リスク分散のために知っておくべき、複数のアフィリエイトASPの使い分け

複数ASPを使い分ける理由とは?

アフィリエイトは簡単に始められるため、副業として注目されているネットビジネスのひとつです。
しかし、知らなければ損をするリスクがあるのも事実。始める前にリスクの分散について考えておくことが大切です。

初心者はもちろん上級者でも手っ取り早くかつ効果的にリスク分散するためには、複数のアフィリエイトASP(以下、「ASP」という)を使い分けることが一番といわれています。
複数のASPに登録することがなぜリスク分散によいのか、複数のASPを使うメリットから紐解いていきましょう。

複数のASPの利用がリスク分散につながる理由

アフィリエイトのリスク分散で特に注目したいのが「リンク切れ」「キーワードの分散」「報酬」の3つです。複数のASPに登録してどのように使分けることでリスク分散できるのか、その方法をキーワードごとに見ていきましょう。

【リンク切れ】別のASPに同じ広告があれば貼り替えができる

リンク切れは、アフィリエイターにとっては死活問題。どれだけ魅力的な記事を書いてもアフィリエイト広告のサイトへ誘導できず、成果とならないためお金が入ってきません。また、購買意欲を持ってくれたユーザーを残念な気持ちにさせてしまうため、せっかくの優良なユーザーを逃してしまうことにもなります。

複数のASPに登録していれば、A社で広告の提供が停止してもB社のURLに貼り替えるだけで済みます。何らかのトラブルでリンク切れしても迅速に対処できるため、頑張って書いた記事も無駄にはなりません。

【キーワードの分散】広告数が増え、キーワードに合った広告が見つかりやすい

複数のASPに登録=広告数が増えます。一部かぶっている広告もありますが、A社にあってB社にはない広告に出会うことも可能で、自分のサイトにあったベストな広告を選びやすくなります。

アフィリエイトでは、Google検索結果のアルゴリズムが更新されて、これまで検索上位に表示されていたサイトが突然圏外になってしまうこともしばしばです。そのため、多くのアフィエイターはキーワードを分散させてリスクヘッジしています。

ただ、ASPには物販系広告が豊富なところがあれば、金融系広告が多いところなどがあります。キーワードを分散させてもASPを1社に限定してしまうと、キーワードに関連する広告が少ないASPだと書きたい広告が見つからない・・・なんてこともあるため、複数のASPに登録しておくメリットは大きいです。

【報酬】登録しているASPに万が一のことがあっても他がある

アフィリエイトは、成約となって報酬が発生しても最低報酬金額という最低ラインに達していないと報酬が支払われないという支払いシステムが一般的です。最低報酬金額はASPによって異なりますが、基準をクリアしない場合は翌月以降に繰り越されていきます。そのため、早く報酬を受け取るため1社に限定している人は多いです。

しかし、1社のみに限定すると、突然売り上げが好調な広告が終了となってしまったり、利用しているASPが倒産してしまったりしたときに収入がなくなってしまう可能性があります。したがって、万が一のときに備え、複数のASPをうまく活用しておいたほうが無難です。

各ASPの最低報酬金額を意識しながらうまく使い分ければ、軌道に乗ったときに月に複数回の給料日ができるというメリットもあります。報酬を手にすることでモチベーションの維持にもつながりやすいため、登録したASPを上手に使い分けるようにしましょう。

ASP選びではここに注目!

はじめに有名なASPを中心に登録していきましょう。ただし、あれもこれも使うとなると管理が大変になるため、使うASPをある程度厳選して使い分けるのがおすすめです。厳選するときに特に注目したいポイントは次の2つです。

・自分のサイトにあった広告の豊富さ

サイトの大まかな軸となるキーワードを決めたら、自分のサイトにあう広告がどれくらいあるか広告検索を行いましょう。検索したら記事を書くときに迷わないよう、コスメはA社かC社、健康食品はB社とD社というように、ジャンルごとに広告数が多いASPをピックアップしておくのがおすすめです。

・ニッチな広告がある海外を拠点とするASP

日本に本社がある有名なASPを中心に登録をするのもよいですが、海外を拠点とする日本のマーケットにも対応したASPに注目してみるのもひとつの方法です。

海外のASPの場合、高報酬で日本ではあまり見かけないようなニッチな広告を取り扱っているケースが多いです。「日本のマーケットで珍しい広告=競合が少ない」ということになるため、ユーザーにとっても新鮮で報酬につながりやすい可能性が高くなります。

どこのASPにしようか迷っているのであれば、海外を拠点とするASPは要チェックですよ。

まとめ: 数あるASPの中から賢く選んで上手にリスクを分散しよう

1つのASPだけ登録をしてアフィエイトを始めても問題はありませんが、万が一の時のリスクヘッジがありません。突然収入が0円になってしまう可能性もあるため、いくつかのASPに登録をしてリスク分散をすることが大切です。

複数のASPを使うことで、アフィリエイトサイトの運営面や報酬面でのメリットが増えます。ただ、ASPはいろいろあり、どれもこれも登録すると管理が大変になります。

いくつか登録したら、自分のサイトにあった広告が豊富なASPやほかにはない個性的な案件が多いASPを厳選し、賢く利用しましょう。

yokke76

Written by yokke76

はじめまして!ママさんライターのyokke76と申します。

現在はライターとしてさまざまなサイトの記事を執筆しておりますが、以前アフィリエイトASPでメディアに広告枠の提案をしていたことがあり、アフィリエイトASP視点からアフィリエイターの方のヒントになる情報や記事作成のノウハウなどを発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

check sheet

あなたはブログで稼げるか?ポイントはこの3つ!アフィリエイター適性をチェックしてみよう

【初心者向け】ダイエット関連のアフィリエイトを始める前に最低限知っておくべきこと3選