Youtubeを使った3つのビジネススタイル

自分に合ったスタイルでYoutubeを活用しましょう

様々な用途で活用されているYoutubeですが、ブログやSNSと比べてその参入敷居は一段厚く、気にはなっているがなかなか行動出来ないという方や、何をやれば良いのか分からないという方も多いです。

そこで今回はYoutubeを使った3つのビジネススタイルについて解説して行きたいと思います。

Youtubeの3大ビジネススタイル

・Youtuber

Youtubeで稼ぐと聞くと1番最初に連想されるのはこのYoutuberではないでしょうか?

Youtuberの主な稼ぎ方はYoutube内広告で、トレンド系や関心度の高い時事系の動画によって多くのアクセスを集めて広告収入を得るスタイルとなります。

尚、よくYoutube広告の収益単価は1再生0.1円と言われていますが、実質報酬額は人によって大きな開きがあり1再生0.02~0.2円程度となっているようです。

現在ではYoutuber参入者の増加に伴いその手法も多様化しており、自撮り動画、顔出しはしない声のみの動画、映像と機械音声による動画、文字とBGMのみのスクロール動画、などなど自身に合わせた動画スタイルを選べる様になってきました。

 

・ビジネス利用

収益をYoutube広告に頼らず、自身のビジネスの為にYoutubeという媒体を活用するスタイルとなります。

Youtubeの活用範囲はとても広く、ブランディングや集客、中にはYoutubeの限定公開機能を活用し動画による質問回答などを行っている方もおり、自身のビジネスに合わせて適切に運用すれば大きな武器になるでしょう。

ですが実際の所、ビジネス参入者の多くがYoutubeやマーケティング関連の知識不足から、殆ど見向きもされずにYoutubeから撤退する方も多いビジネススタイルとなっております。

その為、Youtubeをビジネスに活用する為には「流行っているから」ではなく、しっかりとYoutubeという媒体を活用する為の知識や戦略が必要となります。

 

・ビジネスYoutuber

筆者が一番お勧めしたいのがこのビジネスYoutuberというスタイルで、Youtube内での収益化とYoutube外での収益化環境を構築していくスタイルとなっております。

Youtubeの利点はその膨大な利用ユーザー数とGoogle検索における優位性にあります。そこで短期間で大量のアクセスを狙えるトレンド系などで攻める事によって、短期間での収益化環境を構築する事も可能となり、このスピード感はブログは勿論SNSでも実現は難しいです。

ですがデメリットとしてYoutubeは定期的に規約や凍結ルール変えて動画の削除や大規模なAdsence凍結を行っており、安定性で言うとSNSアフィリエイトと大差はありません。

そこで、単なる動画内広告報酬に留まらず、+αで自身のビジネスを確立してそのビジネスの収益化システムを構築していくというのがこの『ビジネスYoutuber』となります。

 

『Adsence収益+他ASP広告での収益を得る収益化環境』

『Adsence収益+自社商品の販売収益を得る収益化環境』

『Adsence収益+コンサル生の獲得や有料会員を獲得する為の収益化環境』

 

などなど、通常のYoutuberが行っている活動と自身が行う別のビジネスとを絡ませて収益化環境を構築していきます。

 

まとめ:ビジネススタイルは理想の将来像から逆算

今回は現在Youtubeで収益を得ている方を大枠でカテゴライズし、『Youtuber』『ビジネス利用』『ビジネスYoutuber』の3つのビジネススタイルをご紹介致しました。

それぞれ異なったメリット・デメリットがあり、自分がやりたい事と合うもの合わない物があると思います。

そこで重要になってくるのが『最終的にどうなりたいか』で、あまりビジネスの事で難しい事を考えたくなければYoutuberを、あまり動画作りに注力せずYoutubeの利便性をビジネスに組み込みたければビジネス利用を、動画作りにもしっかりと注力してYoutube内と自身のビジネスの両方で収益を挙げたければビジネスYoutuberを選択すれば良いと思います。

自分のやりたい事やタイプに合わないスタイルを選択しても続かないので、是非自分に合ったスタイルでYoutubeを活用して頂けたらと思います。

kuramikku

Written by kuramikku

初めましてクラミックと申します。4年程システムエンジニアとして勤めた後、独立してツイッター専門アフィリエイターとして活動しておりました。現在は色々やってみたい性格もあってコンサル、ライター、ツール開発・販売とマルチに活動させて頂いております。

ここでは今までの培ってきた知識や経験をどんどんお届けしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

「音声検索」率がアップ!SEO対策はどうすべき?今からできる2つの対策を教えます!

転職系アフィリエイトの収益の伸び悩みを解決!着眼点を変えて競合の中に食い込む方法