【注意】ミルトンマーケッツはやめとけ?10の特徴・評判から辛口評価!

ミルトンマーケッツに興味があるけど、どんな業者なの?

ミルトンマーケッツは狭いスプレッドと高い約定力を武器に注目を集める業者です

この記事を見つけたあなたは、数ある海外FX業者の中からミルトンマーケッツに興味を持ち、どのような業者なのか気になっているのではないでしょうか。

ミルトンマーケッツは、狭いスプレッドや約定力などのメリットを持つスペックの高い業者ですが、デメリットもあります。

海外業者を選ぶ際はメリットだけではなく、デメリットもしっかり把握した上で判断することが重要となるでしょう。

そこで、この記事ではミルトンマーケッツのメリット7選デメリット3選、またオススメの人についてもわかりやすく解説していきます。

結論から言うと、ミルトンマーケッツは狭いスプレッドでハイレバレッジな取引をしたい人にオススメです。

最後まで読めば、あなたがミルトンマーケッツを利用すべきかどうかが判断できるでしょう。

1.ミルトンマーケッツ(Milton Markets)は狭いスプレッドと高い約定力を武器に注目を集める業者

公式サイト:https://miltonmarkets.com/ja/

ミルトンマーケッツは2015年に設立された業者です。

狭いスプレッドと高い約定力を武器に注目を集めており、スペックの高さに定評があります。

運営歴は浅いため、まだ実績が少ないので信頼性や安全性は高いとは言い難いです。

しかし、2020年7月に新しいサービスの導入や公式サイトのリニューアルをして、ユーザーの利便性を考慮したサービスを提供できるように改善しながら進化しています。

こうしたユーザーを第一に考えた姿勢は、多くのトレーダー達から高く評価されており、注目を集めているのです。

今後は、実績を付けて知名度を上げていくと期待できる業者でもあります。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

2.ミルトンマーケッツのメリット7選

物事を判断するには基準が必要です。

利用すると得られるメリットを基準に判断するのも1つの手段となるでしょう。

そこで、ミルトンマーケッツを利用すると得られる代表的なメリット7つを紹介していきます。

2-1.口座開設&入金でボーナスがもらえる

ミルトンマーケッツは、現在2種類のボーナスキャンペーン中です。

どれも簡単で「口座開設」か「入金する」だけでボーナスがもらえます。

  1. 口座開設:5000円のボーナス
  2. 入金:10万円までの入金で「入金額の50%」と225万円までの入金で「入金額の20%」

*一例として、20万円の入金をした場合は「10万円に50%」と「残り10万円に20%」となり、「5万円+2万円」で7万円のボーナスが付与されます。

ボーナスだけを使って取引も可能なので、お得なメリットの1つです。

2-2.レバレッジは最大1000倍まで可能

なんとレバレッジは最大で1000倍まで設定可能です。

さらにミルトンマーケッツは「ゼロカットシステム」と呼ばれる損失補填する仕組みがあるため、大損が出ても借金はすべて業者が負担してくれます。

海外業者の特徴の1つとして、トレーダーの資金保護のために証拠金を超える損失までは請求されないのです。

つまり、ミルトンマーケッツなら1000倍のレバレッジでトレードしても借金を抱えるリスクがありません。

2-3.スプレッドが狭く取引コストが安い

ミルトンマーケッツはスプレッドの狭さが最大の強みです。

口座は「スマート口座」「エリート口座」「エリートプラス口座」の3つのタイプがあります。

スマート口座のスプレッド(取引手数料 無料)

ドル/円 1.2 pips
ユーロ/円 1.1 pips
ポンド/円 1.9 pips
豪ドル/円 1.4pips
ユーロ/ドル 1.0 pips

エリート口座のスプレッド(取引手数料 無料)

ドル/円 0.7 pips
ユーロ/円 0.7 pips
ポンド/円 0.9 pips
豪ドル/円 1.0 pips
ユーロ/ドル 0.6 pips

エリートプラス口座のスプレッド (取引手数料 無料)
ドル/円 0.5 pips
ユーロ/円 0.4 pips
ポンド/円 0.7 pips
豪ドル/円 0.7 pips
ユーロ/ドル 0.3 pips

どれも取引手数料が無料なのは嬉しいメリットでしょう。

特に「エリート口座」「エリートプラス口座」のスプレッドは更にスプレッドが狭くなります。

2-4.日本語サポートが充実している

ミルトンマーケッツは英語ができなくても問題なく利用できます。

なぜならば、公式サイトは日本語対応しているからです。

24時間日本人スタッフがサポートしてくれるので、万が一トラブルが発生しても日本語で対応してもらえます。

したがって、英語が苦手でも安心して利用できるでしょう。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

2-5.スピード重視の約定力

ミルトンマーケッツの約定スピードは驚愕の0.1秒とスペックは高いです。

約定力が高い理由として、エクイニクス社が運営するロンドンデータセンター内に設置することで高速約定を可能としています。

注文した価格からズレることがなく、約定拒否も起こりません。

そのため、スピーディーな取引ができるので、ストレスなくトレードに集中できます。

狙った価格帯を逃さないのがミルトンマーケッツの強みです。

2-6.制限なしでスキャルピングできる

ミルトンマーケッツなら制限なしでスキャルピングが可能となります。

トレーダーの注文に対して会社が一切介入せずに、ダイレクトに市場や提携している金融機関に流す注文方式(NDD)を採用しているためです。

スキャルピングを敬遠している業者は多くある中、制限なしでスキャルピングできるのは

ミルトンマーケッツのメリットの1つでもあります。

2-7.スリッページの保証制度がある

ミルトンマーケッツは、スリッページ保証制度があります。

例えば、「スリッページ幅が1pips以上」や「約定時間が500ms以上」など条件を満たした場合に差分を返金してもらえる制度です。

この制度は、ミルトンマーケッツでしか受けられない独自のサービスになります。

他にはないメリットと言えるでしょう。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

3.ミルトンマーケッツのデメリット3選

世の中には完璧な商品やサービスはありません。

メリットがある一方で、デメリットも存在します。

業者を選ぶ際には、どのようなデメリットがあるのか把握しておくのは重要です。

あなたがトレードをする際に許容できるデメリットなのか判断してみてください。

3-1.ロスカット水準は100%と高め

ミルトンマーケッツはロスカット水準が100%以下に設定されています。

海外FX業者の平均的なロスカット水準が20~50%なので、ミルトンマーケッツは高めな水準だと言えるでしょう。

そのため、小額でのハイレバレッジな取引には不向きです。

ただ、ロスカット水準が高いため、大きな損失を防げるのはリスクマネジメントになります。

3-2.最低入金が3万円からと高め

ミルトンマーケッツは他の業者と比べると最低入金額が3万円と高めです。

また、エリート口座とエリートプラス口座は最低入金が100万円と敷居が高く上級者向けになります。

そのため、小額でトレードしたいと考えている人にはデメリットとなるでしょう。

3-3.レバレッジの制限が厳しめ

ミルトンマーケッツのレバレッジは1000倍と驚愕ですが、利用するには条件があります。

1000倍でトレードができるのは証拠金残高が50万円までの制限があるのです。

恐らく、トレーダーをハイリスクから守るためだと考えられます。

他にも制限があり、50万円を超えて100万円以内なら500倍のレバレッジまでしか利用できません。

さらに証拠金残高が100万円を超えるとレバレッジは一律200倍に固定されてしまいます。

このような制限があって使いにくい部分もあるのでデメリットになるでしょう。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

4.ミルトンマーケッツの口コミ

特徴やメリット・デメリット以外にも実際に利用している方の感想も判断材料になります。

そこでここでは、ミルトンマーケッツを利用している人の口コミを紹介します。

ここ3日間、いつもスイングで使っているミルトンの担当の方に口座の件で相談に乗っていただきました!結果的に僕のわがままは叶わなかったけど、こんなに丁寧に対応してもらえたのは初めてです!感謝。

Twitterより引用

公式ではまだ発表されていないかもしれませんが、2021年1月〜15日まで、Milton Marketsで期間限定の入金ボーナス実施するそうです。 既存のボーナスに合わせると、入金ボーナス2つ利用できるのでかなりお得ですね。

Twitterより引用

キャンペーン利用で最低入金額の10000円まで引き下げ!

口座開設ボーナス5000円+入金ボーナス5000円=20000円分でスタート!

ミルトンを利用してみて解ったことは、スプレッドが優秀すぎて他を使う気が失せました。

マジで神キャンペーンやん❗

Twitterより引用

ボーナスキャンペーンや狭いスプレッドに満足している方は多く見受けられました。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

5.ミルトンマーケッツの安全性はいかに

海外FX業者を利用する際は、事前に安全性・信頼性がある会社なのか確認してください。

業者の中には、約定操作や出金拒否したりする悪徳業者や詐欺業者も存在するからです。

したがって、利用前には資金管理の方法や金融ライセンスなどが公開されているのかチェックしておきましょう。

ミルトンマーケッツは2015年に設立された業者で、これまでにトラブルや不祥事を起こしています

有名なのが、2017年に親会社だった「GCM」が破綻し、オーナーが詐欺の疑いで逮捕されたトラブルです。

そのため、一時的に海外のトレーダーからはネガティブなイメージを持たれていました。

しかし、ミルトンマーケッツは公式サイトに「親会社の破綻は当社の運営に影響なし」と明記し、今後も親会社とは独立した経営を維持すると発表。

現在はユーザーの利便性を考慮したサービスを心掛けて運営しています。

これにより、トレーダーや取引先の信頼性は回復してきました。

また、バヌアツ共和国のVFSCの証券ディーラー」ライセンスを取得しており、公開もしているのでより信頼性を高めています。

ただ、バヌアツ共和国VFSCのライセンスは信託保全制度の導入を義務化していません。

そのため、優良銀行にて資産の分別管理をしています。

公式サイトによると「万が一、倒産した場合でも顧客資産が債務の返済に充てられることはない」と明記されていますが、全額返金されるのかは保証されていません。

こうした状況と運用歴の浅さから、ミルトンマーケッツの信頼性と安全性については、まだ不透明な部分があります。

安全性や信頼性に不安な方は、入金を少額に抑えて始めましょう。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

6.ミルトンマーケッツがオススメな人

実際にどのような人にミルトンマーケッツがオススメなのか見ていきましょう。

メリットやデメリット、口コミ以外の判断基準としても参考になります。

6-1.ハイレバレッジで取引を利用したい人

ミルトンマーケッツは最大レバレッジが1000倍まで設定可能となります。

日本国内のFX業者が最大で25倍までなので、圧倒的なハイレバレッジでトレードに挑戦したい人にはオススメです。

ハイリターンを狙えるので、効率的に資金を増やしていくことができます。

ただし、ハイリスクにもなるのでトレードする際は綿密な計画を立てて行いましょう。

6-2.制限なくスキャルピングをしたい人

トレードスタイルが基本的にスキャルピングの人にオススメです。

FX業者の中ではスキャルピングを敬遠している所もある中、ミルトンマーケッツは制限なしでスキャルピングを行えます。

スプレッドも狭く、約定力も高いのでスキャルピングとの相性も良いでしょう。

6-3.高い約定力でトレードしたい人

ミルトンマーケッツの約定力は0.1秒とスピーディーな取引ができます。

約定拒否もズレも起きにくいので、価格の変動を抑えた取引が可能です。

希望価格で約定できるので、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買をしている人にオススメでしょう。

6-1.狭いスプレッド業者を利用したい人

ミルトンマーケッツは、取引手数料が無料なので、トレードにはスプレッドのみが掛ります。

スプレッド自体は狭いので、短期売買を繰り返すスキャルピングやデイトレードを考えている人にはオススメです。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

7.ミルトンマーケッツの口座開設方法

さっそく初めてみたいという方のために、ここでは口座開設の流れを紹介します。

開設までの流れは大きく分けて2つです。

それぞれ見ていきましょう。

7-1.お申込みフォームで各種情報の入力

今すぐMilton Marketsで口座開設する

まずは上のボタンからミルトンマーケッツの公式サイトへアクセスします。

いますぐ口座開設」をクリックしてください。

以下の基本情報を入力していきます。

  • 姓と名(ローマ字)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 言語
  • 居住国

入力が完了したら「送信」ボタンをクリックします。

次に、より詳しいお客様情報の入力をしていきましょう。

  • 口座情報
  • 口座名義人
  • 住所
  • 本人確認の質問

各種設定が完了したら「申し込み完了する」をクリックして口座開設の申し込みは完了です。

7-2.本人確認の手続き

公式サイトへログインしましょう。

その際は、先ほど登録した「メールアドレス」「パスワード」が必要になります。

忘れないように注意してください。

ミルトンマーケッツは「本人確認」と「住所証明書」の2つを提出する必要があります。

ログインしたら、それぞれのボタンをクリックして提出しましょう。

  • 写真付き本人確認書類の提出
  • 住所確認書類の提出

写真付き本人確認書類の提出」にて提出できるものは以下の書類です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

上記のうち1つを提出します。

現住所確認書類の提出」にて提出できるものは以下の書類です。

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 公共料金の明細書
  • 固定電話の明細書

上記のうち1つを提出します。

各ページの指示に従って写真をアップロードすれば本人確認は完了です。

すると「証明種類確認の手続きが完了しました」というメールが送られてきます。

これで一通りの設定は終わりです。

あとは入金すればトレードできるようになります。

まとめ|狭いスプレッドでハイレバレッジな取引をしたい人にオススメ

ミルトンマーケッツは、狭いスプレッドと高い約定力を武器に注目を集めており、スペックの高さに定評がある業者です。

ユーザーの利便性を考慮したサービスが揃っており、FX業者が敬遠しがちなスキャルピングも制限なく取引できます。

狭いスプレッドを利用してスピーディーな約定力でハイレバレッジ取引したい方にはオススメです。

ミルトンマーケッツは口座開設しておいて損はない海外FX業者と言えるでしょう。

今すぐMilton Marketsで口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です