Bigbossのヤバイ評判3つ!デメリット・危険性を利用者が暴露

BIgbossっていう海外FX業者の名前をよく聞くけど、何が強みなの?

Bigbossは日本語サポートが充実していて、約定力も強いので、初心者の方やスキャルピングをしたい人に最適です!

この記事を見つけたあなたは、BIgbossの評判について気になっているのではないでしょうか。

確かに、海外FXについて調べている人ならBigbossの評判について気になることも多いでしょう。

この記事ではBigbossの評判についてメリットやデメリットについて解説します。

結論から言うと、Bigbossは初めて海外FX業者を使う人におすすめできます。

最後まで読めば、Bigbossについて必要な知識が得られていることでしょう。

1. Bigbossとは日本人でも安心して使える海外FX業者

Bigboss(ビッグボス)
公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

 Bigbossは2013年に設立された比較的新しい海外FX業者です。

日本市場参入のために、日本人向けの広告に力を入れ、じわじわとその人気を日本国内でも伸ばしてきいました。

Bigbossは取扱商品も豊富で、為替やCFDはもちろんのこと、仮想通貨での取引も扱っています。

海外FX業者ならではのハイレバレッジ取引も可能で、最大999倍のレバレッジをかけることが可能です。

また、ゼロカットシステムを採用しているため追証がなく、口座に預け入れた証拠金以上の負債を抱えることはありません。

BigBossは日本での金融ライセンスはないものの、セントビンセント及びグレナディーン諸島においてインターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)として正式に登録を受けています。

「分別管理あり」「口座資金の全額補償あり」とユーザーの資金を守る体制もしっかりと整っており、日本人でも安心して使うことのできる海外FX業者と言えるでしょう。

今すぐBigbossで口座開設する

2. Bigbossのメリット3選

数多く存在するFX業者の中で、Bigbossを使うメリットとは一体何なのでしょうか。

Bigbossを使う主なメリットは以下の通りです。

Bigbossで取引するメリット
  1. 日本語サポートが充実
  2. 約定力が高い
  3. 取引方法がバリエーション豊富

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1. 日本語サポートが充実

 Bigbossのカスタマーサポートは、メールとチャットで対応してくれます。

メールとチャットどちらも日本語での対応をしてくれるので、英語が苦手だという方でも安心してBigbossを利用することができます。

カスタマーサポート窓口が開いている時間は、メールとチャットともに月曜日~金曜日の日本時間10:00~18:00となっています。

カスタマーサポート窓口が空いてない時間でも、わからないことや問い合わせたいことがあればいつでもメッセージを送れ、当日または翌営業日に返信が返ってきます。

チャットは基本的にはすぐに返信をもらえますし、専門知識を豊富に持ったスタッフが対応してくれるので、サポートの質は文句のつけようがありません。

このサポートがあれば、海外FX会社を使ったことがなく、取引するのに不安を感じている方でも、Bigbossをおすすめできます。

2-2. 約定力が高い

Bigbossのメリットの2つ目としてあげられるのが、約定力の高さです。

Bigbossのサーバーは、ニューヨークのEquinix社のNY4金融データセンターに設置されているものを使っています。

Equinix社は世界での有数のデータセンターで、世界各国の主要銀行も利用しており、高速通信による高い約定力によりたくさんの支持を得ています。

このEquinix社のサーバーを使っていることもあり Bigbossは高い約定力を実現しているのです。

2-3. 取引方法がバリエーション豊富

Bigbossでは取引方法がバリエーション豊富で、合計41種類の通貨ペアを扱っています。

 米ドル/円やユーロ/円などといったメジャーな通貨ペアはもちろんのこと、米ドル/中国元や米ドル/シンガポールドルなどといった他のFX会社ではなかなか取り扱っていないようなマイナー通貨まで取り揃えているのです。

他にも、原油、日経225、ダウ、NASDAQ、主要株価指数、仮想通貨、メタル系、エネルギー系、インデックス系など、たくさんの商品を取り扱っています。

取り扱う金融商品が多いということは、分散投資をしやすいということです。

リスクをいかに減らして運用していくかが重要なFXにおいて、取引方法の選択の幅が広いのは大きなメリットと言えるでしょう。

今すぐBigbossで口座開設する

3. Bigbossのデメリット3選

ここまでで、Bigbossのメリットについて解説しましたが、もちろんデメリットも存在します。

デメリットをしっかりと把握することで、起こりうるリスクを回避することができます。

Bigbossのメリットとともにデメリットも確認しておきましょう。

Bigbossのデメリットは以下の通りです。

Bigbossの3つのデメリット
  1. MT5が使用できない
  2. 分別管理の方法が明記されていない
  3. 信託保全がない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1. MT5が使用できない

BigbossではMT4を使うことは可能なのですが、MT5やcTraderを使用することはできません。

もうすでに、他のFX会社でMT5やcTraderを使用して取引を行なっていたという方にとっては、MT4しか使えないBigbossは少し不便に感じるかもしれません。

ただし、今からFXを本格的に始めようと思っている方は、MT4を使うことをオススメします。

MT5の方が新しく作られたチャート分析ツールなのですが、搭載されているインディケーターの数がまだ少なく、今現在、MT4を使っているトレーダーの数のほうが多いのです。

また、MT4にしか対応していない自動売買ツールも多く、まずはMT4を使えるようになっておいた方がいいでしょう。

MT4はWindowsPCしか使えない場合も多いのですが、Bigbossは珍しくMac対応のMT4をインストールすることができます。

MT5やcTraderに慣れている方はBigbossが使いづらく感じるかもしれませんが、これからFXを始めようと思っている方にとってはMT4だけで十分でしょう。

3-2. 分別管理の方法が明記されていない

Bigboss公式サイトを見ると資金を分別管理しているということは書かれているのですが、どの銀行で、どのような管理をしているかまでは明記されていません。

ただ、Bigbossはセントビンセント及びグレナディーン諸島においてインターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)として正式に登録しています。

金融ライセンスを取得しているということは、信頼のおける銀行に預けているに違いません。

ユーザーのお金を勝手に使うようなことはできないと思いますが、管理先が明記されていないのは少し不安に思います。

3-3. 信託保全がない

Bigbossには信託保全がありません。

FX会社の資産とユーザーから預かっている資産を分けて管理するのが分別管理ですが、信託保全の場合、さらに、信託銀行と信託契約を締結し、ユーザーから預かった資金を信託口座にて管理します。

先ほどもお話ししました通り、Bigbossは分別管理した資金がどのように保管されているかまでは明記していません。

信託保全されている場合はFX会社が破綻したとしても資金は返ってきますが、信託保全がない場合は返ってこない可能性があります。

Bigbossはユーザー数も多く会社が破綻することは考えにくいのですが、万が一の場合は心配です。

今すぐBigbossで口座開設する

4. Bigbossの評判3つ

次は、Bigbossの評判についていくつか見ていきましょう。

今回は、「サポートの評判」「約定力の評判」「出金の評判」についてユーザーの生の声をSNS上でいくつかピックアップして見ていきましょう。

4-1. サポートの評判

BIGBOSS、問い合わせしたら1時間経たないくらいで返事かえってきたし、良い

twitterから引用

まずはサポートの評判から見ていきましょう。

 Bigbossのカスタマーサポートは、メールとチャットで対応してくれます。

メールとチャットどちらも日本語での対応をしてくれるので、英語が苦手だという方でも安心してBigbossを利用することができます。

ただ、気になるのは返信がどのぐらいで返ってくるのかということです。

SNS上にあるBigbossのサポートの評判を一通りみても、返信のスピードも申し分ないみたいです。

サポートセンターに問い合わせるのは何か不安なことがある時も多いので、返信が早いのは助かります。

4-2. 約定力の評判

2ポジ持って材料的な急騰でゼロカの時は大体20%残らずにマイナス口座の出来上がりなんだけど、今回は残ってた。 約定力の高さは見直したぞbigboss! MT4のロウソクはフリーズしてたけれどw


twitterから引用

次はBigbossの約定力に関しての評判を見ていきましょう。

先ほどもご紹介した通り、Bigbossでは世界中で高い評価を得ているEquinix社のサーバーを使っているため高い約定力を誇ります。

実際にBigbossを使っているトレーダーたちの評判も、約定力に満足しているものが多く見られます。

現在使っているFX会社の約定力に不満があるという方は、ぜひ一度Bigbossを使って見てください。 

4-3. 出金の評判

ビックボスの出金が超早いんですけど何コレどういうシステム? 他も見習えw

twitterから引用

最後にBigbossの出金の評判について見ておきましょう。

海外FXでよくトラブルの元となるのは、出金拒否です。

出金拒否が頻繁に起こるようなところですと、せっかく利益を出したとしても思ったようにお金を引き出すことができません。

また、出金の申請を出してから口座反映に1週間以上もかかる会社もあります。

Bigbossは出金についてどのような評価を得ているのでしょうか。

Bigbossの出金についての評判を一通りみたところ、理不尽な理由で出金拒否が起こったというのは見つかりませんでした。

出金スピードも速いという評判も多くみられ、出金に関してストレスを溜めるという可能性は低そうです。

今すぐBigbossで口座開設する

5. Bigbossをオススメできる人

これまででBigbossのメリット・デメリット、実際の評判について見ていきましたが、結局Bigbossはどんな人にオススメなのでしょうか?

Bigbossをオススメできる人の条件として以下のものが挙げられます。

  • スキャルピングをしたい人
  • 少額でトレードをしたい人
  • 日本語サポートが必要な人

以下で、それぞれオススメできる理由について詳しく解説していきます。

5-1. スキャルピングをしたい人

FX会社の中には、サーバーダウンの原因になるなどという理由でスキャルピングに対して厳しい制限、もしくはスキャルピング自体を禁止している会社も少なくありません。

そんな中、Bigbossでは厳しい制限もなくスキャルピングを快適に行うことができます。

先ほどもご紹介したように、Bigbossは世界でも評価の高いEquinix社にサーバーを使っており、スキャルピングをするのにサーバの性能は申し分ありません。

また、スキャルピングは小さな値動きをすくいとって利益を積み上げていく手法ゆえに、注文のずれが生じてしまうと思ったように利益を上げることができなくなってしまいます。

1回、2回ならまだしも、それが何十回、何百回と続いてしまうと大きな差となってしまうのです。

スキャルピングに対して厳しい制限もなく、約定力の高いBigbossなら、ストレスなくスキャルピングを行えます。

5-2. 少額でトレードをしたい人

Bigbossは最低100円から入金ができ、最低取引通貨量も1000通貨と少額からトレードすることができる制度となっています。

Bogbossがいくら安全だと言われても、いきなり何百万円もの資金を口座入金するのが不安な方も多いかと思います。

特に初心者の方は、まずは少額から試してみて、慣れてきてから資金量を増やしていけばリスクを抑えて取引することができます。

5-3. 日本語サポートが必要な人

Bigbossの特徴は、日本語サポートが充実しているという点です。

海外FX会社の中では、日本語サポートを売りにしている会社も多いですが、中にはメールの返信が1週間以上も返ってこなかったなどというずさんな会社もあります。

メールやチャットを送ればすぐに返信をもらえますし、専門知識を豊富に持ったスタッフが対応してくれるので、初心者でも安心して取引することができます。

英語が苦手という方でもBigbossなら不自由なく取引できることでしょう。

今すぐBigbossで口座開設する

まとめ|Bigbossは初めて海外FX業者を使う人にオススメ

今回は、Bigbossについてメリットやデメリット、SNS上の評判を踏まえてどんな人にオススメなのか解説していきました。

この記事の内容をおさらいしておきましょう。

  • Bigbossは日本語サポートが充実しており、初めて海外FX業者を使う人にもオススメ
  • 約定力が高く取引方法のバリエーションが豊富
  • MT5が使えず、信託保全がないといった不安な点もある
  • スキャルピングや少額でトレードしたいという方にもBigbossはオススメ

海外FX会社の中には、詐欺まがいの怪しいことをしている会社もありますが、Bigbossは信頼できる会社です。

海外FXで取引を始めようと思っている方は、ぜひBigbossを使って見てください。

今すぐBigbossで口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です