SNSアフィリエイトの魅力はファン化のしやすさ!注目のLINE@を活用したやり方&コツを伝授

アフィリエイトサイト・ブログを軌道に乗せるひとつの施策として、LINE@を賢く活用しましょう

さまざまな企業がプロモーションや情報発信のツールとして注目しているSNS。その中でも特に注目されているのがLINEです。アフィリエイトでも、LINEが集客やアクセス数アップの施策として人気を集めています。

なぜLINEなのか…? ここでは、SNSアフィリエイトの役割とともに、LINEを使うべき理由をご紹介。LINEの付帯サービス「LINE@」を使ったSNSアフィリエイトのやり方やコツについてもご紹介するので、気になる方は要チェックですよ!

SNSアフィリエイトはベストなタイミングでユーザーを誘導するための手段

SNSアフィリエイトは、ユーザーを上手に自分のアフィリエイトサイトやブログへ誘導してアクセス数アップを図るというひとつの施策として活用されています。

主なSNSアフィリエイトとしては、次の4つがあげられます。

・Twitterアフィリエイト

・Facebookアフィリエイト

・Instagramアフィリエイト

・LINE@アフィリエイト

SNSアフィリエイトを活用すれば、サイトやブログを更新したタイミングで、「友達追加」や「フォロー」をしているユーザーに最新の情報を発信できます。ただし、いずれのSNSもアフィリエイトなどの販売・登録系サイトなどへのリンクの掲載を禁止しています。そのため、SNSアフィリエイトをおこなうときは、アフィリエイトの直リンクへ誘導するのではなく、自分のサイトやブログへ誘導するようにしましょう。

SNSアフィリエイトはユーザーリストを集めやすい

SNSは、ワンタップするだけで「フォロー」や「友達追加」などができます。登録解除も気軽にできため、登録に対するユーザーの心理的ハードルが低くなりやすいことから、比較的簡単に読者=自分のサイトやブログのファンを増やすことができます。

これまではメルマガ配信によるアプローチが主流でしたが、メルマガ登録はメールアドレスの入力や仮登録メール後に本メールをクリックなどの手順を踏む必要があります。空メールを送る方法で登録を簡素化できるように変わったものの、SNSの“ワンタップ”に比べると登録までの手順は“面倒”に感じられやすいのが実状です。

LINE@をおすすめする3つの理由

「LINE@」はメッセージをやりとりする「LINE」の付帯サービスです。友達登録をしてくれたユーザーにメッセージを一斉配信できるものなので、手法としてはメルマガ配信と同じようなものといえるでしょう。

アフィリエイター(=メッセージを送信する側)はLINE@を使用しますが、ユーザーは(=メッセージを受け取る側)はLINE上でメッセージの閲覧が可能です。そのため、ユーザーはLINE@への登録をする必要がなく、ただ友達登録さえすれば情報を受け取ることができます。

「メルマガと同じようなものならメルマガ配信でいいのでは?」と思うかもしれませんが、LINE@には3つの大きなメリットがあります。

①国内のアクティブユーザー数がダントツ!

国内のLINEの利用者数は若い世代を中心に増えており、現在は10代から50代まで幅広い年代に利用されており、属性も学生だけでなく、会社員や主婦層などさまざまな属性に利用されています。

また、LINEの月間アクティブユーザー数は特に注目です。その数はなんと7,600万人(2018年12月時点)となっており、Twitterの4,500万人(2018年10月時点)、Facebookの2,800万人(2019年1月時点)を優に超える状況です。

②リストを集めやすい

ワンタップして友達登録をするだけで、ユーザーは情報を受け取ることができます。「もういらない」と思ったらユーザーが「ブロック」をするだけで情報の拒否もできる仕様なので、気軽に登録してくれるユーザーが多い傾向があり、メルマガよりもリストが集まりやすいです。

③開封率・到達率が高く、ベストなタイミングで誘導しやすい

メルマガの場合、メールの受信機能としてフィルターがあります。定期的に配信をしていても、迷惑メールフォルダーに振り分けられてしまうと、ユーザーの目に触れない=到達しないことも多いです。

しかし、LINE@であれば、「ブロック」をされない限り、ほぼ100%相手にメッセージが送られます。日常的に使われているツールなのでメッセージの確認頻度も高いです。メッセージを配信したその日や翌日までの開封率も高いため、来てもらいたいときにしっかりとサイトやブログへ誘導できます。

LINE@でできること

LINE@では、メッセージの一斉配信のほかにも次のような機能があります。

・1対1の会話

本家のLINEと同じように、友達登録でつながっているユーザーを1対1でやりとりをすることができます。そのため、自分のサイトやブログをよく利用してくれているユーザーと特別なメッセージのやり取りも可能で、信頼関係を深めることができます。

・自動応答

「時間帯」や「キーワード」の内容にあったメッセージを自動で返答する機能です。一人ひとりに対応するのが難しいときに役立ち、購買意欲のあるユーザーを取りこぼさずに済みます。

LINE@のメッセージで配信する内容にもよりますが、例えば「無料サンプル」のあるアフィリエイト商品をLINE@で配信した場合、「サンプルの詳細をしりたい」という質問が想定されるため、「無料」や「サンプル」というキーワードで自動返信を設定しておくと、購買意欲の高いユーザーを上手に自分のサイトやブログに誘導でき、報酬アップにつなげることができます。

自動応答のメッセージの例)設定キーワード「無料」「サンプル」

「無料サンプルに関する詳細はこちら⇒URL(無料サンプルについて書かれている自分のサイト)」

ほかにも「特典」や「限定」、「いつまで」などのキーワードもおすすめです。質問されやすそうなキーワードで自動応答を設定し、ユーザーを自分のサイト・ブログへ誘導しましょう。

・LINE専用のホームページ

LINE内に限られますが、一般のWebサイトと同じようにお知らせやイベントの通知などがおこなえます。ホームへの投稿は、フォロワーのタイムラインにも表示されるため、メッセージの一斉配信をおこなわなくてもユーザーへ情報を発信できます。不特定多数のユーザーへ発信する機能もあるので、うまく活用することで新たなユーザーの獲得も見込めます。

4つのステップでOK!LINE@アフィリエイトのやり方

① LINE@のアカウントを作成する

アプリをダウンロードしてアカウントを作成します。パソコン用のアプリも用意されているのでスマートフォンがなくてもアカウント作成が可能で、投稿などもパソコンからおこなえます。

② リスト収集

サイトやブログ内へLINE@の友達追加のリンクをしてリストを集めつつ、FacebookやTwitterにもリンクを設置し、フォロワーを増やしていきましょう。

③ アフィリエイトサイト・サイトを更新

アフィリエイト商材を選び、記事を作成しましょう。アフィリエイト商材はなんでも構いませんが、自動応答のキーワード設定をしやすいネタのある商材がおすすめです。

④ LINE@のメッセージで更新した記事のURLを一斉配信

記事の要点をまとめつつ、リンクを思わずクリックしたくなるような文章を作成し、自分のサイトやブログへ誘導しましょう。

LINE@での配信のコツ5つ

① 直リンクの設置はしない

先ほども少し触れたのですが、LINE@でも直リンクは制限の対象となっています。アフィリエイトアカウントが凍結されてしまうとせっかく集めたリストも無駄になってしまうため、アフィリエイト商材のページへ直接誘導しないように注意しましょう。

② リアルタイムな情報を盛り込む

“まさに今”という情報はクリック率も成約率も高くなる傾向があります。リアルタイム感を演出することで、関心度も高まりやすいため、季節や時事ネタ、話題の検索キーワードなどに絡めるようにしましょう。

③ 広告の配信頻度・時間には注意

1日に何通も配信したり、深夜や早朝などに一斉配信をしたりするのも制限の対象となる可能性があります。広告感が強く、迷惑と感じられてしまうと「ブロック」される可能性も高くなるため、“やりすぎない”ことが大切です。

・配信頻度の目安:1週間1~2回程度

・配信時間の目安:朝8時~夜20時までの間

ただし、配信時間はサイトやブログの内容、リストの属性などによって動きが良い時間帯は異なると思います。さまざまな時間帯で配信し、動きの良い時間帯を見つけるようにしましょう。

④ タイムライン(ホーム)投稿を活用する

そもそもLINEはスマートフォンで利用されているものなので、長々とした文章は見づらく好まれません。そのため、メッセージ配信する場合は要点をまとめ、100~150文字程度を目安にするとよいでしょう。

もしどうしても文章が長くなってしまうという場合は、タイムライン投稿を利用し、「ブロック」されるのを回避しましょう。タイムライン投稿はすべてのプランで使用でき、投稿回数は無制限で利用できます。

⑤リストが増えたら有料プランへ

LINE@は無料で利用できますが、フリープランでは月1,000通しか無料でメッセージを送ることができません。リストが少ない間は問題ありませんが、フリープランではメッセージの追加購入ができないため、1ヶ月(4週間)で1通送った場合、1回250人にしかメッセージが送信できない計算です。

そのため、もしリストが順調に増えれば、プランのグレードアップを検討しましょう。有料になりますが、無料メッセージの配信数に応じて現在2つの有料プランが用意されています。

ライトプランの場合、月額5,000円(税別)で15,000通までは無料で配信できます。足りなければ、(ライトプランの場合)1通あたり5円でメッセージ配信数を追加購入することもできます。

まとめ:LINE@を使ってユーザーを賢く誘導しよう!

国内トップクラスの月間アクティブユーザー数となっているLINEを利用したSNSアフィリエイトをおこなうことで、アフィリエイトサイトやブログのアクセス数アップが見込めます。LINE@は無料で始めることができ、初期費用がかからないのも魅力です。メルマガのように文章を作り込む必要がなく、要点をかいつまんだメッセージを作成して配信するだけなので、手間もかかりにくいです。アフィリエイトサイト・ブログを軌道に乗せるひとつの施策として、LINE@を賢く活用しましょう。


yokke76

Written by yokke76

はじめまして!ママさんライターのyokke76と申します。

現在はライターとしてさまざまなサイトの記事を執筆しておりますが、以前アフィリエイトASPでメディアに広告枠の提案をしていたことがあり、アフィリエイトASP視点からアフィリエイターの方のヒントになる情報や記事作成のノウハウなどを発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

ライバルを利用した5ステップキーワード選定

必見!売れるセールス文を作る為の4ステップ