このサイトではXMのすべてを解説しています

XMは使わないと損!人気の理由を10つの特徴・評判・安全性から探る!

  • XMって信頼できるブローカーなの?
  • はじめてのFXで不安なんだけどXMでいいの?

この記事を読んでいるあなたはそのように思っているのではないでしょうか。

現在海外FXは数え切れないほど増えており、どの業者を選ぶべきか判断が困難です。

FXを始める際にどの業者を選ぶべきか判断するには、以下の点が重要です。

  • メリットが自分に適しているかどうか
  • デメリットを許容できるかどうか
  • 口コミは良いかどうか
  • 口コミは信頼できるソースかどうか

そのためこの記事ではXMのメリットやデメリット、口コミについてわかりやすく解説します。

加えて簡潔に判断できるよう、XMを使うべき人の特徴や、XM独自ボーナスについても紹介します。

この記事を読めば、あなたがXMを使うべきかどうかが簡単にわかります。

1. XMとは海外FXで最も人気の業者

XMとは海外FXで最も人気の業者
XM公式HP

XMは海外FXブローカーのうち、最もメジャーなブローカーです。

監査期間は信頼性の高いセーシェル金融庁なので、資金の流れや運営の透明性は担保されています。

またXMは最大888倍の高倍率なレバレッジ設定や、追証なしで取引できるゼロカットシステムなどがあります。

これら独自のシステムと、日本語での24時間対応などの手厚いサポートがXMの人気を後押ししています。

2. XMを利用することで得られる10のメリット!

XMを利用することで得られる10のメリット!

FXを始めるブローカーは簡単に決められるものではありません。

しかし最も簡単な判断基準の一つに、ブローカーの利用によって得られるメリットで決める方法があります。

そのためここでは、XMを利用することであなたがどのようなメリットを得られるのか、具体的なイメージが湧くように紹介します。

XMを利用することで得られる具体的なメリットは、以下の10点です。

2-1. 約定が早いので狙った値段で決済できる

XMは約定力が強いため、決済したいタイミング、狙った価格で決済できます。

約定力とは、ポジション決済時の価格と現行価格のズレがどれだけ少ないかを指します。

したがってXMを利用すれば、「この値段で決済したい!」と狙った所で決済できるのです。

また国内ブローカーでは、このズレを利用したサヤ取りなどがブローカーによって行われる場合があります。

そのため、ブローカーによる不正が怖い人は海外ブローカーを利用しましょう。

2-2. 最大レバレッジを利用して一攫千金を狙える

XMは最大レバレッジが大きいため、少額であっても一攫千金を狙えます。

日本国内ではレバレッジが最大25倍であるのに対して、XMは888倍まで設定可能です。

つまり10万円しか口座になかったとしても、8880万円分の通貨取引が可能なのです。

そのため軍資金が少ない人でもレバレッジを高く設定することで、一攫千金が狙えるのです。

ただし、保有ポジションが多いと損失時のリスクも大きくなるため注意が必要です。

2-3. 口座の複数保有による細かな資金管理が可能

XMでは口座を8つまで保有可能なため、口座ごとに取引戦略を変え、細かな資金管理を行えます。

またそれぞれの口座は、口座タイプやレバレッジをそれぞれの口座に任意で設定可能です。

したがってA口座はスタンダードのレバレッジ888倍、B口座はマイクロ口座のレバレッジ500倍、などといった設定も可能です。

複数口座を活用すれば、自身の資産運用に最適な取引が行なえます。

2-4. 追証やロスカットがないので安心して取引可能

XMでは入金額以上の損失が発生しないため、安心して取引できます。

その理由は、XM独自のゼロカットシステムと呼ばれるシステムにあります。

ゼロカットシステムは口座残高がゼロを下回ると、自動で決済を行い、加えて口座残高をマイナスではなくゼロにしてくれます。

したがって入金額以上の損失を出したとしても、追証やロスカットは発生しません

2-5. 10円単位の取引による徹底したリスク管理が可能

XMはハイレバレッジによるハイリスクな取引ができる一方、国内ブローカーよりもローリスクな取引も可能です。

なぜならXMの最低取引数量は0.01ロットですが、これは1pipにつき10円しか損益がでない計算になります。

またXMの最低取引数量は国内ブローカーの100分の1であり、リスクも100分の1に抑えられることを意味します。

もちろん損益額を増やすこともできるため、リスクを抑えたい人だけでなく一攫千金を狙いたい人にもおすすめできます。

2-6. 最低入金額が低いため手軽にトレードを始められる

XMの最低入金額は5ドル相当で、国内ブローカーや他の海外ブローカーよりも、手軽に取引を始められます。

したがってXMは大きな取引が可能であると同時に、小さな額からの運用が可能なのです。

そのためお金がない人や、多額の取引が怖い人はXMでお試しトレードをしてみるもよいでしょう。

2-7. 無料のウェブセミナーを受けられるので成長しやすい

XMを利用すれば、初心者でもすぐに成長できます。

その理由は、XMで無料のウェブセミナー(通称ウェビナー)を受講できることにあります。

ウェビナーの開講内容はさまざまですが、どれも初心者には必見のものばかりです。

  • 移動平均線の使い方
  • レンジブレイクの狙い方
  • 環境認識のやり方 など

またウェビナーの内容についてはメールで配信されるほか、以下のリンクからも確認可能です。

XMのウェビナーの内容を確認する

2-8. 自分にあった口座を選べるので取引の優位性が高まる

XMは他の海外ブローカーや国内ブローカーよりも、取引における優位性を高められます。

なぜならXMには3種類の口座タイプが用意されており、その中から好きなタイプの口座を選択できるからです。

XMで提供されている口座タイプは以下の3つです。

これらの口座はスプレッドや通貨枚数などが異なるため、あなたのトレード戦略に最適な口座タイプを選べます。

口座タイプ ボーナス 取引通貨量 スプレッド 手数料 最大レバレッジ
ゼロ口座 なし 100000 狭い あり 500倍
マイクロ口座 あり 1000 広い なし 888倍
スタンダード口座 あり 100000 広い なし 888倍

そのためXMでは口座タイプを上手に選び、取引の優位性を高めることが可能なのです。

2-9. サポート・サイト共に完全日本語対応なので使いやすい

XMは非常に顧客満足度の高いブローカーですが、それにはサポート面での手厚さがあります。

XMのサポート・サイトは共に完全日本語対応で、どちらも24時間対応してくれます。

海外FXの多くは非日本語対応のため、トラブル発生時には外国語でのやり取りが必要です。

また英語がわからなければ、口座開設や取引のタイミングでつまずいてしまうことも少なくありません。

しかしXMなら最初の口座開設手続きからトラブル発生時まで、全てにおいて日本語のサポーターが対応してくれるのです。

したがって英語が話せない人であっても、XMなら安心して利用できます。

2-10. デモ口座で初心者でも取引の練習ができるので優位性のあるトレードが可能

XMならデモトレードを使うことで、初心者でもトレードに慣れた状態でリアルトレードに臨めます。

デモトレードとは、仮想のお金が用意された口座を使いながら実際の相場で取引が可能なシステムです。

したがって価格や通貨、決済タイミングなどは実際に取引と同じですが、動くお金は仮想のお金です。

つまり大きなミスをしてしまったとしても、実害を被ることはありません

ただし利益が得られたとしても実際の口座には反映されませんし、実際にお金がもらえることもないので注意してください。

3. XMを使う際に気をつけたい6つのデメリット

XMを使う際に気をつけたい6つのデメリット

FXブローカー選びで重要なのは、あなたがそのブローカー特有のデメリットを許容できるかどうかです。

そしてXMのデメリットが許容可能なものかどうか判断するためには、XMのデメリットを把握しておく必要があります

そのためここでは、XMを利用することのデメリットについて詳しく解説します。

本章を読めばXMのデメリットは許容の範囲内にあるかどうか判断できるはずです。

3-1. 法人口座が開設不可能

XMでは法人口座が開設不可能です。

したがって税金対策や法人での資産運用も不可能です。

そのため法人での資産運用を行いたい方は、XM以外のブローカーの利用の検討が必要になります。

3-2. 両建ての際に注意が必要

両建てはFXトレードの一種として行われることがありますが、XMにおいては注意が必要です。

XMでは両建てを行うことで利用規約違反となる場合があります

特に指標発表時や少額でのハイレバトレードなどは、両建てによって即口座凍結の可能性があるため気をつけなくてはなりません。

3-3. 休眠口座化による口座維持費の発生

XMの口座は90日間取引がないと、休眠口座となり口座維持費が発生します。

休眠口座となり口座維持費が発生すると、何もしていないのに口座の資金が減ってしまいます

そのため90日間経過する前に、ボーナスやXMポイントを利用して休眠口座化を回避しましょう。

またロイヤリティステータスやボーナスクレジットもリセットされるので注意しましょう。

3-4. 過度なレバレッジによる資金損失の可能性

XMのレバレッジは最高で888倍と非常に高倍率で、過度なレバレッジ設定による資金損失の可能性が大いに存在します。

場合によっては取引損失だけでなく、スプレッドによる損失で口座の資金がほとんど無くなる可能性もあります。

したがって過度なレバレッジ設定によって口座資金がすぐに無くならないよう、徹底した資金管理が必要です。

取引数量を増やしすぎて口座のお金があっという間に無くなる、というのは初心者やギャンブル好きな人にありがちなミスです。

そのためトレード初心者やギャンブル好きな方は、特に注意が必要です。

3-5. 予告なしのレバレッジ制限によるトレードへの支障

XMでは予告なしにレバレッジ制限がかけられる場合があります。

予告なしにレバレッジ制限がかけられると、トレード戦略に大きな支障をきたします

また、獲得できるはずだった利益を逃すことにも繋がります。

したがって予告無しでのレバレッジ制限が行われることはトレーダーにとってリスクとなるのです。

ただし、レバレッジ制限のタイミングには法則性があるので、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

  • 重要指標の発表前
  • 相場の流動性が激しいとき
  • 口座残高が200万円を超えたとき

3-6. スプレッドが広いことによる資金的ハンデキャップ

XMはスプレッドが非常に広く、取引毎で発生する損失が大きくなります。

そのため同じ利益幅でも、XMを利用していると獲得利益が必然的に少なくなるのです。

仮に10pips獲得しても、スプレッドのせいで実利が5pipsだけ、といったことは珍しくありません。

つまり前もって取引損失があることを許容できない人は、XMの利用には向いていないと言えるでしょう。

またスタンダード口座やマイクロ口座では、数pipsを狙ったスキャルピングなどは不可能だと言えます。

4. XMの3つの良い評判

XMの3つの良い評判

XMの特徴が理解だけでなく、実際の利用者の声を聞いてみたいはず。

そこでここではTwitterからXMを利用した人たちの生の声を紹介していきます。

まずはXMについての良い評判から、紹介します。

4-1. 出金実績が多く信頼できる

XMの評判で多かったのは、出金実績がしっかりとあるということです。

海外FXブローカーを利用する上で気になるのが、出金実績です。

XMは出金実績が豊富で、これまで出金が拒否された報告はありません。

4-2. サポート対応が手厚い

XMの良い評判として書かれていたものに多かったのは、サポートの手厚さです。

海外ブローカーの性質上、その対応がずさんであったり、日本語非対応であることは珍しいことではありません。

しかしXMは多くのユーザーから対応の速さや正確さについて高評価を得ており、その口コミ数からしてかなり信頼できる評判であると言えます。

4-3. ボーナスが豊富で使いやすい

XMの評判に多く書かれていたものの一つが、ボーナスについてです。

XMではボーナスキャンペーンを行っていますが、そのボーナスの多さや質の良さが好評を博しています。

5. XMの3つの悪い評判

XMの3つの悪い評判

物事を客観的に見るためには、良い面だけでなく悪い面からも見ておく必要があります。

そのためここではXMの評判について、あまり良くないものを紹介していきます。

5-1. スプレッドが広すぎる

やはりXMの口コミに多かったのは、スプレッドが広いことへの不満でした。

XMではゼロカットシステムやボーナスの導入という利点がある反面、スプレッドが広めに設定されています。

そのスプレッドの広さに対して、多くのユーザーから苦言が呈されています。

ただし、デイトレードやスイングトレードを行うような人にとっては、スプレッドの広さはさほど気にならないもののようです。

5-2. 突然規約違反になるリスクがある

XMでは悪質な両建てやアービトラージ、AIを利用した取引などが禁じられています。

またそれらの行為を行った場合、規約違反として口座が凍結され再開設は不可能になります。

しかし、明確に規約違反でもないのになぜか凍結されてしまうといった事例もあるようです。

また自身では悪質な取引をしたわけではないのに、ルール上実は禁止されていた、ということで凍結される可能性もあるようです。

5-3. 急なレバレッジ制限に注意が必要

XMではレバレッジ制限が実施されることがありますが、レバレッジ制限についての不満や苦言も多く述べられていました。

急にレバレッジが制限されるとトレードに大きな支障をきたすため、やはり気をつけなければならない要素だと言えます。

6. XMをオススメできる4人のタイプ・条件

XMをオススメできる4人のタイプ・条件

メリットやデメリットの検討は、FXはブローカーの重要な判断基準となりえます。

しかし簡潔に今のあなたがFXを利用すべきかどうか知りたい、という場合もあるでしょう。

そのためここでは、今すぐXMを使うべき4つのシチュエーションについて説明します。

本章で触れるシチュエーションにあなたの状況が該当するかどうか考えてみましょう。

6-1. 軍資金が少ない

XMは軍資金が少ない人にオススメです。

なぜなら、XMの最低入金額は5ドル相当(約500円)からであり、レバレッジも888倍に設定可能です。

したがって少額から口座開設が可能なだけでなく、少額で大きな金額を運用することもできるのです。

加えてXMでは9月現在ボーナスキャンペーンを行っており、以下のボーナスを受け取れます。

  • 最大で50万円までの入金ボーナス
  • 初回口座開設でボーナスクレジット3000円分プレゼント

XMで口座を開設すれば、これらのボーナスを全て受け取れるため、少額からでもかなりの大金を運用可能なのです。

したがって軍資金が少なく困っている人にはXMはオススメのブローカーです。

6-2. 日本語しかできない

日本語しか話せない、英語を理解できない人にはXMがオススメです。

XMは海外FXブローカーの中でも珍しい、24時間完全日本語対応です。

つまり、口座開設の段階からトレード時に利用するソフトウェアの使用言語、トラブル発生時のカスタマーサポートまで全て日本語です。

またカスタマーサポートは24時間日本人のオペレーターが対応してくれます。

そのため日本語しか話せない人でも安心して取引ができるのです。

6-3. はじめてFX取引をする

はじめてFXトレードを始める人にはXMがオススメです。

XMではデモトレードが利用できるため、リアルマネーを失うこと無くリアルトレードを体験できます。

加えてXMが開講している無料のウェブセミナーを受講できるため、初心者でもトレードのノウハウを学べるのです。

そのため、初心者の人にはデモトレードやウェビナーを利用可能なXMがオススメです。

6-4. FXに対して恐怖心がある

FXに対して恐怖心や抵抗がある人にもXMはオススメです。

FXは株式投資よりも大金が動きやすいため、貯金がパアになったとか、借金を背負ったという話をよく耳にするはずです。

しかし入金額以上の損失が出てしまうのは追証と呼ばれる追加入金義務のためです。

追証とは、FXにおいて発生する追加入金義務のことです。

通常、口座残高がマイナスになった際、それを補填するための追加入金が要求されます。

ただし、XMではゼロカットシステムがあるため、追加入金義務は発生しません。

そして口座残高がなくなった際の入金義務は、XMにはありません。

XMではゼロカットシステムと呼ばれる制度があるため、入金額以上の損失が出ることはありえません

したがってFXはに恐怖心がある人には、ゼロカットシステムで資金が守られているXMをオススメします。

7. 【期間限定】今ならもらえるXMの3つのボーナス!

【期間限定】今ならもらえるXMの3つのボーナス!

XMには以下の3つのボーナス制度があります。

これらを使いこなせば少額で大きな利益を獲得できますが、そのためにはボーナスの特徴を抑えておく必要があります。

したがってここでは、3つのボーナスに加え、期間限定のボーナスについても紹介します。

あらかじめボーナスの特徴を把握しておくことで、効率的な取引ができるようになるはずです。

7-1. 期間限定:3000円の新規口座開設ボーナス

XMでは今だけ3000円の新規口座開設ボーナスを行っています。

口座開設ボーナスでは口座を開設するだけで3000円のボーナスクレジットが追加されます

そのため最初から口座残高が入金額プラス3000円になるのです。

またボーナスクレジットのみでの取引も可能なので、この3000円で取引してみるのもよいでしょう。

7-2. 取引するだけでお金が貯まる:XMポイントプログラム

XMにはXMポイントプログラムと呼ばれる制度があります。

XMポイントプログラムでは、取引毎にポイントが貯まり、ポイントはクレジットもしくは現金と交換できます

加えてXMには取引日数に応じて変動するランクシステムが用意されており、ランクが高くなるとXMPの付与倍率も上昇します。

ステータスランク 必要日数 1ロットあたりの付与ポイント
EXECUTIVE なし 10XMP
GOLD +30日 13XMP
DIAMOND +60日 16XMP
ELITE +90日 20XMP

また交換した現金は出金可能で、クレジットについては有効証拠金として利用可能です。

獲得したXMポイントの還元率は以下の通りになります。

交換方法 獲得報酬 100XMPと交換できる報酬
現金化 XMP÷20 5ドル
クレジット化 XMP÷3 33ドル

7-3. 最大50万円までの口座入金ボーナス

XMには口座開設ボーナスだけでなく、最大50万円までの口座入金ボーナスがあります。

XMでは5万円までは入金額と同額がボーナスとして追加入金されます。

加えて5万円からの45万円は、そのうちの20%がボーナスとして追加入金されます。

したがって50万円入金した場合、14万円分がクレジットボーナスとして付与されるため、合計有効証拠金は64万円になります。

入金額 ボーナス 合計有効証拠金
5万円 5万円 10万円
10万円 6万円 16万円
20万円 8万円 28万円
50万円 14万円 64万円

そのため入金ボーナスを利用すれば、口座資金に大きなブーストをかけられます。

まとめ|XMはキャンペーン期間中に口座開設しておくとお得に始められる!

XMはキャンペーン期間中に口座開設しておくとお得に始められる!

XMは他の海外ブローカーよりもサポートが手厚で、初心者にも優しいブローカーです。

加えてボーナスが豊富なため、少額からの取引やトレード回数の少ない人でも利益の増加が見込めます

ただしボーナスを確実に受け取って利益を最大化するためには、あらかじめ口座を開設しておく必要があります。

加えてポイントの発生は取引完了後であるため、最小ロットでも良いので一度取引を済ませておくと良いでしょう。

また、特に以下のシチュエーションに当てはまる場合は今すぐ口座を開設しておくのが無難です。