このサイトではXMのすべてを解説しています

【2分】XMのデモ口座開設〜取引まで図解!全手順を未経験でも完全把握!

XM デモ口座

筆者|桜木ジョン
XM利用歴10年・現役FXトレーダー
  • XM利用歴10年の現役FXトレーダー
  • 金融ライター歴7年(過去大手メディアでも執筆実績あり)
  • シンガポール法人経営者

英国ハーフの現役FXトレーダー。海外大学に進学した後、サークル活動をきっかけに投資を始める。在学中に数百万の損失を経験するも全ての借金を投資で完済。証券会社への就職を経て個人投資家として独立。現在はシンガポールでの起業と投資の二刀流で生活している。

>>筆者の詳しいプロフィール

続きを見る

XMのデモ口座を使えば、お金をかけずに取引の練習ができます。

「いきなりお金をかけて取引するのが怖い…」と感じている初心者はデモトレードから始めてみましょう。

デモ口座の開設はたった2ステップ(最短3分)で即日から取引可能です。

この記事では、XMのデモ口座の開設方法〜取引方法まで全ての手順を図解でわかりやすく解説します。

>>今すぐXMのデモ口座を使ってみる

XM ボーナスキャンペーン

もくじ

1. XMのデモ口座開設〜取引方法までの全手順【3ステップ】

XMではデモ口座の開設から取引まで3ステップが必要になります。

もちろん、口座開設は日本語の記入フォームに従うだけで誰でも簡単にできます。

デモ口座の開設にかかる時間も最短3分で即日から取引できるので、手順を参考に見ていただければ幸いです。

1-1. XMの口座開設申請(2分)

step1
公式ページからデモ口座を開設

まず、上のボタンからXMの公式ページに進みます。

公式ページの赤色ボタン「デモ口座を開設」をクリックしましょう。

step2
必要情報の入力
XMのデモ口座開設方法:個人情報の入力

次に、デモ口座開設に必要な情報の入力をします。

住所は全て英語での記入が必要。住所を英語に変換しれくれるサービス「JuDress」を利用すると便利です。

口座パスワードはデモ口座にログインするために必要な情報になるので、必ずメモを残しておきましょう。

MT4がオススメの人
・自動売買を利用したい人
・幅広い業者で利用できる定番ツールを利用したい人
MT5がオススメの人
・スペック重視の人
・スキャルピングで取引したい人

どちらを利用するか迷った人は、様々な業者で利用できるMT4を選ぶと間違いないでしょう。

XMのデモ口座では2種類の口座タイプが利用可能です。

  • スタンダード口座:レバレッジ888倍で取引できる番人向け口座
  • ゼロロ口座:狭いスプレッドで取引できる中〜上級者向けECN口座

結論から言うと、海外FXが初めての初心者はスタンダード口座の選択がオススメです。

step3
Eメールを確認
XMのデモ口座開設方法:メールの確認

必要情報の入力が完了すると、XMの運営から口座開設確認のメールが届きます。

メールに添付されたボタン「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしましょう。

メールを確認すると、これでXMデモ口座の開設は完了です。

2. XMのMT4・MT5のダウンロード・ログイン方法(1分)

デモ口座の開設が完了したら、次に取引プラットフォーム(MT4・MT5)のダウンロード・ログインを行います。

具体的に、XMのデモ口座には以下3種類の取引方法があります。

↑この中からどれか1つを選びましょう

①【簡易版】PCのウェブトレーダーで取引する(1分)

step1
ウェブトレーダーを選択
XMのデモ口座開設方法:ウェブトレーダーをクリック

XMの会員ページ右上のメニューバーから「プラットフォーム」をクリック。

画面に表示された取引プラットフォームの中から、

  • MT4ウェブトレーダー
  • MT5 WebTrader

どちらか、口座開設時に設定した取引プラットフォームを選びましょう。

step2
ウェブトレーダーへアクセス
XMのMT4へのアクセス

「MT4ウェブトレーダーへアクセス」をクリックしましょう。

※今回はMT4を例に進めていきますが、基本的にMT5でも利用手順は同じです。

step3
デモ口座へログイン
XMのデモ口座開設方法:ウェブトレーダーにアクセス

ウェブトレーダーへアクセスすると、

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー名

3つのログイン情報の入力が必要になります。

XMのデモ口座開設方法:ログイン情報の確認
  • ログインID
  • サーバー名

2つの情報については、デモ口座開設が完了すると運営から送られてくるメールに記載されています。

パスワードは、デモ口座開設時に設定した物を入力しましょう。

step4
デモ口座で取引開始
XMのウェブトレーダーでデモ口座の取引をする

ウェブトレーダーにできると、上画像のように取引画面が開きます。

これでウェブトレーダーでデモトレードを開始することができます。

②【本格版】PCのダウンロード版で取引する(5分)

step1
取引プラットフォームを選択
XMのデモ口座の取引方法:取引プラットフォームをダウンロード

XMの会員ページのメニューバーから「プラットフォーム」をクリックし、

Windows・Macどちらかお使いの端末にあったMT4・MT5を選択しましょう。

step2
ダウンロード
XMのデモ口座の取引方法:MT4をダウンロード

画面に表示された「ダウンロード」をクリックします。

※今回はMT4を例に進めていきますが、基本的にMT5でも利用手順は同じです。

step3
インストール
XMのデモ口座の取引方法:MT4のインストール

PCにMT4・MT5のダウンロードが完了したらインストールをします。

画面に表示された「XMのアイコン」を右の「ファイル」ドラッグ&ドロップしましょう。

step4
デモ口座へログイン
XMのデモ口座開設方法:MT4・MT5にログイン

MT4・MT5のインストールが完了したら、先ほど開設したデモ口座にログインします。

MT4・MT5のメニューバー左上にある「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックしましょう。

step5
取引サーバーの表示
XMのデモ口座開設方法:取引サーバーを選択

「デモ口座の申請」をクリックすると、画面に取引サーバーが表示されます。

step6
ログイン情報の確認
XMのデモ口座開設方法:取引サーバーを確認

デモ口座のログインに必要な情報は、口座開設時にXMの運営から送られてきたメールに記載されています。

  • MT4・MT5のログインID
  • 取引サーバー

2つの情報を確認しましょう。

step7
取引サーバーを選択
XMのデモ口座開設方法:取引サーバーを選択

運営からのメールに記載されていた「取引サーバー」を選択し「完了」をクリックしましょう。(デモ口座のサーバー名には「demo」と書かれています。)

※サーバーが表示されない場合は「スキャン」を押しましょう。

step8
ログイン情報の入力
XMのデモ口座開設方法:デモ口座へログイン

取引サーバーを選択肢たら、「既存のアカウント」をチェックし、

  • ログインID
  • パスワード

2つを入力して「完了」を押しましょう。

step9
デモ口座へログイン完了
XMのデモ口座開設方法:デモ口座の開設完了

上画像のような取引画面が開くと、これでXMのデモ口座へのログインは完了です。

③【簡易版】スマホ・タブレットのアプリで取引する(3分)

step1
取引プラットフォームの選択
XMのデモ口座開設方法(スマホ・タブレット):アプリを選択

XMの会員ページのメニューバー「プラットフォーム」から、お使いの端末にあったMT4・MT5を選択肢ます。

step2
MT4・MT5アプリのダウンロード
XMのデモ口座開設方法(スマホ・タブレット):アプリのダウンロード

Googleplay・Appstoreからアプリのダウンロードを行いましょう。

※今回はAndroid版スマホMT4を例に進めますが、基本的に他の端末でも同じ手順になります。

step3
アプリを開く
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):アプリの使い方

MT4・MT5のアプリのダウンロードが完了したら、画面の左上の「メニューバー」をタッチしましょう。

step4
デモ口座へログイン
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):ログイン方法

メニューバーを開くと、一番上に表示されている「開始する」をタッチしましょう。

step5
アカウントを追加
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):デモ口座へのログイン

画面右上の「+」マークをタッチしましょう。

step6
既存のアカウントにログイン
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):既存の口座へログイン

「既存のアカウントにログイン」をタッチしましょう。

step7
XMのデモ口座に接続
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):XMデモ口座へのログイン

XMのデモ口座に接続するための「取引サーバー」を選択します。

検索窓に「XMTrading」と入力し、該当するデモ口座のサーバーをタッチしましょう。

※取引サーバーは、口座開設が完了すると送られてくる運営からのメールを確認しましょう。

step8
ログイン情報の入力
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):ログイン情報を入力

取引サーバーを選択すると、次に

  • MT4・MT5ログインID
  • パスワード

2つを入力しログインします。

※ログインIDは口座開設が完了すると送られてくる運営からのメールを確認しましょう。

チャート画面が開けばこれでアプリでのデモ口座ログインは完了となります。

特に、初心者にオススメの方法は、XMの会員ページからログインするだけですぐに取引できる「①ウェブトレーダー」での取引です。

もちろん、これから本格的にXMで取引をしようと考えている方には、ダウンロード版MT4・MT5を利用することもオススメできるでしょう。

また、出先から気軽に取引したい人は、スマホアプリでの取引も便利です。

3. XMのデモ口座での取引方法

XMのデモ口座開設が完了したら実際に取引を始めます。

取引方法に関しても画像を用いて開設したので、お使いの端末に合わせて、参考に見ていただけると幸いです。

↑この中からどれか1つを選びましょう

①PCで取引する方法

step1
通貨ペアの表示方法

まず取引したい通貨ペアを選択します。

XMのデモ口座の取引方法:チャートの表示方法

画面左の「気配値」に取引したい通貨ペアの表示がない場合は、画面の上の「$」マークをクリックします。

step2
通貨ペアを選択

XMのデモ口座の取引方法:表示させたい通貨ペアをクリック

「$」マークをクリックすると、通貨ペアの表示・非表示が選択できます。

取引したい通貨ペア・商品をクリックし「表示」を押しましょう。

step3
チャートの表示方法
XMのチャート

取引したい通貨ペアのチャート画面を開くには、気配値に表示された通貨ペアを右クリックし、「チャート表示」をクリックしましょう。

step4
新規注文方法
XMのデモ口座の取引方法:新規取引方法

続いて、新規注文方法の説明をします。

新規注文は画面左上の「白紙マーク」から行います。

step

「白紙マーク」をクリックすると、注文内容の詳細が選択できます。

  • 通貨ペア
  • 取引数量
  • 成行注文、指値注文の選択

などを選択し、売り・買いのボタンを押しエントリーしましょう。

[/open]

②スマホ・タブレット(アプリ)で取引する方法

step1
通貨ペアの表示方法
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):通貨ペアの表示方法

まず、取引したい通貨ペアのチャートを表示します。

画面上部のメニューバーから「$」マークをタッチし、取引したい通貨ペアを選択しましょう。

step2
新規注文方法
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):新規取引方法

新規注文は、画面右上の「+」マークから行います。

step3
注文方法詳細
XMのデモ口座(スマホ・タブレット):注文方法

「+」マークをタッチすると、注文内容の詳細が表示されます。

注文方法や取引数量を入力し、画面下の「SELL(売り)」「BUY(買い)」をタッチしましょう。

4. XMのデモ口座を利用する3つのメリット

XMでデモ口座を利用する最大のメリットは、初心者でも入金せずに取引の練習ができることです。

そのため「いきなり海外FXで取引するのが怖い…」と感じている方は、まずはデモトレードでノーリスクで取引してみることがオススメです。

その他、中〜上級者でも取引の検証に利用することもできるので、デモ口座を1つ持っていれば幅広く活用できるでしょう。

4-1. ノーリスクで取引の練習可能!経験が積める【入金不要】

XMのデモ口座では、口座開設したその日から取引の練習ができます。

もちろん、デモ口座は入金不要なので、ノーリスクで取引体験することが可能

特に、海外FXが初めての初心者で「いきなりお金をかけて取引するのが怖い」と感じる方は、

まずはデモ口座から取引に慣れることをオススメします。

4-2. トレード手法の検証ができる!取引手法の精度が向上

XMのデモ口座は初心者の取引練習だけでなく、様々なトレード手法を試す場として中〜上級トレーダーにも使われています。

デモ口座では、お金をかけずにリアルな相場と同様に取引できることから、

新たなトレード手法が実際の相場に有効かどうか検証に利用することもできます。

そのため、デモ口座を1つ開設しておくと、取引手法の精度を高めるために利用する事もできるでしょう。

4-3. 最大5口座まで開設可能!様々な口座を試せる

XMのデモ口座は開設時に、

  • 口座タイプ(スタンダード・ゼロ)
  • 取引プラットフォーム(MT4・MT5)
  • 最大レバレッジ
  • 取引金額

など、細かく取引条件を設定することができます。

XMのデモ口座では最大5口座まで複数開設が可能なので、取引手法に合わせて様々な設定の口座を使い分けても便利です。

特に、XMの中〜上級者向けの「ゼロ口座」を利用しようか悩んでいる人は、デモ口座で体験してみることもオススメできます。

5. デモ口座を上手に使うコツ3選

デモトレードをただやみくもに使うだけでは勝率を上げることはできません。

実はデモ口座には2つのコツがあるのです。

正しいやり方でデモ口座を活用できればリアルトレードの勝率を大きくUPさせることも可能。

5-1.自己流の取引手法を確立!再現性を確立してから取引へ

FXトレードにおいて最も重要なのは「取引手法を確立すること」。

自分なりの手法を確立して初めて運ではなく実力で利益を上げることができます。

その手法を確立するのに有効なのがデモ口座なわけです。

デモ口座の段階で特に2点を明確にするとリアルトレードで上手くいきやすくなります。

  • 利益確定・損切りの基準はどこか?
  • エントリーはどこでするか?

とにかく淡々とデモ口座で経験を積み、自分流の取引手法を確立しましょう。

5-2.取引履歴は細かくメモ!勝率UPの近道!

デモトレードの際、取引履歴や間違った部分は全てメモするようにしましょう。

デモトレードで間違えた=リアルトレードでも間違えやすい部分ということです。

ミスをしっかりメモすることでリアルトレードでもミスをしにくくなります。

また、取引履歴をメモすることで客観的なデータ収集に役立ちます。

取引履歴を見て、リアルトレードでの戦略を立てることも可能。

リアルトレードでの勝率を高めるためにもメモを活用するようにしましょう。

5-3.デモ口座+リアル口座の併用!実践経験を積んでみよう

デモトレードだけでなくリアルトレードも同時に活用してみましょう。

「海外FXってヤバそうだし今はデモ口座で情報収集をしよう!」

不安になる気持ちも分かりますが、デモ口座ばかりやっても勝率は上がりません。

まずは少額からリアルトレードで取引を行い、実戦経験を積んでみましょう。

デモ口座で取引手法確立→リアルトレードで少額取引

のサイクルを回すと、FX取引の実力が効率的に上がります。

デモ口座+リアル口座の併用で効率よく経験を積んでいきましょう。

6. XMデモ口座の4つの注意点 【リセット・解約に注意】

  1. 90日間ログインしなければ解約される
  2. リアル口座とは違う!実際の取引では勝てないことも
  3. マイクロ口座は選択できない!少額取引には向かない
  4. 土日の取引はできない

しかし、デモ口座を利用する上で注意すべき事もあります。

もちろん、XMのデモ口座はお金をかけずに取引できることから、損失を受けることは一切ありません。

ただし、実際にお金をかけた取引とは心理的な違いなどもあることから、リアル口座に切り替える際には注意が必要になる事もあります。

XMのデモ口座で失敗しないためにも、4つの注意点に目を通しておきましょう。

6-1. 90日間ログインしなければ解約される

XMのデモ口座には90日間ログインしなければ自動でリセットされる有効期限があります。

もちろん、デモ口座は入金不要で取引可能なので、解約されても一切損失が発生する事はありません。

解約になってしまった後、もう一度デモ口座で取引したい方は再び口座開設をしましょう。

6-2. リアル口座とは違う!実際の取引では勝てないことも

デモ口座ではリアル口座同様のスペックで取引できます。

しかしデモ口座での取引は、実際にお金をかけて取引するリアル口座とは心理的なストレスに違いがあります。

実際、FXで継続的に利益を出すためにはメンタルの強さが重要と言われている通り、

いくらデモ口座で勝てても、リアル口座では勝てなくなる事もよくあります。

そのため、デモ口座からリアル口座に切り替える際には必ず少額から取引して、お金をかけて取引するストレスに慣れることから始めましょう。

6-3. マイクロ口座は選択できない!少額取引には向かない

XMには3種類の口座タイプがありますが、デモ口座できるのは、

  • スタンダード口座
  • ゼロ口座

2種類のみです。

少額から取引できることが魅力の「マイクロ口座」は選択できないので注意が必要です。

6-4. 土日の取引はできない

FXでの市場は土日になると休みになります。

そのため、FXは土日の取引ができません。

XMのデモ口座も同様に、相場が止まっている土日に取引はできないので注意しましょう。

7.XMデモ口座開設のよくある質問(FAQ)

XMのデモ口座にログインできない場合はどうしたら良い?
次の3つの可能性が考えられます。
①入力情報に誤り
②サーバー間違い
③MT4/MT5に過去のアカウント情報が残存
基本的にXMの情報を間違いなく入力すればデモ口座にログインできます。
どうしても解決できない場合は問合せをするのが一番早いでしょう。
デモ口座のパスワードを忘れた場合は?
XMサポートデスクにてパスワードリセットが可能です。
サポートデスク宛てにデモ口座番号、ご登録メールアドレス、パスワードリセット希望の旨を添えて連絡しましょう。
XMのデモ口座でMT4・MT5のチャートが表示されない場合はどうしたらいい?
主に、ログイン情報の誤り、デモ口座の期限切れ、サーバー名の間違い、インターネット接続の問題、パソコンのメモリ不足などが考えられます。十分な性能のパソコンを使用し、インターネットに接続したあと、XMの情報を間違いなく入力すればチャートは表示されます。まずは上記の原因をチェックしてみましょう。
XMのデモ口座でMT4とMT5で同じIDを使える?
同じIDは使えないです。MT4のアカウントはMT4専用となっており、MT5では利用できません。 MT4とMT5の両方のデモ口座開設を希望する場合は、それぞれのデモ口座を申請しましょう。
XMのデモ口座について、SNSの情報は信じていい?
「誰」が情報を発信しているかに注目しましょう。信頼できる情報源であれば、プラットフォームに関係なく、信用できる情報と判断できます。SNSの情報は、実際にXMでトレードをしたことがない人や、広告収入が目的の情報も含まれているため、慎重に判断してください。「XMで出金できなかった」などの間違った情報に注意しましょう。
XMのデモ口座の残高が尽きたらどうすればいい?
XM会員ページにアクセスし、画面下の「マイアカウントの概要」でデモをタップします。 リセットしたい口座の「残高のリセット」をタップすれば残高がリセットされます。なおXMのデモ口座はひとりで複数持てるため、別のデモ口座を開設する方法もあります。
XMのデモ口座は安全?
信託保全、ユーザー資金への保険、追証なしのゼロカットシステム、長い運営歴など、XMの安全性には定評があります。また「デモ口座」は実際のお金を使わずにトレードできるため、損失が出てもあなたがお金を失うことはありません。ですので、XMのデモ口座は安全です。

まとめ|いきなりXMで取引するのが怖いならデモ口座から始めよう!

XMのデモ口座では、お金をかけずにノーリスクで取引の練習ができます。

そのため「いきなりお金をかけて取引するのが怖い…」と感じている方は、

まずはXMのデモ口座から取引を始めてみることをオススメします。

もちろん、デモ口座では損失を受ける心配はないので利用するデメリットは一切ありません。

まずはデモ口座で取引に慣れてから、リアル口座を開設することで最も安全に始められるでしょう。

尚、2023年現在、XMでは3種類のお得なキャンペーンを実施中です。

  • 口座開設するだけで13,000円がもらえる「未入金ボーナス」
  • 入金額に従って最大50万円まで資金を増やせる「入金ボーナス」
  • 取引する度に最大700円の現金化可能なポイントが貯まる「XMポイント」

そのため、今キャンペーン期間中にリアル口座も開設だけしておくとお得に始められます。

デモ口座での取引に慣れたら、まずは口座開設だけでもらえる13,000円のボーナスで無料で取引を始めてみましょう。