コンテンツ内の指定キーワードに自動でアフィリエイトリンクを挿入できる機能です。

自動アフィリエイトリンク(オートリンク)

自動アフィリエイトリンクとは、指定したページにスクリプトを貼るだけで、設定したキーワードすべてが自動的にアフィリエイトリンクとして機能する画期的な仕組みです。

1.マネートラックにログイン
2.ヘッダーメニューの広告をクリック
3.画面右上のオートリンクというボタンをクリック

設定全般

オートリンクボタンをクリックするとタブで別れた2ページが表示されます。
自動アフィリエイトリンクの全体の設定を行います。

<タグ設定>
タグ設定のフォロー(Follow)またはノーフォロー(NoFollow)の設定

nofollowとは、このページのリンクをたどらないという検索エンジンへの設定です。ここで設定することによりメタタグに指定され、検索エンジンにページの外部リンクをたどる、または辿らせないと設定できます。

詳細は、下記のGoogleサポートのページをご確認ください。
https://support.google.com/webmasters/answer/96569?hl=ja

<ターゲットの設定>
ターゲットはこの自動アフィリエイトリンク作成で作成したリンク先のページを同じページで表示させるか、新規ウィンドウで表示されるか設定します。

<リンク数>
リンク数とは、アフィリエイトページに複数のキーワードがある場合、そのうち何回アフィリエイトリンクにするかの数の指定です。

例:アフィリエイトというキーワードを自動アフィリエイトリンクしたい場合、運営サイトのコンテンツには、10個のアフィリエイトというキーワードがあるが、リンクは、そのうちに2箇所だけにしたい場合、リンク数を2とします。

<クラスの設定>
クラスの設定とは、任意のアルファベットや数字を設定ください。ここで設定したクラスを本文中にdivなどで指定することによりその指定の範囲のみ自動アフィリエイトリンクが適用されます。

例)123と指定した場合、サイト本文中では、<div class=”123″>本文</div>と記載します。

キーワードが作成されます。

作成したキーワードが保存されていることを確認します。さらに他のキーワードも同様に自動でアフィリエイトリンクを貼りたい場合には、同じ手順にてキーワードと広告主を指定し作成していきます。

スクリプトが生成されます。

キーワードをすべて作成したら、【スクリプト作成】をクリックします。生成されたスクリプトを運営されているサイトやブログに挿入し、自動アフィリエイトリンクさせたいコンテンツに設定全般で設定したクラスを<div>で囲って指定します。

挿入する場所は、ヘッダーやフッターなどの、全ページへ適用されるファイルとなります。(個別の投稿記事への追記などでは反映されません)Wordpress等のCMSでは動作を確認しておりますが、一部の無料ブログなどHTML編集が行えない場合は、ご利用不可の機能となります。

 

クラス名に設定した内容
生成されたスクリプト

 

 

ここまでの設定が正しく完了すると、指定したキーワードに自動でアフィリエイトリンクが貼られていることが確認できます。