【注意】TitanFX利用者が訴えたリアルな評判!3つの危険性

TitanFXは信頼できる業者?どんなメリット・デメリットがあるの?

TitanFXは海外FXの中でも非常に人気で、スタンダード口座のスプレッドが狭い点が大きなメリットです!

この記事を見つけたあなたは、数ある海外FX業者の中からTitanFXに興味を持ち、どのような業者なのか気になっているのではないでしょうか。

そこで、この記事ではTitanFXのメリットやデメリット、オススメの人についてもわかりやすく解説します。

現在、海外FX業者の数は多いので、選ぶ際の基準として特徴やメリット・デメリットをしっかり理解して判断することが重要です。

結論から言うと、TitanFXはハイレバレッジでスキャルピングをしたいと考えている人にオススメです。

最後まで読めば、あなたがTitanFXを使うべきかどうかが判断できるでしょう。

1. TitanFXは最適にトレードできるようにスペックを重視したFX業者

TitanFX(タイタンFX)
公式サイト:https://titanfx.com/ja

TitanFXは、2014年にサービスを開始した海外FX業者です。

最適にトレードを行うためにボーナスやキャンペーンを排除し、狭いスプレッドやスピーディーな約定などユーザーの利便性を重視しています

社歴は浅いですが、FXの経験豊富な経営陣で構成されています。

元オーストラリアのFXブローガーで「PepperStone」を運営していたメンバーが経営に参加しています。

PepperStoneは、日本でも「こしょう」と呼ばれていて信頼と人気のあった業者でした。

現在は撤退しており、理由としては2013年にオーストラリアの金融庁が、一斉に日本人向けサービスを提供している業者に日本から撤退通告を出したためです。

今すぐTitanFXで口座開設する

2. TitanFXのメリット8選

物事を判断するには基準が必要です。

利用すると得られるメリットを基準に判断するのも1つの手段となるでしょう。

そこで、TitanFXを利用すると得られる代表的なメリット8つを紹介していきます。

  1. 最大レバレッジ500倍で取引可能
  2. スプレッドが狭く取引手数料が安い
  3. ロスカットの水準が20%と低い
  4. スキャルピングの制限がない
  5. 自動売買を利用した簡単トレードが可能
  6. サクサク取引できて約定拒否がない
  7. 取り扱い通貨ペアは70種類以上
  8. 日本語で丁寧なサポートが24時間受けられる

2-1. 最大レバレッジ500倍で取引可能

レバレッジは最大で500倍まで設定可能です。

さらにTitanFXは「ゼロカットシステム」と呼ばれる独自の損失補填する仕組みがあるため、大損が出ても借金が発生しません

海外業者の特徴の1つとして、トレーダーの資金保護のために証拠金を超える損失までは請求されないのです。

つまり、TitanFX なら500倍のレバレッジでトレードしても借金を抱えるリスクがありません。

2-2. スプレッドが狭く取引手数料が安い

スタンダード口座ブレード口座
ドル/円 1.33 pips0.33 pips
ユーロ/円1.74 pips0.74 pips
ポンド/円 2.45 pips1.45 pips
豪ドル/円2.12 pips1.12 pips
ユーロ/ドル1.2 pips0.2 pips

TitanFXのスプレッドは狭く取引手数料が安いです。

口座のタイプは2つあり、「スタンダード口座」と「ブレード口座」になります。

スタンダード口座は取引手数料がゼロなので、スキャルピングやデイトレードなど短期売買をする方に取っては魅力的な業者でしょう。

2-3. ロスカットの水準が20%と低い

TitanFXは証拠金維持率が20%を下回るまではロスカットが発生しません。

そのため、トレード中に予想外のところで損失が確定する可能性は低くなります

比較的長い間ポジションを保持できるので、ハイレバレッジで強気なトレードができるのです。

2-4. スキャルピングの制限がない

TitanFXなら制限なしでスキャルピングが可能となります。

トレーダーの注文に対して会社が一切介入せずに、ダイレクトに市場や提携している金融機関に流す注文方式(NDD)を採用しているためです。

スキャルピングを敬遠している業者は多くある中、制限なしでスキャルピングできるのはTitanFXのメリットです。

2-5. 自動売買を利用した簡単トレードが可能

TitanFXの自動売買は、初心者でも簡単に効果的なトレードができます。

なぜならば、人気トレーダーの手法と同じ取引ができる「Zulutrade」というツールがあるので、初心者でも簡単にプロの手法をマネしたトレードが可能となるからです。

無料で使用できるため、かなりお得なツールでしょう。

2-6. サクサク取引できて約定拒否がない

TitanFXはスペック重視しているだけあって、約定力が高い。

約定力が高い理由として、サーバーを設置している場所がインターバンクに近く、高速回線で世界の主要銀行と繋がっているためです。

注文した価格からズレることがなく、約定拒否も起こりません

そのため、サクサク取引ができるので、ストレスなくトレードに集中できます。

狙った価格帯を逃さないのがTitanFXの強みです。

2-7. 取り扱い通貨ペアは70種類以上

TitanFXは取り扱っている通貨ペアが70種類以上です。

定番の通貨ペアからマイナーな通貨まで取り扱っています。

すべてを使い切るのは現実的ではないですが、馴染みのない通貨ペアも取り扱っているので、いろいろと探してみるのも面白いでしょう。

2-8. 日本語で丁寧なサポートが24時間受けられる

英語に自信がなくても問題ありません。

TitanFXの公式サイトは日本語対応しているからです。

また、24時間日本人スタッフがサポートしてくれるので、万が一トラブルが発生しても日本語で対応してもらえます。

したがって、英語が苦手でも安心してトレードに集中できるのです。

今すぐTitanFXで口座開設する

3. TitanFXのデメリット2選

世の中には完璧な商品やサービスはありません。

メリットがある一方で、デメリットも存在します。

業者を選ぶ際には、どのようなデメリットがあるのか把握しておくのは重要です。

あなたがトレードをする際に許容できるデメリットなのか判断してみてください。

  1. ボーナスやキャンペーンがほとんどない
  2. 業者のFX運営歴が浅い

3-1. 自動売買を利用してトレードを簡単にしたい人

残念ながら、TitanFXにはボーナスやキャンペーンがありません。

そのため、ボーナスやお得なキャンペーンを受けたいと考えている方には物足りないかもしれないです。

その代わり、狭いスプレッドやスピーディーな約定力などスペックの高いサービスが受けられます

利用者の利便性を重視しているため、初心者から上級者まで幅広い方が使いやすい業者でしょう。

3-2. 業者のFX運営歴が浅い

TitanFXは2014年にできた会社なので、7年ほどしかなく運営歴が浅いです。

運営歴が長くないので、実績や信頼性が高いとは言い難い業者でもあります。

しかし、金融ライセンスは保持しており、しっかりと開示しているので、一概に信頼性が低いとも言い切れないでしょう。

また、海外FX業者の中では珍しく、TitanFXの公式サイトには経営陣の顔を公開しています。

身分を明かして運営している分、ユーザーに対して真摯な姿勢が伺えます。

社歴は浅いですが、FXの経験豊富なメンバーが運営しているので、年数の経過と共に実績も積み上がってくるでしょう。

今すぐTitanFXで口座開設する

4. TitanFXの安全性はどうなのか?

海外FXの業者を利用する際は、事前に安全性・信頼性がある会社なのか確認してください。

中には、約定操作や出金拒否したりする悪徳業者や詐欺業者も存在するからです。

したがって、利用前には資金管理の方法や金融ライセンスなどが公開されているのかチェックしましょう。

TitanFXは、ニュージーランド・アメリカ・インド・イギリスに拠点があります。

2017年にはバヌアツ共和国のVFSCの証券ディーラーライセンスを取得しました

金融ライセンスとしてはマイナーではありますが、しっかりと公開しているので信頼性の証明になります。

ただ、バヌアツ共和国VFSCのライセンスは信託保全制度の導入を義務化していません。

つまり、万が一破産した場合は、資金が全額返金される保証がないのです。

しかし、顧客資金と運営資金を切り離して、オーストラリアの証券保管銀行(NAB)のクライアント信託口座にて分別管理されています。

NABは大手優良銀行なので、信頼性・安全性は高いです。

それでも安全性や信頼性に不安な方は、入金を少額に抑えて始めましょう。

今すぐTitanFXで口座開設する

5. TitanFX利用者の評判・口コミ

特徴やメリット・デメリット以外にも実際に利用している方の感想も判断材料になります。

そこでここでは、TitanFXを利用している人の口コミを紹介します。

Titan良いキラキラSP狭いだけでなくサーバの安定度が半端ない。注文殺到する指標で並べて監視していたExnessはチャートが約1分近くフリーズ。Titanは全く問題なくロウソク足が描かれた。ここ一択決定

Twitterより引用

bitwalletからTitanFXまでは即反映でめっちゃ簡単でした!

ハイレバナンピンだけはしないように気をつけたい…
それやったら出金だなぁ

Twitterより引用

資金5万円今日からSTART
口座はTitanFXのECN口座

選んだ理由は
スプレッドが狭い
口座残高によるレバレッジ制限がない

海外口座を選んだ理由
仕事帰りしかトレードできず、手法もスイングの為チャンスが少ない

たまに来るチャンスで効率よく稼ぐにはハイレバしかなかった

専業なら日本一択

Twitterより引用

ボーナスやキャンペーンがないデメリットがありますが、ユーザーの利便性を考慮したスペックの高さに満足している方は多く見受けられました。

6. TitanFXをオススメできる人

実際にどのような人にTitanFXがオススメなのか見ていきましょう。

メリットやデメリット、口コミ以外の判断基準としても参考になります。

  1. ハイレバレッジでトレードに挑戦したい人
  2. 制限なくスキャルピングをしたい人
  3. 自動売買を利用してトレードを簡単にしたい人
  4. 狭いスプレッドで取引したい人

6-1. ハイレバレッジでトレードに挑戦したい人

TitanFXは最大レバレッジが500倍まで設定可能となります。

日本国内ではレバレッジが最大でも25倍までなので、驚異的な数字でトレードに挑戦したい人にはオススメです。

小額からでもハイリターンを狙えるので、効率的に資金を増やしていくことができます。

ただし、ハイリスクにもなるので、トレードする際は綿密な計画を立てて行いましょう。

6-2. 制限なくスキャルピングをしたい人

トレードスタイルが基本的にスキャルピングの人にオススメです。

日本国内の業者ではスキャルピングを禁止している所もある中、TitanFXは制限なしでスキャルピングを行えます

スプレッドも狭く、約定力も高いのでスキャルピングとの相性も良いでしょう。

6-3. 自動売買を利用してトレードを簡単にしたい人

TitanFXは、自動売買を利用することができるので、PCに張り付いていなくてもトレードができます。

「絶好の売買タイミングを逃したくない」、「常に相場をチェックできない」という方にはオススメです。

TitanFXは狭いスプレッドで高い約定力があり、キャルピングやデイトレードなどのスタイルと相性が良いので、自動売買を取り入れて効率的なトレードが行えるでしょう。

6-4. 狭いスプレッドで取引したい人

TitanFXは、ボーナスやキャンペーンがない代わりにスプレッドが狭いです。

スプレッドの幅を気にしてトレードを心掛けている方にはオススメとなります

また、スタンダード口座を選択すれば、取引手数料が掛かりません。

そのため、狭いスプレッドで手数料ゼロからトレードを始められます。

今すぐTitanFXで口座開設する

7. TitanFXの口座開設方法

さっそく初めてみたいという方のために、ここでは口座開設の流れを紹介します。

開設までの流れは大きく分けて2つです。

  1. お申込みフォームで各種情報の入力
  2. 本人確認の手続き

7-1. お申込みフォームで各種情報の入力

今すぐTitanFXで口座開設する

まず上記のボタンからTitanFXの公式サイトにアクセスします。

ユーザー登録画面が表れるので、以下の設定を行います。

  1. 個人・法人のどちらの取引口座にするのか選択
  2. メールアドレス
  3. パスワード

間違いなく設定できたら次に進みましょう。

7-2. 取引口座の設定

次は取引口座の選択画面が表示されますので以下の設定を行います。

  1. プラットフォームの選択:「MT4」 か「MT5」
  2. 口座のタイプ:「スタンダード」か「ブレード」
  3. レバレッジ量:「500・400・300・100・50」
  4. ベース通貨:「JPY・USD・EUR・SGD」

各種設定できたら次に行きます。

7-3. 個人情報の入力

最後にお客様情報の入力画面が表示されますので、以下の設定をしましょう。

  1. 電話番号
  2. 住所
  3. 市町村区
  4. 都道府県
  5. 郵便番号

間違いなく設定できましたら「取引口座を開設する」をクリックしましょう。

すると「ご登録ありがとうございます」のメッセージと共に登録したメールが送られてきます。

メールの中を確認してTitanFXへログインしてみましょう。

7-4. 本人確認の手続き

ログインには先ほど登録した「メールアドレス」「パスワード」が必要になります。

忘れないように注意してください。

ログインしたら「ご本人様確認を開始する」をクリックして以下の情報を入力しましょう。

  1. 秘密の質問(ログインに失敗した時の本人確認として使用)
  2. 秘密の質問答え
  3. 雇用業種
  4. 雇用形態
  5. 投資額
  6. 投資期間

各種設定できたら次に進みます。

7-5. 本人確認書類のアップロード

次に「身分証明書の確認ページ」にて提出する証明書を選択します。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

*選択によっては2種類の身分証明書の提出をお願いされる場合があります。

ページの指示に従って写真をアップロードすれば完了です。

すると「証明種類確認の手続きが完了しました」というメールが送られてきます。

これで一通りの設定は終わりです。

あとは入金すればトレードできるようになります。

今すぐTitanFXで口座開設する

まとめ|TitanFXはハイレバレッジでスキャルピングしたい人にオススメ

TitanFXは、最適にトレードを行うためにスペックを重視した業者です。

そのため、ボーナスやキャンペーンはありませんが、狭いスプレッドやレバレッジ500倍などユーザーの利便性を重視しています。

また、業者が敬遠しがちなスキャルピングも制限なく取引できます。

つまり、狭いスプレッドを利用してハイレバレッジでスキャルピングをしたい方にはオススメです。

TitanFX ならトレーダーの資金保護のために証拠金を超える損失までは請求されないので、500倍のレバレッジでトレードしても借金を抱える心配がありません。

さらに、スタンダード口座を利用すれば取引手数料ゼロで、ハイレバレッジでスキャルピングを初められます。

口座開設しておいて損はない海外FX業者です。

今すぐTitanFXで口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です