Shopify追跡コード設定方法

Shopifyのカートシステムをご利用の広告主様は、CNAMEのを利用した追跡コードの設定をお願い致します。

*2020年11月現在、Apple社のサファリやGoogle社のChromeのバージョン更新により下記の追跡方法は、Shopify上でご利用いただけなくなっております。CNAMEを利用した追跡方法にご変更ください。

CNAMEを利用した追跡方法

Shopifyのカートシステムをご利用の広告主様向けに、追跡コードの設定方法をご案内いたします。カスタマイズ元の追跡コードは、広告主様の管理画面メニュー内、「設定アイコン」→「追跡コード」→「物販ITPコード」より取得してください。

Shopifyについて

Shopifyは世界175ヶ国で100万を超えるビジネスが利用している、ECサイト構築プラットフォームです。数十ものテーマからデザインを選択でき、誰でも簡単に高品質なサイトを作成することが可能です。Shopify 公式サイト

Shopify

ITP対応コードをShopify用に設定

マネートラックの管理画面の物販向け追跡コードのCNAME利用のコードを設置します。Shopifyで使用されているドメインのサブドメインを取得してください。

  1. mttag.XXX.com (mttagから始まるサブドメインを取得してください。)
  2. 取得したドメインをmttag.comにポイントしてください。
  3. 取得したサブドメインのSSL証明書を取得の上、弊社へ送付してください。

コンバージョンページに追跡コードを設定

マネートラックの間画面の物販向け追跡コードのITP用コードを設置します。管理画面上にてshopify用の下記の変数を挿入して保存してください。

《Shopifyの変数》
受注コード {{order_number}}
商品購入合計金額 {{subtotal_price|money_without_currency}}

 

shopifyのデフォルトのオーダーIDは、”#”から始まります。#はMTにて登録ができないため、こちらを#を取り除いた注文IDにShopifyの管理画面からご変更いただくかトラッキングコードに

&order_id={{order_number | replace: “#”, “” }}と挿入の上、#を空白に置き換える設定をお願い致します。

shopify tracking code

Shopifyに追加スクリプトを設置

マネートラック管理画面にて生成された追跡タグをShopifyの管理画面へログインし、画面左下の「設定」ボタンをクリックしてください。

shopify追跡コード

追跡コードを追加スクリプトへ設置

追加スクリプトにマネートラックの管理画面から取得したコードを挿入します。既に別のコードが入っている場合は消さずに、一番下へ追記します。

マネートラック管理画面から取得したコードを設置します。

例)
<img style="display:none" src="https://mttag.XXX.jp/sys/sale?merchant_token=広告主ID&order_id={{order_number}}&total_cost={{subtotal_price|Cmoney_without_currency}}" width="1" height="1">

注文IDが#から始まる場合の対処例)

<img style="display:none" src="https://mttag.XXX.jp/sys/sale?merchant_token=広告主ID&order_id={{order_number | replace: "#", "" }}&total_cost={{subtotal_price|Cmoney_without_currency}}" width="1" height="1">

設定完了

設定完了後は、弊社にて成果疎通テストを行いますので、マネートラックサポートまでご連絡ください。弊社の管理画面よりメッセージが送信できます。

なお、上記コードは、2020年11月05日現在、マネートラックが確認したShopifyの変数をもとに、独自にカスタマイズを行なったものです。設定がうまくいかない場合は、最新の変数をご確認ください。

メッセージ