MYFXMarkets体験者ガチ評判・悪評4選【スプレッド・出金拒否マジ?】

MYFXMarketsっていう海外FX業者の名前をよく聞くけど、何が強みなの?

MYFXMarketsは、スリッページがほとんど起こらない約定力の高さとスプレッドの狭さ、そして通貨ペアの他にも、株価指数・貴金属・エネルギー・仮想通貨といったCFD銘柄を取引できることが強みのFX業者です!

この記事を見つけたあなたは、MYFXMarketsの評判について気になっているのではないでしょうか。

確かに、FX経験者やFXを始めようと思っている方ならMYFXMarketsがユーザーにどんな評価をされているかについて気になることも多いでしょう。

この記事ではMYFXMarketsのメリット・デメリット、実際のユーザーの評判やおすすめの人について解説します。

結論から言うと、MYFXMarketsはEAやスキャルピングをしたい人におすすめです。

最後まで読めばきっとMYFXMarketsについて知りたい情報が全て知れることでしょう。

1.MYFXMarketsとはEAやスキャルピングに向いているFX業者

MYFXMarkets公式サイト
出典:MYFXMarkets公式サイト

MYFXMarketsは2013年に設立された海外FX会社です。

金融ライセンスは、セントビント・グレナディーンという国のものをとっています。

MYFXMarketsは広告をあまりしていないため日本での知名度はそれほど高くありません。

2020年に公式サイトも日本語対応し、キャンペーンも積極的に行うようになり、最近日本人ユーザー獲得に力を入れ始めています。

初心者から上級者まで誰にでも使いやすいスペックの海外FX会社です。

スプレッドの狭さなどから、特にデイトレードやスキャルピングなどの短期トレードをする方からの人気を獲得しています。

2.MYFXMarketsのメリット5選

MYFXMarketsのメリットは5つです。

MYFXMarketsのメリット5選
  1. 約定力が強くスリッページがほとんどない
  2. スプレッドが狭い
  3. スキャルピングやEAが制限なくできる
  4. 仮想通貨・エネルギー・インデックスなどCFD銘柄も取引できる
  5. 信託保全がある 

2-1. 約定力が強くスリッページがほとんどない

MYFXMarketsのメリットとしてまずあげられるのが約定力の高さです。

経済指標発表直後などは例外ですが、通常の取引でスリッページが起こることはほとんどありません。

約定力が強い理由としてあげられるのがMYFXMarkets使っているサーバーです。

MYFXMarketsは、エクイニクス社のデータセンター内に取引サーバーを設置しています。

エクイニクス社はGoogleやAmazon、Microsoft社などと提携して高速通信ネットワークを構築している世界有数のグローバル企業です。

約定力に定評のあるFX会社の多くをエクイニクス社は顧客として抱えています。

データセンターをニューヨークやロンドン、東京といって世界為替市場の中心地に置くことによって高速通信を実現しているのです。

2-2. スプレッドが狭い

海外FX会社では、取引手数料なしの口座と取引手数料はあるがスプレッドの狭い口座の2種類が用意されてることがほとんどです。

MYFXMarketsも例外ではなく、「スタンダード口座」と「プロ口座」の2種類が存在します。

以下の表は主要通貨のスプレッドを口座タイプごとにまとめたものです。

スタンダード口座プロ口座
手数料なし0.7pips
USDJPY1.2pips0.4pips(1.1pips)
EURJPY2.0pips0.9pips(1.6pips)
GBPJPY2.7pips1.5pips(2.2pips)
AUDJPY2.2pips1.1pips(1.8pips)
EURUSD1.2pips0.2pips(0.9pips)
GBPUSD1.8pips0.8pips(1.5pips)
AUDUSD1.5pips0.7pips(1.4pips)

どのスプレッドを見ても平均かそれ以下の狭さになっています。

特にAUDが関わる通貨ペアは安い傾向にあります。

スキャルピングなど取引回数が多くなる手法を使う方にとってスプレッドが狭いのは大きなメリットとなるでしょう。

2-3. スキャルピングやEAが制限なくできる

スキャルピングやEAが禁止されていないのもMYFXMarketsの特徴です。

MYFXMarketsは、NDD(ノー・ディーリング・ディスク)方式採用しています。

NDD方式は、トレーダーが支払う取引にかかるコスト(取引手数料+スプレッド)が利益となるため、取引回数が多いほど利益が多くなる仕組みです。

そのため、取引回数が多くなるスキャルピングや自動売買EAを禁止していません。

海外FX会社の中には、スキャルピングや自動売買EAを禁止しているところや厳しい制限がかけられているところも多くあります。

スプレッドの低さや約定力の高さのことを考えると、MYFXMarketsはスキャルピングや自動売買EAをしたい方向けのFX会社と言えるでしょう。

2-4. 仮想通貨・エネルギー・インデックスなどCFD銘柄も取引できる

MYFXMarketsでは、通貨ペアの他にも、株価指数・貴金属・エネルギー・仮想通貨といったCFD銘柄を取引することができます。

特に注目なのが2018年より取扱がスタートした仮想通貨です。

仮想通貨はまだ値動きが激しい傾向にあり、超短期間で取引するスキャルピングでも上手に行えば短期間で大きな利益を狙うことができます。

仮想通貨自体が最近できたばかりのテクノロジーであり、取り扱っているFX会社もそれほど多くありません。

仮想通貨取引ができることはMYFXMarketsの大きなメリットです。

2-5. 信託保全がある 

MYFXMarketsはトレーダーから預かった資金を信託口座にて分別管理を行っています。

預けている銀行は、オーストラリア国内で有名な大手銀行のコモンウェルス銀行です。

大手銀行のものということもあってい信託保全は信頼度が高いのが特徴です。

万が一会社が破綻したとしても、入金額に加えて取引で得た利益分までを補償してくれるというレベルの高い信託保全を提供しています。

MYFXMarkets自体は大きな会社なので破綻する可能性は少ないですが、万が一のことがあっても資金が返ってくる保証があると安心して利用することができます。

3.MYFXMarketsのデメリット3選

MYFXMarketsのデメリットは3つです。

MYFXMarketsのデメリット3選
  1. 最低入金額が高い
  2. ボーナスキャンペーンが少ない
  3. ゼロカット適応には条件がある

3-1. 最低入金額が高い

MYFXMarketsの最低入金額は、スタンダード口座が200ドル(約20,000円)、プロ口座が1,000ドル(約100,000円)と海外FX会社の中では高い設定になっています。

10,000円以下の入金で取引を始められるところも多い中、この金額設定になっているのはデメリットです。

すでに、ある程度の資金を持っている人ならともかく、FX初心者の方や少額でMYFXMarketsを使ってみたいという方にとっては高く感じることでしょう。

3-2. 口座開設ボーナスキャンペーンが少ない

MYFXMarketsは最近になってようやく、日本人ユーザーを獲得するためにボーナスキャンペーンを行うようになってきましたが、それまではほとんどありませんでした。

現在でも常設されているボーナスキャンペーンや、キャッシュバックキャンペーンは存在しません。

ただ、5ロットの取引毎にご当地グルメが当たるくじを1回引けるという「ご当地グルメキャンペーン」などユニークなキャンペーンが開催されることもあります。

また、他の海外FX会社で行われているような入金キャンペーンや口座開設キャンペーンなども期間限定で行われています。

まだまだ他と比べるとボーナスキャンペーンの数は少ないですが、今後増えていく可能性もあるでしょう。

3-3. ゼロカット適応には条件がある

MyfxMarketsでは他の海外FX会社と同様に追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

そのため、口座残高がマイナスになったとしても追証を背負うことはありません。

ただし、ゼロカット適応には条件が存在します。

ゼロカットを適用してもらうときに、MyfxMarkets側から提示された額を入金をする必要があるのです。

ゼロカットを採用しているため、追加入金したお金がマイナス分に当てられることはありません。

しかし、追加入金のための資金を余分に用意しておかなくてはならないため、資金に余裕がない人には厳しい条件と言えるでしょう。

4.MYFXMarketsの評判3つ

MYFXMarketsの評判に関して次の3つの観点でまとめていきます。

MYFXMarketsの評判3つ
  • 約定力に関する評判
  • スプレッドに関する評判
  • 出金に関する評判

4-1. 約定力に関する評判

約定力は他の海外FX会社と比較しても高いという評判が多くみられます。

スリッページも起こりにくく、滑ったとしても最小限で抑えられるようです。

また、約定力の高さから自動売買EAの動作もいいという評判も見受けられます。

myfxmarketsの約定力はいい感じかも。

Twitterから引用

ちなみに、PA-TradeのXAUUSDのストップのすべりで約定力がわかります。 MyfxbookでXAUUSDだけ抽出してみたらよく判りますよ。 Myfxmarketsはストップが滑っても20pips未満だけど、ダメダメなブローカーは100pips以上滑ります。

Twitterから引用

よし、Tradeviewもセット完了。チャートセットがしんどすぎた。 VPSは場所的にTitanと一緒! これでドジョウ買うの何本目だろう…

Twitterから引用

4-2. スプレッドに関する評判

他の海外FX会社と比べてもスプレッドが低いという評判が多くみられます。

特に、AUD関連の通貨ペアのスプレッドが狭いことで高評価をているようです。

スプレッドの狭さをうまく使って自動売買EAを試している方もちらほら見かけます。

ちなみに先週は12回も取引あり、全勝でした😋今日は設定ミスで死にましたが😂
MyFxMarketsです。AUD系のスプレッドが狭いのが良いです。

Twitterから引用

Tickmillはデモとリアルに差はないですね。あとはAxioryとMyfxMarketsでお試ししてみると良いと思います。 スプレッドは狭い方が良いですよ

Twitterから引用

FXPrimusはMyfxmarketsやThinkForexと比べると若干スプレッド+手数料の金額が多いですね

Twitterから引用

4-3. 出金に関する評判

2019年の12月ごろに、MYFXMarketsは日本人利用者に対して7000万円相当の出金拒否したトラブルが浮上しました。

その事件を知っている人からするとあまりMYFXMarketsに対して良いイメージを持つ方も少ないかもしれません。

ただ、最近の評判を見ると出金拒否などに関するトラブルはあまりみられません。

信託保全もあり資金管理も万全の体制が整えられ、サービス改善がされているようですが少し不安が残ります。

【要注意】海外FX業者「MyFXMarkets」にて、顧客10名ほどに対する総額7,000万円以上の出金拒否が発生中。業者による本詐欺行為に対し、異議を申し立てるも、先方は回答を拒否している。

Twitterから引用

今まで私が50万以上出金したことのある海外ブローカーはXM、Myfxmarkets、Axioryですかね。すべてのブローカーで迅速に処理していただけています。 ネットには金融関係者の名前を語って無用な不安を煽ってる奴がいますが、私の経験で言えばこれらのブローカーは安全ですね

Twitterから引用

fx界隈、ea含めて色々ブローカーの賛否両論あるけど、myfxmarketsが話題に出ないことが不思議でしょうがないw 別に業者でも無いけど、スプレッド含めてtitanと同じくらいだから割と使い勝手良いと思ってるんだけど。。。 ちなみに出金エラーはワイ一度もないw IBでもこれあれば開設したいところ

Twitterから引用

5.MYFXMarketsをオススメできる人

MYFXMarketsをオススメできる人の条件
  1. スキャルピングをしたい人
  2. EAをしたい人
  3. 仮想通貨・エネルギー・インデックスなどCFD銘柄も取引したい人

5-1. スキャルピングをしたい人

【MYFXMarketsがスキャルピングをしたい人におすすめな理由】

  • スキャルピングが禁止されていない
  • 約定力が高い
  • スプレッドが狭い

スプレッドが狭いことにより、スキャルピングで効率よく利益を出すことが可能です。

また、約定力が高いことでスリッページなどの心配もなく快適に取引することができます。

5-2. EAをしたい人

【MYFXMarketsがEAをしたい人におすすめな理由】

  • EAが禁止されていない
  • MT4が使える
  • 約定力が強い

MYFXMarketsの評判を見てわかるように、MYFXMarketsユーザーの中にはEAをしているトレーダーも多く存在します。

数多くある海外FX会社の中でMYFXMarketsでEAを行っているということは、快適な環境が整っている証拠だと言えるでしょう。

5-3. 様々なCFD銘柄を取引したい人

【MYFXMarketsが様々なCFD銘柄を取引したい人におすすめな理由】

  • 仮想通貨・エネルギー・インデックスなどが取引できる
  • バリエーション豊富な銘柄から好きなものを取引できる
  • 多くの商品に分散投資することでリスクを軽減することができる

メリットのところでもお話ししましたが、MYFXMarketsでは仮想通貨やエネルギー、インデックスといったCFD銘柄を取り扱っています。

これだけのCFD銘柄を1つのFX会社で取引できるところはそれほど多くありません。

好きな銘柄を取引したり、多くの商品に分散して投資することでリスクを軽減することも可能です。

まとめ|MYFXMarketsはEAやスキャルピングをしたい人にオススメ

MYFXMarketsのユーザは、約定力の高さやスプレッドの狭さを上手に使って取引する人が多いようです。

特にEAやスキャルピングをする方に人気が高く、実際のユーザーの口コミを見ても評価が高いことが伺えます。

また、仮想通貨やエネルギー、インデックスといったCFD銘柄を取り扱っていることもメリットと言えるでしょう。

キャンペーンが少なかったり、過去に出金トラブルが起こったこともあり、懸念材料はあるものの、最近の動向を見ているとサービス改善の様子が見受けられます。

これからEAやスキャルピングでFX取引をしたという方はこの機会にぜひMYFXMarketsを使ってみてください。

MyfxMarketsについてよくある質問(FAQ)

Q.両建てをすることができますか?

A.MyfxMarketsでは単一口座・複数口座での両建てが可能です。ただし、他会社を使った両建ては禁止されています。

Q.ゴールドやシルバーの取引時間はいつですか?

A.ゴールドやシルバーの取引時間は以下のようになっています。

商品名月曜日から木曜日までの取引時間金曜日の取引時間
ゴールド01:00 〜23:5901:00 –〜23:58
シルバー01:00 〜 23:5901:00 –〜24:00

土日は取引することができません。

ブレークは、00:00 〜 01:00の間となっています。

Q.出金拒否はありますか?

A.利用規約に反する取引をしない限りありません。

Q.未入金ボーナスはありますか?

A.MyfxMarketsでは口座開設ボーナスを未入金でも受け取ることができます。

Q.最大レバレッジは何倍ですか?また、レバレッジ制限はありますか?

A.最大レバレッジは400倍です。証拠金の量やポジションの重量によるレバレッジ制限がないので、いつでも400倍で取引することができます。

Q.デモ口座はありますか?また、利用期限は決められていますか?

A.MYFX Marketsでは、デモ口座が利用できます。利用期限は、ログイン毎に90日自動延長されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です