このサイトではXMのすべてを解説しています

【驚愕】XMでゼロカットされない最悪なパターン・安全に利用する心得

ゼロカット XM

※XMは2022年6月14日に最大レバレッジが888倍から1,000倍に引き上げられました。

この記事を見ているあなたは、XMでは本当に追証や借金が発生しないか心配しているのではないでしょうか。

結論から言うと、XMでは「ゼロカットシステム」により追証・借金は一切発生しない仕組みになっているため心配はいりません。

もちろん、ゼロカットシステムはトレーダー側にデメリットは一切ありません。

実際、XMでは過去スイスフランの大暴落の際も、しっかりゼロカット執行した実績があります。

ただし、XMでは規約違反などをしてしまうとゼロカットが執行されず、最悪、口座凍結になってしまうリスクもあるので注意。

この記事を最後まで読めば、XMのゼロカットルールについて詳しく理解でき、安全に取引を始められるでしょう。

5分で理解!
  • 執行率驚異の99.9%で安心安全のトレードが可能!
  • ゼロカットの発生には二つの条件がある!
  • ゼロカット発生前の入金は無駄にならない!

1. そもそもXM(海外FX)のゼロカットとは?どういう仕組?

XM(海外FX)のゼロカットの仕組

XMの「追証なしのゼロカット」とは、レバレッジ取引で口座残高がマイナスになっても、追証の支払い義務が発生しない制度です。

つまり、どれだけ大きく負けても口座残高(入金額)以上に損しない仕組みとなっています。

※口座残高0の状態でカットされることから「ゼロカット」と言われています。

国内FXではゼロカットが金融庁から禁止されており、備わっている業者が無いため損失分(追証)はトレーダーが全額負担する必要があります。

例えば、相場の急変動(暴落)が起こり−100万円の損失が出た場合の国内FX・海外FXの対応の違いを見てみましょう。

国内FXの場合

トレーダー自身で-100万円の損失を入金して返済する。

海外FXの場合(XM)

-100万円の損失はFX業者側が負担。

トレーダーは口座残高以上の損失は発生しない。

比較して分かる通り、海外FXではゼロカットが備わっているため、口座残高以上の損失が発生しない安全性に優れている事がわかります。

実際、国内FXでレバレッジ取引をしている際に暴落に巻き込まれ、たった一夜にして数百万円もの追証(借金)が発生した人もたくさんいます。

その一方、XMでは最大888倍という高いレバレッジ取引でも、借金に怯えることなく思い切ってトレードできるでしょう。

ゼロカットで発生した損失は海外FX業者側が負担していますが、「それって業者側にどんなメリットがあるの?」と疑問を持つ方も多いでしょう。

海外FXにゼロカットがある3つの理由
  1. 高いレバレッジでも追証(借金)が発生しない安心感で口座開設者を獲得できる
  2. 積極的にトレードしてもう事で手数料での利益を獲得できる
  3. 追証未払いにおける訴訟対応の費用がかからない

※推測も含みます。

海外FX業者がゼロカットを提供するメリットは主に3つあります。

特に、ゼロカットがあることを理由に高いレバレッジでも安心して取引できることで口座開設者を獲得できることにメリットがあると言われています。

確かに、海外FXでは100倍以上の高いレバレッジを設定している業者が多いですが、ゼロカットがなければ怖すぎてギャンブラー以外はやらないですよね…

その他、積極的なトレード促進や追証支払いに関する訴訟費用がかからない点などにもメリットがあるそうです。

※ゼロカットの無い国内FXでは追証請求だけでも数億円の費用が発生しているらしいです。

2. XMはゼロカット執行の実績アリ【安心】

※スイスフランショック発生時のXMのゼロカット対応

「XMにはゼロカットがあるから安心」と言っても本当にゼロカットが適用されるか不安を感じている人も多いでしょう。

結論から言うと、XMは2015年1月に発生した大暴落「スイスフランショック」時にも全てのユーザーに対してゼロカットを適用した実績があるため安心できます。

実際、海外FX業者にはスイスフランショック時に、損失を対応できずにゼロカットを適応しなかった業者もあります。

金融先物取引業協会の調査結果によると、スイスフランショック時にFX業者が受けた損失未払金は19億4千8百万円もあることから、

今後、大きなショックが起こった際にもXMはゼロカットを実行しトレーダーの損失保護をしてもらえる基盤があるといえるでしょう。

TradeingViewより引用

スイスショックとは、2015年1月に発生したスイスフランの大暴落現象のことです。

スイスショックでは、わずか20分の間に400pipsもの暴落が起きました。

この暴落によって国内ブローカーの多くは取引不能に追い込まれ、その際スイスフランの決済も不可能になりました。

国内ブローカーでは追証やロスカットが起きるため、借金の心配はそれほどありません。

しかしスイスショック時には、暴落によりロスカットが不可能となりました。

その結果、口座残高以上の含み損を抱えたトレーダー、つまり借金を背負った人たちが続出しました。

3.【XMのゼロカットルール】ロスカット値・証拠金維持率の計算方法

【XMのゼロカットルール】ロスカット値・証拠金維持率の計算方法

XMのゼロカット水準は証拠金維持率の20%以下になると執行される仕組みになっています。

※マージンコール(証拠金維持率の低下を知らせるアラート)は50%以下になると発生します。

XMでゼロカット適用に設定は必要ありませんし、回数制限もありません。

ロスカット値の計算方法

ロスカットまでの変動額 = (口座内資金 – (必要証拠金 × ロスカット水準))÷ ポジションの取引通貨数

必要証拠金の計算方法

必要証拠金 = 取引金額(通貨ペアレート × 取引数量) ÷ レバレッジ倍数

ロスカット値の計算方法は上記になりますが、正直ややこしいです。

そのため初心者の場合はXMが提供する自動計算ツールを利用することをおすすめします。

特に、計算が苦手な方は計算に時間がかかることや、計算を間違うとロスカットのリスクが高まるため、

便利な自動計算ツールを使って効率よく取引をすることがおすすめです。

3. XMでゼロカットされない場合の注意点2つ

XMにおけるゼロカットシステムは非常に有効なものですが、その執行には条件があります。

予めゼロカットシステムの仕組みを理解しておかなければ、ゼロカットが予期せぬタイミングで発生します。

したがって、ここでは前もってゼロカットシステムの条件を確認しておきましょう。

ゼロカットが執行されるための条件は以下の2つです。

3-1. 有効証拠金がマイナスになっていない場合

ゼロカットシステムの発生条件の一つが、有効証拠金がマイナスの場合です。

有効証拠金とはポジションの保有に利用できる残高のことを指します。

※有効証拠金にはボーナスも含まれます。

例えば、XMで複数ポジションを持っている場合、未決済ポジションで含み益が出ていると、口座の残高がマイナスでも有効証拠金がプラスになっている可能性があります。

XMのゼロカットは有効証拠金がマイナスの場合のみに執行されます。

そのためゼロカットが発生しない場合には、全ての保有ポジションが決済されているかどうか確認しましょう。

よくあるQ&A:Q2. XMでゼロカットされるとボーナスはどうなる?

3-2. 規約違反をやってしまっている

XMの禁止事項に触れるとゼロカットの執行が行われません。

また、最悪口座が凍結される可能性もあります。

口座が凍結されたからと言って、同じ名義で新たに契約することは不可能です。

そのため、以下の規約違反には気をつけましょう。

XMでは、以下の事柄が禁止事項としてあげられます。

  • AIを利用した取引
  • 複数人での両建て
  • 複数口座での両建て
  • 複数業者間での両建て
  • 窓開け・窓埋めのみの取引
  • サヤ取り(アービトラージ)
  • 経済指標発表時のハイレバ取引
  • 接続遅延などの不具合の不正利用
  • ボーナスクレジットやXMPの悪用

これらの禁止事項に抵触した場合、取引停止だけでなく口座自体が凍結されてしまいます。

一度口座が凍結されると、出金だけでなく口座の再開設もできません。

そのため、これらの禁止事項には気をつけましょう。

加えて、あなたの行動が禁止事項に該当しないか不安な場合は、予め調べておくようにしましょう。

4. XMでゼロカット執行されるタイミング(時間)はいつ?

ゼロカットが執行されるまでの流れは以下の通りです。

  1. 口座残高がゼロになる
  2. 数分から数時間に渡って口座のマイナス状態が継続
  3. ゼロカットが発生

ここで起こる疑問は、ゼロカットされる直前に入金するとどうなるのか、ということです。

結論から言うと、ゼロカット発生前の入金ゼロカットによって無くなることはありません。

ゼロカットの発生までは時間があるため、それまでに入金すればゼロカットは発生しません。

口座への入金は最低5ドルから最短2分で可能です。

ただし、XMポイントの換金でマイナス残高は解決できません

したがって、ゼロカットを防ぐためには口座に直接入金しましょう。

5. XMのゼロカットに関するQ&A

ここでは、XMのゼロカットシステムについてのよくあるQ&Aを紹介していきます。

FXにおいては少しの知識が勝ち負けを大きく左右します。

そのため、ささいな疑問であっても今のうちに解決しておきましょう。

Q1. XMのゼロカットの対象は通貨ペアだけ?

XMにおけるゼロカットの対象は、ポジションではなく口座です。

したがってポジション自体にはゼロカットは行われません。

口座は取引するためのお金が溜まっている場所です。

そして、口座に溜まっているお金で手に入れられるのがポジションです。

  • 口座=お金を貯める場所
  • ポジション=貯まったお金をつかって取引した物

Q2. XMでゼロカットされるとボーナスはどうなる?

ゼロカットの発生によって、ボーナスクレジットは完全になくなります。

XMにおけるボーナスクレジットは、残高の補填として扱われています。

したがって残高のマイナス分をボーナスで補填しきれなければ、口座は自動的にゼロカットの対象となります。

ここでは以下の2口座を例に見ていきます。

口座名 口座残高 ボーナスクレジット 合計額
口座A 5万円 5万円 10万円
口座B 5万円 1万円 6万円

口座Aと口座Bにはそれぞれ5万円分の残高があります。

クレジットボーナスはそれぞれ5万円分と1万円分です。

したがって口座Aで使える金額は10万円、口座Bで使える金額は6万円です。

この状況で8万円の損失が出たとします

すると、それぞれの口座残高は元の5万円を下回ってしまいます。

ただし、不足分はボーナスクレジットによって補填されるため、以下のようになります。

口座名 口座残高 ボーナスクレジット 合計額
口座A 0万円 2万円 2万円
口座B -2万円 0万円 -2万円

したがって、 口座Aの不足分ボーナスから補填されたため、マイナスになりません。

一方で口座Bはボーナスを補填しても不足分に満たなかったため、残高がマイナスとなり、ゼロカットの対象となります。

Q3. XMのゼロカットには回数制限や設定の必要がある?

XMのゼロカットは設定不要です。また回数制限もありません。

したがってゼロカットは口座がマイナスになると全口座に共通して自動的に行われます。

加えて何度マイナスになっても、XMは自動的にゼロカットを行ってくれます。

Q4. XMでゼロカットされると複数口座の資金もなくなる?

ゼロカットの対象となるのは、口座残高がマイナスの口座のみです。

したがって複数の口座を持っていても、残高がマイナスになっていない口座はリセットされません。

口座名 残高 リセット
口座A 2万円 されない
口座B -5万円 される

口座Aと口座Bの二つを保有している時に、もしも口座Bの残高がマイナスになったとします。

すると口座Bはリセットの対象となりますが、口座Aは残高がマイナスではないのでリセットの対象とはなりません。

Q5. XMでゼロカットされることにデメリットはある?

結論から言うと、ゼロカットをされることでトレーダー側が受けるデメリットはありません。

ただし、ゼロカットを実行するにはFX業者側の資金や経営の安定性が重要になります。

そのため、信頼性の低い海外業者を使ってしまうと「ゼロカットを設定していたのに実行されなかった…」というリスクもなります。

※実際にFXDDという業者ではスイスフランショック時にゼロカットを実行しませんでした。

そもため、XMではゼロカットされるデメリットは無いと言えますが、他の信頼性の低い業者ではゼロカットが実行されないトラブルもあるので注意が必要です。

Q6. XMのゼロカットはマイクロ口座やゼロ口座にもある?

XMでは、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座、全ての口座でゼロカットが備わっています。

どの口座でも平等にゼロカットが備わっているため、安心して取引することができます。

Q7. XMのゼロカットはCFDやゴールドなどFX以外の取引にもある?

XMでは、FX以外でも全ての商品にゼロカットが備わっています。

どの商品でもロスカットは証拠金維持率の20%以下で実行されますが、商品によっては最大レバレッジの倍率が違う場合もあるので、計算ミスをしないように注意が必要です。

まとめ|ゼロカットルールさえ理解していればXMは安全に取引できる!

ゼロカットを活用するためには以下の条件を理解しておくことが必須です。

もしあなたの口座残高がマイナスの状態でゼロカットが発生しない場合、保有しているポジションを決済しましょう。

ただし、規約違反に該当する事をしてしまうと、その時点で口座が凍結されてしまうので注意が必要です。

そして、XMのゼロカットは相場の大変動でも問題なく発生するため、少額でハイレバレッジのトレードを始めても良いでしょう。