【危険】is6comは使うな!利用者の最悪な評判・出金拒否のリスク

Aくん
Aくん

is6comってFX会社を利用しようと思うんだけど、実際の評判ってどうなのかな…?

Bさん
Bさん

is6comの利用を考えているなら評判を見てから決めた方がいいかもしれないわ。

今日は口コミやis6comの特徴も踏まえて解説するわね。

この記事を見つけたあなたは、海外のFX会社であるis6comについて気になっているのではないでしょうか。

特にFX会社についてあまり詳しくない人ほどis6comがどんな会社であるか気になっているかもしれません。

この記事ではis6comの特徴について解説します。

結論から言うと、is6comは評判があまり良くないためFX会社としてあまあり強くおすすめできません。

この記事を最後まで読めばis6comを実際に利用している人からの評判や、is6comが持つデメリットが分かります。

1. is6com(IS6FX)とはボーナスはお得だが出金拒否のリスクがあるFX業者

公式サイト:https://is6.com/ja

is6comとは、2016年に設立された海外のFX業者です。

サービス名自体は親会社の買収の影響により、現在はIS6FXという名前で運営されています。

新規口座開設時や定期的に行われるキャンペーンが人気であり、会社設立当初からユーザー数を大きく伸ばした経緯があります。

is6comは海外のFX業者としては珍しく日本語にも対応しており、日本人にとって使いやすい業者のひとつであるといえます。

公式サイトも日本語で表記されており、英語で情報収集を行うのが難しい人にとっては好印象を持ちやすい海外業者のひとつです。

しかしis6comに関して悪い評判が多く見られることも事実です。

海外FX業者は日本人に対するサポートも少なく、万が一トラブルがあった際に自分で全て解決しなくてはならないリスクがあるため、可能な限り安全な業者を選んでいく必要があります。

今回はis6comの評判とともに、FX業者として利用することが望ましいかどうか解説します。

2. is6com(IS6FX)のリアルな評判・体験談

is6comについて、SNS等のネット上でさまざまな口コミをみることができます。

しかし評判is6com自体の評判は決して良いとは言えず、不満を抱えるユーザーも多く見受けられます。

今回はSNS上で見られた評判の一部を紹介します。

もしis6comの利用を考えている場合にはこのようなリスクがあることをしっかりと理解しておきましょう。

2-1. 約定拒否が多いという意見

GEMFOREXさぁ~約定拒否してたのわからんでポジもったままだった。ので、逆指値にひっかかった。

やっぱりボーナスがあろうがタイタンがいいな。拒否ほとんどないし。

ちなみにそれ以上に約定拒否ひどいのが DMMとis6fx(*’▽’)

Twitterから引用

約定拒否経験のある業者名を挙げているツイートです。

ツイート内容から、is6comでは約定拒否の事例が相当多いことが推測できます。

約定拒否が多い業者は総じて信頼性が低く、ユーザーからの不満も強まりやすい傾向にあります。

約定拒否されるケースとしては、ユーザー側に問題がある可能性も考えられるものの業者都合である場合がほとんどであり、利用の際には約定拒否されるリスクを頭に入れておく必要があります。

2-2. 出金申請を行ってから1週間以上経っているケース

IS6FX 出金手配してから8日目(平日5日) まだ入金ないな〜

遅いのヨクナイ

Twitterから引用

このツイートでは出金申請について言及しています。

悪質なFX業者の多くは出金申請から時間かかるケースが多く注意が必要です。

出金申請がスムーズに承認されない場合、自分の好きなタイミングで資金を動かすことができなくなります。

出金申請が承認されることを見越して何らかの支払いを行おうと考えている場合は注意が必要です。

このツイート内容からも、出金申請を行って1週間以上経過していることが分かります。

2-3. ログインできない状態が続くユーザー

いまだにis6FXログインできないというね

Twitterから引用

このユーザーは、is6comの現在の名称であるIS6FXにてログインができないという状態に陥っています。

単純なパスワードの間違い等も考えられますが、is6FXから正しいユーザーではないと認識されてログインができなくなるケースも考えられます。

IS6FXに会社名が変わった後でもこのような問題が起こっていることから、現在も同様のトラブルに注意する必要があります。

3. 評判からわかったis6comのデメリット

ここではネット上で見られた評判をもとにis6comが持つデメリットについて解説します。

悪質なFX業者の場合、出金拒否等の事例が発生しやすくユーザーからの信頼が低いことが特徴として挙げられます。

is6comに関しては出金拒否や約定拒否といった事例が発生しており、ユーザーからの不満もネット上の口コミを中心に複数見受けられます。

is6comを利用することを検討している場合、デメリットをしっかりと理解してリスクに備えながら利用していかなくてはなりません。

またデメリットについては業者が改善しようとしない場合、ユーザーが損をし続けることになってしまうため下記のデメリットを把握した上でis6comの利用を検討する必要があります。

3-1. 出金拒否の事例が多い

is6comでは出金拒否の事例が多く見受けられます

is6comの出金方法は海外への送金かbitwalletへ入金する方法の2つとなっており、その際の手続きに時間を要してしまうことから出金申請から着金まで時間がかかってしまうと考えられています。

また出金手続きは海外の銀行も経由することになるため、日本の銀行と同様に海外の祝日が重なってしまった場合は手続きがストップしてしまう可能性がある点にも注意が必要です。

このように銀行への送金の場合は手続きがスピーディーに行われない可能性が高いため、最近ではbitwalletへの入金が主流になりつつあります。

bitwalletへ出金申請を行った場合、最短で即日入金してもらえるケースもあるため素早く取引をしたい人にはbitwalletを利用することがおすすめです。

3-2. ログイントラブル等の発生回数が多い

is6comにログインしようとした際に、不具合によってログインできないという事態が度々発生しています。

ログインできないケースとして、パスワードやサーバーの入力が適切ではないという可能性があります。

もしパスワード等を忘れてしまった場合は、ネット上で再発行の手続きを行う必要があります。

また、しばらく取引をしていない場合、自分の口座が休眠口座となってしまいログインできなくなってしまうケースが考えられます。

is6comでは150日間取引のない口座を休眠口座としており、休眠口座になってしまうとis6comに連絡しない限り取引を行うことができなくなります。

以上のように、ログインできない原因はユーザー側で解決できるケースもあるため、心当たりがある場合は自分自身で確認した方が早く解決できるかもしれません。

3-3. 約定するまで時間がかかる

is6comでは他のFX業者と比べて、取引の約定に時間がかかってしまう傾向にあります。

特に相場が激しく変動していたりする場合には、約定まで時間がかかってしまうことが多くなります。

他のFX業者においても約定まで時間がかかるケースがあるため、一概にis6comの約定スピードが遅いとは言えませんが、is6comの公式サイト上では「0.29秒以内に99.46%が約定」と謳っています。

このように公式サイトで発表している以上、is6comは改善に努める必要がありますが現時点ではそのような改善は見られずユーザーの不満が強まっています。

今後は約定スピードの高速化を目指していくと考えられますが、取引のチャンスを逃したくない場合は他のFX業者で取引を行うことが賢明と言えます。

3-4. 扱っている通貨ペアの種類が少ない

is6comで扱っている通貨ペアは40種類以下であり、他の海外FX業者と比較すると少ないといえます。

is6comと同規模の海外FX業者の場合、銘柄数自体は大手業者と比べると少ないものの、40種類前後の銘柄を扱っている業者が多く見受けられます。

数種類に絞ってFX取引を行っているユーザーの場合は大きなデメリットとは言えませんが、取引の幅は狭まってしまうため新たに興味を持った通貨があった場合には他のFX業者を利用しなくてはならないケースがでてきます。

しかし、2021年には10種類程度の銘柄が新たに取り扱われるようになったため、今後は取り扱う銘柄も増加していくと考えられています。

3-5. 少額入金の際に手数料を徴求される

is6comでは少額の資金を入金する際に手数料を支払う必要があります。

具体的には、2万円未満の入金時に一律で1,500円の手数料が発生します。

FX業者によっては入金に関する手数料を無料としている業者もあることから、is6comの入金手数料について不満を抱くユーザーも多数存在します。

またFX初心者の場合、最初の取引に大きな金額を投じるという人はほとんどいません。

大抵は余剰資金を元手としてFX取引を始めることが多く、投じる金額も少額である傾向が強いです。

よって結果的にFX初心者の方が手数料を支払う機会が多くなってしまうことが懸念点として挙げられます。

このような要因から、is6comはFX初心者にはおすすめできない業者であるとも考えられます。

まとめ|is6com(IS6FX)はユーザーからの評判が低くオススメできない

本記事ではis6comに関する評判を踏まえて、is6comを利用する上でのデメリットについて解説しました。

結論から言うと、is6comはユーザーからの不満が多く評判が低いためオススメできません

特に出金拒否や取引の約定に時間がかかってしまうという点は、自分の資金を任意のタイミングで動かせないということであり、利用する上で大きなストレスとなります。

また業者自体の評判が低いということは、今後廃業に追い込まれてしまう可能性もあり、自分の資産がしっかりと管理されるか危ぶまれるケースも考えられます。

今後は業者による改善が見られる可能性もありますが、現状ではおすすめできるとは言い難いため、他のFX業者をしっかりと調べて利用することが望ましいといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です