FXで10万円から億を稼ぐことは可能?コツと注意点を解説!

「FXでトレードをして10万円から一発逆転で1億円を目指す方法ってないかな?」

「レバレッジの高い海外FX業者でFXをすれば【億り人】になれるのでは・・・」

この記事を見つけたあなたは、「少ない元手から大きな利益を上げたい!」「短期間で1億円を稼いで【億り人】になれないかな?」といった夢や目標をお持ちではないでしょうか。

とはいえ、具体的にどのようにFXでトレードをすれば一気に利益をあげられるかについては情報が少ないため、不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ぜひ大きな利益をあげるためのFXのトレード方法や海外FX業者のメリットを知っていただき、億を稼ぐための参考にしていただければと思います。

この記事では、大きな利益をあげるためのFXのトレード方法、海外FXのコツや注意点について解説しています。

1.【結論】元手10万円でも1億を目指すなら海外FXがオススメ

元手10万円でも1億という大台を目指すあなたには、海外FX業者がオススメです。

はっきり言ってしまえば、元手10万円でも1億円を目指すのは理論的には可能です。

なぜなら、海外FX業者は最大レバレッジが1,000倍を超えるような業者もあり、国内FX業者の最大レバレッジ25倍と比べると資金効率が40倍以上もよいのです。

例えば、国内FX業者を使って「5,000円プラス!」、「7,000円プラス!」などコツコツと1億円を目指していては途方もない時間と労力をかけることになってしまいます。

そのため、10万を元手に1億円を稼ぐには高いレバレッジでトレードをおこない、一気に資金を増やせる海外FX業者が必要不可欠であると言えるでしょう。

ただし、投資の世界では「10万円」は少額ですので、上手く運用していく必要があります。

もちろん、難易度もそれなりに高く、運の要素が大きく関係することも理解しておきましょう。

2. 海外FXで10万から1億円を目指すシミュレーション

引用:ke!san

元手10万円でトレードを開始すると、毎日1%程の利益をあげつつ勝ち続けて毎日複利運用をすると3年で資金が1億円超えてくる計算になります。

複利は、あのアインシュタインも認めるほど大きな力も持っています。

つまり、毎日複利で運用をして1%の利益をあげていくと、元手が「10万円」から「10万1,000円」から「10万2,100円」と資産が増えていくスピードがどんどん上がっていくわけです。

毎日利益をあげていくとなると、デイトレードやスキャルピングが主な手法になります。

そのため、「ドル円」や「ユーロドル」などのスプレッドが狭く流動性が高いためスリッページも起きにくい通貨ペアでのトレードが向いているでしょう。

例えば、元手が10万円で1%の利益をあげるには1,000円の利益を出せばいいことになります。

ドル円であれば1万通貨の場合は10pips、10万通貨の場合は1pipsの利益をあげればよいことになります。

元手が10万円の場合はドル円の10万通貨を保有しようとするとレバレッジが100倍以上となるため、最大レバレッジが25倍の国内FX業者ではポジションを保有することができません。

しかし、最大レバレッジが1,000倍を超える業者もある海外FX業者であれば特に問題のないレバレッジです。

レバレッジを100倍かけて毎日1pipsの利益をとることは、達成可能な目標と言えるのではないでしょうか。

ただし、FXは負ける日もありますし、資金が少ないうちは全額失う覚悟でイチかバチかのトレードを続ける方法もありますので考慮していただければと思います。

ここまでの説明で難易度は高いものの、10万円から1億円は無理ではないことがおわかりいただけたと思います。

ただし前述した通り、早く1億円を達成したい方は初期段階ではリスクを取って資金を大きく増やすためのトレードをしなくてはならないのも事実です。

3. 海外FXで10万から1億円を目指す7つのコツ

海外FXで10万から1億円を目指す7つのコツを解説します。

1.高いレバレッジでトレードをおこなう

2.追証無し(ゼロカットシステム)の海外FX業者を使う

3.複利を使って運用(トレード)する

4.価格の変動が大きい時間でトレードをおこなう

5.専業トレーダーになることを検討する

6.入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンを有効活用する

7.優良な海外FX業者でトレードをする

以下で順に解説させていただきます。

3-1.高いレバレッジでトレードをおこなう

高いレバレッジでのトレードは、少額からでも大きな利益が狙える最も使いやすいトレード手法です。

そのため、10万円から1億円を目指すのであれば、高いレバレッジでのトレードは絶対に必須となります。

例えば、海外FX業者のFXGTは最大レバレッジが1,000倍、日本人ユーザーに人気のあるXMTradingも最大レバレッジは1000倍です。

対して、国内FX業者の最大レバレッジ25倍であり、FXGTやXMTradingと比べると資金効率が全く違うのです。

もちろん、高いレバレッジはロスカットなどのリスクも大きくなりますが、本記事で後述する「ロスカット水準に注意する」をご覧いただき、高いレバレッジでのトレードを乗り切っていただきたいと思います。

3-2.追証無し(ゼロカットシステム)の海外FX業者を使う

高いレバレッジでのトレードは大きなリスクをともなうため、絶対に追証無し(ゼロカットシステム)の海外FX業者を使いましょう。

追証とは「追加証拠金」の略称で、相場の急変動などでロスカットが間に合わず口座資金がマイナスになった場合などは、FX業者から追証を求められることがあるのです。

多くの海外FX業者は、追証無しを導入しているものの、すべての海外FX業者が導入しているわけではありません。

さらに、口座により追証無しではない場合があるため、公式サイトやサポートデスクなどにしっかりと確認をした上でトレードを開始するようにしましょう。

最悪の場合、口座の資金を増やすどころか借金を追ってしまうリスクがあるため、追証無しの確認は絶対に必須です。

3-3.複利を使って運用(トレード)する

複利を使って運用をすれば、勝ち続けるほどにトレードに使える資金が増えていき、利益が大きくなります。

なぜなら、複利運用とは、勝った金額分を次のトレード資金にプラスしてトレードする方法だからです。

例えば、元手10万を使ったトレードで5万を稼いだとします。

すると、次のトレードでは15万を元手にトレードをおこなうため、保有ポジションを大きくすることができるのです。

そのため、5万円以上の利益を稼げる確率が高くなります。

当然、元手が多くなり保有ポジションを大きくする分リスクも上がりますが、1億円を目指すなら取るべきリスクと言えるでしょう。

3-4.価格の変動が大きい時間でトレードをおこなう

大きな利益を上げたい場合は、価格の変動が大きい時間を狙ってトレードをおこなうと効率がよいです。

なぜなら、価格の大きな流れに乗ることができれば、大きな利益をあげることが可能だからです。

具体的には、ヨーロッパ時間とアメリカ時間でトレードをおこなうのがよいでしょう。

特に、日本時間22時から翌2時まではヨーロッパとアメリカのマーケットが開いている時間が重なるため、価格が大きく動くことが多く狙い目の時間帯となります。

リスクも大きくなりますが、大きなトレンドが起きることの多い日本時間22時から翌2時までのトレードをおこなうことをおすすめいたします。

3-5.専業トレーダーになることを検討する

数年間連続でFXでの年収が500万円程度を超え始めたら、専業トレーダーという道を検討してもよいでしょう。

専業トレーダーになれば、一日中FXのトレードの機会を狙うことができます。

もちろん、会社員と違い安定した収入は入ってきませんが、その分早く1億円に達するための時間を作ることができます。

考え方にもよりますが、日本では失敗しても飢え死にするリスクはほぼありませんので、リスクをとって大きな成果を狙いにいくのもよいのではないでしょうか。

3-6.入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンを有効活用する

海外FX業者は、「入金ボーナス100%」などの豪華なボーナスキャンペーンを定期的に開催している業者があるため有効活用しましょう。

入金ボーナスを使えば元手が10万円でも、それ以上の資金を使ってトレードをすることができます。

例えば「入金ボーナス100%」であれば、10万円を入金するとボーナスが10万円分口座に支給され、20万円を元手にトレードをすることができます。

また、一部の海外FX業者では「口座開設ボーナスキャンペーン」をおこなっている業者もあり、極論になるかもしれませんが「0円から1億円」を目指すこともできます。

特に、FXGTやXMTradingなどの海外FX業者は、豪華なボーナスキャンペーンで有名なため一度チェックしてみることをおすすめいたします。

3-7.優良な海外FX業者でトレードをする

少ない元手で億を稼ぐには、優良な海外FX業者でトレードをすることが必要です。

残念ながら、海外FX業者の中には、「意図的なレートの操作やスリッページなどが疑われる業者」や「出金拒否のうわさが絶えない業者」が存在するからです。

稼ぐようになった途端にスリッページが発生するようになったり、億を稼いでも出金拒否をされてしまったりすれば元も子もありません。

海外FX業者を使う際には、「金融ライセンスを取得しているか」、「資金管理体制はどうなっているのか」などに加え、その業者の評判や口コミをしっかりと調べるようにしましょう。

本記事でも、優良なFX業者について比較して後述しておりますのでぜひご活用ください。

4. 海外FXで10万から1億円を目指す際の注意点4つ

海外FXで10万から1億円を目指す際の注意点を4つ解説します。

1.必ず損切りをおこなう

2.いきなり1億円を目指さない

3.FXはギャンブルではないと心得ておく

4.FX業者のロスカット水準を調べておく

以下で順番に解説させていただきます。

4-1.必ず損切りをおこなう

10万から1億円を目指すには高いレバレッジでのトレードが欠かせません。

ただし、1億円になるまで連勝をずっと続けられるトレーダーは、なかなかいないと思われます。

特にFXのトレードに慣れていない初心者トレーダーの場合、大きな損失が出た場合に損切りができなくなる可能性が高いのです。

元手が10万円であれば、貯金をして再び始めることも不可能ではないでしょう。

しかし、資産が増えれば増えるほど、ロスカットになりほとんどの資金を失ってしまうのは避けなければなりません。

そのため、ポジションを保有する前に損切りポイントを決めて、必ず損切りをおこなうようにしましょう。

4-2.いきなり1億円を目指さない

「10万円を一気に1億円に増やそう!」とは考えないようにしましょう。

なぜなら、あまりに高い目標をかかげてしまうと、あなたにメンタル的な負担がかかり利確や損切りができなくなってしまうからです。

「もっと利益が乗らないと1億円なんて夢のまた夢だ・・・」、「損切りなんてしてたら1億円なんて手が届かない」などと考えがちになってしまうのです。

つまり、あなたの的確な判断力を奪い取られてしまう恐れがあります。

そのため、まずは「50万円」、次は「100万円」とこまめに目標を上げていきましょう。

的確な判断無しに10万を1億円にすることは不可能と言えるため、できる限り合理的な判断をするようにしてください。

4-3.FXはギャンブルではないと心得ておく

FXは運も結果を左右するためギャンブル的な要素がありますが、実力がものをいうということを忘れないようにしましょう。

なぜなら、高いレバレッジでトレードをおこなっていると、「ハイリスク・ハイリターン」に酔ったような状態になり、ギャンブル的な感覚になってしまう方がいらっしゃるからです。

ギャンブル的な感覚におちいると、雑なトレードを繰り返しがちになってしまいます。

FXは、あくまで優位性のあるトレードをおこなうものであり、決して適当なギャンブル的トレードをするべきではありません。

4-4.FX業者のロスカット水準を調べておく

FXのトレードは国内外のFX業者問わず、ロスカット水準を調べておくことは必須と言えます。

「口座の証拠金維持率が一定の水準(〇〇%)を下回ると強制決済する」というロスカット水準はFX業者により異なるからです。

例えば、日本人ユーザーに人気のあるXMTradingであればロスカット水準は20%ですが、他の海外FX業者の場合はロスカット水準が100%である業者もあります。

ロスカット水準の高低によって「どの程度の含み損まで耐えられるか」が異なってきます。

そのため、自分の思惑とは別にロスカットされてしまう事態を防ぐためにもロスカット水準の低いFX業者を選ぶ必要があります。

例えばドル円が1ドル=100円として、口座資産10万円、保有ポジション50万通貨、最大レバレッジ500倍という条件でトレードをした場合を考えてみます。

この場合、ロスカット水準80%ではロスカットまでの許容pipsは4pips、ロスカット水準50%では10pips、ロスカット水準20%では16pipsとなるのです。

ロスカット水準により4pipsから16pipsまで、ロスカットに耐えられる許容pipsがかなり異なることがお分かりいただけたと思います。

「10pips含み損がでたら損切りしようと思っていたら、4pipsでロスカットされてしまった」というようなことが起きないように、FX業者を選ぶ際は必ずロスカット水準を確認するようにしましょう。

主な優良海外FX業者のロスカット水準などの情報については下の表をご覧ください。

FXGTXMTitanFX
ロスカット水準20%(ECN口座では40%)20%20%
最大レバレッジ1,000倍1000倍500倍
最低スプレッド(USD/JPY)1.6pips
(スタンダード口座)
1.5pips
(スタンダード口座)
1.33pips
(スタンダード口座)
約定スピード◎(ユーザーの口コミは高評価が多い)◎(140-179ミリ秒:公式サイトより)◎(たまに遅くなるとの報告あり)
ボーナス◎(豪華なボーナスキャンペーンを定期的に開催)〇(入金100%ボーナスキャンペーンなどを定期的に開催)×
日本語サポート
ゼロカットシステム
信託保全なし(最高1億ユーロの賠償責任保険に加入)上限無しの信託保全ありなし(分別管理)
取引プラットフォーム・MT5・MT4
・MT5
・cTrader
・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
※XMは2022年6月14日に最大レバレッジが888倍から1,000倍に引き上げられました。