極めがしやすくなったと言えます。

また、在宅ワークが進む中で企業の副業制限も緩和されつつあります。
これから近い将来、本業+サイドビジネスで稼ぐ人が増えていくでしょう。
この波にいちはやく乗るために、コロナ禍の今こそアフィリエイトで副業をスタートするべき。
遅く始めれば始めるだけ競争が激化してしまうので、思い立った時にアフィリエイトサイトを開設しておきましょう。

初心者でも始めやすいアフィリエイト商材とは

アフィリエイトを始めるにあたって重要となるのが、「どんな商材を扱うか」です。
商材の選択を間違うと、「頑張っても成果が出ない……」と悲しい結果になりがち。

しかしご安心ください。
コロナ禍で成果が出やすく、初心者でも始めやすい商材はたくさんあるんです!

その中でも特におすすめな商材を3つご紹介します。

物販系

食品、電化製品、化粧品など、有形物を扱う物販アフィリエイト。
多くの物販系商材が「成果報酬型」となっており、ユーザーがあなたのサイトやブログから商品を購入すると報酬が入る仕組みです。

外に出て買い物をする機会が減り、通販で購入する人が増えたコロナ禍では、最適の商材と言えます。

お家時間を楽しくするグッズや、家事が楽になる道具、在宅勤務に役立つ商品など、今需要がありそうなジャンルの商品を扱ってみましょう。

VOD

自宅で過ごす時間が増えたことにより、VOD(ビデオオンデマンド)サービスに登録する人も増えてきています。
そこでおすすめなのが、VODのアフィリエイトです。

VODアフィリエイトは、ユーザーがサービスに登録した段階で成果承認となります。
ほとんどのVODで「お試し無料期間」が設けられており、アフィリエイトではお試し登録のユーザーも登録の成果として数えられます。

また、1件当たりの成果報酬が高いのも魅力です。
サービスによってばらつきがあるものの、登録1件あたり500~1000円と高額。
中には1000円を超えるものもあります。

自分が観ておもしろかった作品を紹介する記事を書き、ユーザーをVODへ誘導しましょう!

宅配食材/宅配クリーニング

消費者需要が高く、アフィリエイトの報酬が高額なジャンルでありながら、アフィリエイターたちにはまだ注目されていない宅配食材/クリーニング。

自宅に毎月食材が届いたり、自宅からクリーニングが発送できたりするので、一人暮らしの人にはもちろん、共働き家庭にも需要が高まっています。

宅配食材にはいくつかのタイプがあります。
温めるだけで食べられる献立や弁当が届くもの、半調理済みの食材が届くもの、旬のフルーツや野菜が季節ごとに届くもの、とさまざまです。

また、「使ってみた感想や味のレビュー」を求めているユーザーが多いジャンルでもあります。
セルフバックを利用して自分で試してみて、それを記事に書くことでアクセス数が狙えます。

これからは個人の情報発信にお金が集まる時代

サイドビジネスの中でも、手軽に始められやすいアフィリエイト。
SNSやブログで個人が積極的に情報発信できる時代だからこそ、アフィリエイトを使えばそこにお金が生まれるのです。
尖った情報や人とは違った視点を提供できれば、個人のバリューも高まります。
将来的にノウハウ販売やライティング依頼、コンサルティング依頼などのサイドビジネスにもつながります。

新しい時代に取り残されないためにも、収入源を複数もっておくとこれから先の人生がグッと楽になるでしょう。

Written by Monetrack

ツイッター凍結記事

【2021年度版】Twitterアカウントが凍結される4つの原因