このサイトではXMのすべてを解説しています

XMの自動売買(EA)で寝ながら稼ぐ!絶対失敗しない始め方を0から解説!

※XMは2022年6月14日に最大レバレッジが888倍から1,000倍に引き上げられました。

この記事を見ているあなたは、XMで自動売買をしようか検討しているのでは無いでしょうか。

結論から言うと、以下2つの特徴からXMは自動売買でのデイトレーに最適な業者です。

ただし、スプレッドが広い点がデメリットなのでスキャルピングで自動売買を稼働させたい方には、GemforexTitanFXなどの他社がおすすめです。

今まで裁量トレードでチマチマ取引していた人も、これからXMで自動売買を始めれば寝ている間でも効率よく稼ぐことも可能です。

この記事では、XMで使える無料EAが探せるサイトや優秀なEAの見分け方まで、今日から自動売買にチャレンジできる内容を書いています。

最後まで読めば、0からXMで自動売買を始める方法までを全て知ることができるでしょう。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XM ボーナスキャンペーン

もくじ

1. FXの自動売買(EA)とは?

FXの自動売買とは

自動売買とは、システムのロジックに従って自動で売買を繰り返すことができる仕組みです。

EA(Expert Advisor)というシステムを使うことで自動売買ができます。

EAはプログラミンの知識を持っている人であれば自作もできますが、基本的にはネット上で有料・無料の物を手に入れて始める場合が多いです。

実際、EAを無料配布・有料販売しているサイトもあることから、プログラミングの知識がない人でも簡単に始めることができます。

使い方としては、EAを手に入れてMT4にダウンロードするだけです。

自動売買を使えば、寝ている間でも自動で取引できるため効率よく稼げることが大きなメリットです。

1-2. 安全に自動売買(EA)をするなら国内FXよりも海外FXがオススメ

国内FXでは通常、FX業者がセレクトした自動売買ソフトを使う場合がほとんど。

「利確・損切りラインを決めるだけ」「プロの取引戦略を選ぶだけ」と言うように、決められた設定をするだけで簡単に取引できるのが特徴です。

ただし、国内FXでの自動売買でデメリットになる部分も3つあります。

  1. 借金が発生する可能性
  2. 100万円単位の大口の資金が必要
  3. 有名なEAでも大損する場合が多い

国内FXでは海外FXに比べレバレッジ倍率が低いため、コツコツと安全運転で稼ぐタイプのEAでは100万円単位の資金が必要です。

また、EAは前例のない相場変動に弱い性質があるため、暴落・冒頭が起こった際には、借金が発生する場合もあります。

実際、国内FXで有名な「トラッキングトレード」を稼働させた人の実体験でも、6/1に大きな損失が発生しています…

このように、国内で有名なEAを使っても多額の資金が必要になる上、何ヶ月分もの収益を吹き飛ばすリスクもあります。

そのため、国内FXの有名EAだからと言って何も考えずに使ってしまうと最悪、口座資金を全て失い借金まで負ってしまう危険性もあります。

自動売買で失敗しても借金を負いたくない方は、追証なしのゼロカットシステムが採用されている海外FXでの取引がおすすめです。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

2. XMが自動売買(EA)の取引に優れる5つの理由

結論から言うと、XMでの自動売買は国内FXに比べ、初心者でも安全に利益が狙えることが大きなメリット。

特に、自動売買で少額でも十分な利益を狙いたい方や、絶対に借金をおいた気ない方は海外FXでの取引がオススメです。

さらに海外業者の中でもXMは「無料VPSが使える」「約定力が高い」という2点からスペック的に自動売買に優れています。

そのため、これから海外FXで自動売買を始めようと思っている方は、XMから始めると間違いないと言えるでしょう。

2-1. 追証(借金)が一切発生しない

XMのゼロカットの仕組み

海外FXでは「ゼロカットシステム」という、口座残高以上の損失はFX業者が全て負担してくれる仕組みがあります。

そのため、自動売買の取引で万が一、相場が大きく動いた場合でも海外FXでは借金が一切発生しません。

国内FXでは、金融庁の規制によりFX業者がトレーダーの損失を補填することは禁止されています。

そのため、国内業者でゼロカットシステムの備わる業者は1つもありません。

なので、自動売買での取引で絶対に借金を負いたくない人は、海外FXでの取引をオススメします。

2-2. 少額でも十分稼げる

xmの最大レバレッジは1000倍

海外業者では、最大レバレッジが数百倍〜数千倍とかなり高く設定されています。

国内FXの場合、最大レバレッジは25倍に制限されているので、XMと同量の取引をするとなると約35倍もの資金が必要になります。

そのため正直に言うと、国内FXの自動売買で十分に稼ぐには、数百万円もの多額の資金が必要になります。

一方、XMでは最大レバレッジ1,000倍なので、1万円程度の少額でも月に10万円の利益を目指すことも可能

特に、手持ちの資金が少ない初心者にとっては、少額でも十分な利益が狙えるXMで取引した方が圧倒的に有利と言えます。

2-3. 無料VPSが利用可能

XMのVPS

VPSとは簡単に言うと、自分のPC外で新たなデスクトップをレンタルできるサービス。

VPSを利用してEAを稼働することで、自分のPCをつけっぱなしする必要がないので、電気代の節約やPCの消耗を防ぐ事ができるメリットがあります。

特に、自動売買で取引するトレーダーは、24時間EAを稼働させることもあるため、PCトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

PCトラブルに巻き込まれると、最悪、EAをコントロールできずに口座資金を溶かしてしまう可能性も。

そのため、自動売買の取引経験が豊富なトレーダーは、VPSを契約することでトラブルを防ぎ安全に取引しています。

XMでは、

  1. 口座残高が50万円以上
  2. 月に5lot以上の取引

2つの条件達成で、高性能なVPSが無料で利用可能。

そのため、自動売買で取引するトレーダーにも愛用されています。

2-4. 約定力が高い

XMは約定力が高い事がメリット

自動売買での取引において約定力の高さは必要不可欠。

いくら優秀なEAを利用していても、スリッページや約定拒否が発生してしまうと、機械的な取引を繰り返す自動売買ではうまく利益が出せません。

そのため、自動売買での取引は、希望価格通りに瞬時に注文が通る約定力の高さが求められます。

XMでは実際の利用者からも約定力が高いと評価されています。

そのため、XMで自動売買をすればまずスペック的に間違い無いと言えるでしょう。

2-5. ボーナスキャンペーンがお得なためトレード資金を大幅に増やせる

XMのボーナスキャンペーン

XMでは現在3種類のボーナスキャンペーンを実施中。

特に、入金ボーナスは最大50万円まで資金を増やすことができるので、少額でも資金倍増させて大きな利益を狙うことが可能

自動売買では資金管理のために証拠金は多めに必要なので、多額のトレード資金が必要になりますが、

XMならボーナスによってトレード資金をまかない、証拠金も安全な水準でトレードすることができるでしょう。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

3. XMで自動売買をするデメリットはスプレッドが広いこと

XMでの自動売買はスプレッドが広いことがデメリット
ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円ユーロ/ドル
GemForex1.2pips1.4pips1.9pips1.6pips1.2pips
TitanFX1.33pips1.74pips2.45pips2.12pips1.2pips
AXIORY1.5pips1.7pips2.7pips2.1pips1.3pips
HotForex1.7pips1.7pips3.0pips2.3pips1.2pips
TradeView1.8pips1.9pips2.3pips2.6pips1.7pips
XM1.6pips2.6pips3.5pips3.0pips1.6pips
FXpro1.8pips2.4pips3.6pips3.0pips1.7pips
FBS2.0pips3.0pips4.0pips3.0pips1.1pips
TradersTrust2.0pips3.2pips3.7pips3.5pips1.8pips

他社との比較で分かる通り、XMはスプレッドが比較的広いためスキャルピングでの自動売買には不向きと言えます。

スキャルピングでの自動売買を考えているトレーダーは、XMではなく以下3つのスプレッドの狭い業者がおすすめです。

  • Gemforex:1,000種類以上の無料EAが使い放題(初心者向け)
  • TitanFX:自動売買を使ったスキャルピングに有利(中級者向け)
  • AXIORY:中〜上級者向けのハイスペックなトレード環境を求めるなら(上級者向け)

ただし、XMはデイトレードで自動売買を利用したいトレーダーにはオススメできます。

理由としては、レバレッジが1,000倍と大きいこととボーナスが高額なため、デイトレードならスプレッドを気にすること無く大きなリターンが狙えるからです。

そのため、海外FXでの自動売買はトレード手法によって選ぶことをおすすめです。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

4. XMで使える!無料の自動売買ツール(EA)が見つかるおすすめサイト3選

せっかく優秀なEAを見つけたとしても、XMで利用できなければ意味がありません。

そのため、XMで使える優秀なEAが見つかる3つのおすすめサイトを紹介します。

3つのサイトでは基本的に無料EAを探すことができます。

そのため、初めて自動売買をする初心者でも気軽にEAを試すことができます。

もちろん、無料でも信頼性の高い優秀なEAを見つけることができるので、会員登録(無料)をしていればいつでも自動売買が始められるでしょう。

4-1. GemTrade【口座開設だけで1,000以上の無料EAが使い放題】

公式サイト:https://gforex.asia/

GemTradeは、海外FX業者であるGemforexと同じ運営元が提供するサービス。

EAの開発企業として歴史も長いことから、1,500を超える優秀なEAを取り揃えています。

GemTradeで優秀なEAが見つかる理由としては、バックテスト結果がしっかりと掲示されており、成績の悪いEAは除外される仕組みになっているからです。

そのため、厳選された優秀なEAを見つけることが可能です。

GemTradeの登録は、FX業者であるGemforexにまず登録する必要があります。

  1. Gemforexの公式ページから口座開設
  2. GemTradeへのメンバー登録
  3. Gemforex口座とGemTradeを連携
  4. EAダウンロードが可能になる

もちろん、ダウンロードしたEAはXMで利用することも可能です。

今すぐGemforexに登録する

※GemTradeのEAを取得するにはFX業者Gemforexの口座開設が必要です。

4-2. TRADERS-pro【バックテスト公開で優秀な無料EAが探せる】

公式ページ:https://www.traders-pro.com/

Traders-proでは、約150の無料EAが、人気ランキング・収益ランキングから選ぶことができます。

また、その時々によって成績の良いEAのピックアップが行われたり、一部有料EA・VPSなども提供されているので、

サイトを見るだけでも様々なEA情報が得られるでしょう。

もちろん登録は無料なので、サイトを見て気になるEAが見つかれば実際に試してみることオススメします。

今すぐTraders-proに登録する

4-3. EA-BANK【EA探しだけでなく情報・ノウハウまで学べる】

公式ページ:https://ea-bank.com/

EA-BANKでは、約50種類の厳選された無料EAが探せるサイトです。

サイトでは成績ランキングからEAを探すことや、新規EAの紹介記事があることなど、かなり細かい部分までの情報を仕入れることが可能です。

実際、EA-BANKに登録するとメールで様々なEAの裏情報についてもお知らせが届きます。

そのため、EAについて詳しく調べながら探したい方にオススメできるサイトでしょう。

今すぐEA-BANKに登録する

5. 失敗しない優秀な自動売買ソフト(EA)を見つける4つのポイント

海外FXでの自動売買のやり方は、EAを販売するサイトから無料・有料版をダウンロードしてMT4に導入する方法が一般的。

そのため、自分自身で優秀なEAを見つける必要性があります。

精度の低いEAを利用して資金を溶かしてしまわないためにも、4つのポイントについて詳しく理解しておきましょう。

5-1. 少なくとも1,000回以上の取引データがある

XMのEAの見つけ方:少なくとも1,000回以上の取引データがある

優秀なEAを探すためにはまず、バックテストの結果を見る必要があります。

バックテストとは、EAを実際に稼働させてどれくらい利益・損失が出たかを検証したデータです。

さらに、バックテストを見る際にはデータの信頼性が大切になります。

優秀なEAのバックテスト例

信頼性の高いEAのバックテストは、取引回数が少なくとも1,000回以上のデータがあることが好ましいでしょう。

実際、中には取引を減らして勝率を高く見せかけている詐欺EAもあります。

そのため、バックテストで騙されてしまわないためには、取引回数のデータの多さも大切になります。

5-2. 損益グラフが右肩上がりになっている

XMのEAの見つけ方:損益グラフが右肩上がりになっている

通常、EAの販売サイトではバックテストの結果として、損益グラフが公開されています。

損益グラフでは、実際に継続して利益が出せているかどうかが大事になるので、グラフが右肩上がりになっているEAが好ましいでしょう。

さらに、直近のデータでもしっかり利益を出せているEAであれば、今の時代の相場の流れについていけるEAだということもわかります。

そのため、損益グラフが継続的に最新のデータまで右肩上がりのEAを選びましょう。

5-3. プロフィットファクタが1.3以上

XMのEAの見つけ方:プロフィットファクタが1.3以上

プロフィットファクタとは、EAの利益・損失の比率を表す用語。

プロフィットファクタでは、1.0の状態で利益・損失が同じ比率を表します。

  • 1.0以上:利益の方が大きい
  • 1.0以下:損失の方が大きい

というように、EAがどれくらい損失が発生しやすいかがわかる数値となっています。

優秀なEAを選ぶ条件としては、プロフィットファクタが最低でも1.3以上であることです。

大きな利益を出しているEAでも利益率が低い場合もあるので、プロフィットファクタの数値も参考にすると良いでしょう。

5-4. 最大ドローダウンが小さい

XMのEAの見つけ方:最大ドローダウンが小さい

最大ドローダウンとは、EAが今までどれくらい大きい損失を発生させたかが分かる数値です。

つまり、最大ドローダウンが大きいEAは、過去に大きな損失を招いたことがあるという事になります。

EAは突発的な価格変動に弱い性質があるので、最大ドローダウンの高いEAを使うと、大損してしまうリスクもあります。

そのため、EAで安定的に利益を出すためには、最大ドローダウンが10%以下のEAが理想的と言われています。

最大ドローダウンの計算例
  • 200万の資金でEAを運用しているときに10万の損失が出てしまった場合、
  • 「10万÷200万×100=5%」という計算で、最大ドローダウンは5%となります。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

6. XMでの自動売買(EA)のやり方・設定方法4ステップ【PC・スマホ】

XMの自動売買はスマホではできない

XMでの自動売買にはMT4のインストールが必要です。スマホではMT4にログインできるものの、PCのようにダウンロードして自動売買の設定をすることができないため、XMではスマホのみでの自動売買はできません。

ステップ1:XMで口座開設

XMの口座開設

XMで口座をお持ちでない方は、まずは新規口座開設を行います。

口座開設の際は、

  • 口座タイプ:スタンダード口座・マイクロ口座
  • 取引プラットフォーム:MT4

※少額から取引したい人やEAの検証がメインの方は、少額から取引できるマイクロ口座もオススメです。

での開設がオススメです。

2021年4月現在なら、XMのスタンダード口座・マイクロ口座どちらかの口座を開設するだけで3,000円のボーナスが手に入ります。

さらに、入金で最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナスがあることで、今なら自動売買の取引もかなり有利にできます。

ステップ2:MT4のダウンロード

XMのMT4・MT5ダウンロード方法

XMで口座開設が完了したら、取引プラットフォームであるMT4をダウンロードします。

※MT5はMT4に比べ対応EA数が少ないので、自動売買での取引はMT4がオススメです。

XMでは、公式サイトのWeb上でダウンロードせずに取引できる「ウェブトレーダー」もありますが、

ウェブトレーダーではEAの稼働ができないので、PCにダウンロードするタイプのMT4を利用しましょう。

ステップ3:EAのダウンロード

EAバンクの無料EA
今回は「EABANK」の無料EAを試してみます。

XMでEAを稼働させる環境が整ったら、EAを販売サイトからダウンロードします。

基本的に、EA販売サイトでは会員登録するだけで無料でEAがダウンロード可能。

優秀なEAが見つかったら気軽にダウンロードして試してみることをオススメします。

ステップ4:EAをMT4に接続する

step1
MT4で自動売買の設定をON

まず、EAを接続するためにMT4で設定を行います。

MT4にログインし、画面上部のメニューバーから「ファイル>データフォルダを開く」を開きます。

step2
EAをMT4にアップロード

続いて出て来た画面で、先ほどダウンロードしたEAを選択しアップロードします。

※ダウンロードしたEAはあなたのPCの「ダウンロード」もしくは「デスクトップ」に保存されていると思います。

step3
MT4でEAを稼働

アップロードしたEAのチャートを表示させるために、まずは「表示>ナビゲーター」をクリックしましょう。

メニューバーの「自動売買」をクリックすると自動売買の稼働が開始されます。

アイコンマークが緑色の状態が自動売買が稼働中である印です。

これでXMでの自動売買の始め方は完了です。

7. 自動売買(EA)の使い方がサッパリわからない初心者には「ミラートレード」もオススメ

ミラートレードとは自動売買と違い、実際のトレーダーと同じ手法で自動取引できる仕組みです。(コピートレードとも言われています。)

自動売買の場合は機械(EA)によって一定のプログラムで取引するため、イレギュラーな辞退に陥った際には対応できず大損するリスクもあります。

また、成績の良いEAを探すには一定の知識・経験や、場合によっては高額の購入費用もかかります。

一方、ミラートレードの場合は、実際のトレーダーの取引をそのまま真似して自動でトレードできるため、突発的な変動にも対応しやすいと言えます。

さらに、ミラートレードの場合はコピーするトレーダーの取引履歴も詳しく確認できるため、事前にトレーダーの良し悪しを見抜くこともできます。

ミラートレードの利用は、MT4・MT5の公式サイトのコミュニティーに登録することで誰でも簡単に始められます。

そのため、自動売買が難しく断念しそうな方は、まずはミラートレードを試してみてもよいでしょう。

ただし、ミラートレードの中にも成績の悪い人やリスクの高い取引をするトレーダーもいるので、取引履歴にはしっかり目を通して起きましょう。

今すぐミラートレードを始めてみる

8. XMでの自動売買は「EA無料配布詐欺」に注意!

おそらくこの記事を見ている人の中には、ネット上やSNSで「稼げるEAを無料配布します!」という情報を目にし、自動売買に興味人もいるでしょう。

特にTwitter上では「このEAを使って〇〇〇万円の爆益が出た!」「〇〇さん配布の自動売買で億り人になれた!」など様々な誘惑があります。

結論から言うと、ネット上のEA無料配布は「アフィリエイト報酬目的に作られた安全性の低いEA」の可能性が高いので危険です。

XMがなどの海外FX業者では、IBと呼ばれる紹介制度があり「自分の紹介したトレーダーの取引量に応じて報酬がもらえる仕組み」があります。

IBには公式サイトから誰でも申し込み可能です。

中には、報酬を得るために多額の入金を勧めたり、高ロットの取引をさせるEAを作成したりするケースもあります。

そのため、ネット上で稼げると噂されている無料EAに手を出すのは危険。

“無料”でEAを提供している裏には提供者が儲かる仕組みがあるからであって、慈善事業でやっているのではありません。

8-1.実際にTwitterの無料EA配布について行ってみた結果

  1. ネット・SNS上で無料EAの配布勧誘を行う
  2. LINEのオープンチャットに招待される
  3. 無料EAを受け取る前に特定のリンクから海外FX口座の開設をさせられる
  4. 開設したFX口座の番号を教える
  5. 無料EAを受け取る

無料EA配布詐欺でよくあるパターンが上記の通りです。

大前提に説明をしておくと、投資助言業の資格を持たない人がLINE等でEAの配布や助言をする行為は違法です。

まず無料EAの配布勧誘が一番多いTwitter上で見つけた、こちらのツイートに従ってみます。

Twitterでよくある無料EA配布ツイートに従ってみる

Twitter上で「無料EA」と検索すると大量にLINEチャットへの勧誘が行われているのがわかります。

LINEオープンチャットへ勧誘される

LINEオープンチャットに入ると以外にも参加者は多く、利用者から同士で様々な話題が飛び交っていました。

配布条件にはやはり口座開設が必須

無料EAを受け取るにはやはり口座開設が必要になっていました。

IB登録をすると、紹介者の登録番号が確認できるため、確実に自分のリンクから口座開設した人でなければEAは配布できない仕組みとなっているようです。

いくつか無料EA配布のオープンチャットに参加し調査しましたが、正直、利益が出ている報告のみしかなく、非常に怪しい印象を受けました。(※利益報告は自演の可能性もあり)

全ての無料EA配布が詐欺と断定することはできませんが、そもそも投資助言業を持たない人の勧誘行為・助言は違法です。

自動売買でお金を失いたくない人は絶対にEAの無料配布についていかないようにしましょう。

無料EAを使いたい方はネット上での勧誘からではなく、必ず無料配布のEAサイトから自分で選んで利用することをオススメします。

「自動売買で50万円を溶かした」という悲惨な声も…
「ネガティブな情報は書き込むな」といった注意書のあるグループも…

9.【緊急】ロシア・ウクライナ情勢による自動売買(EA)のリスク

2022年2月28日に勃発したロシア・ウクライナ戦争により、世界では株価暴落など様々な影響が出ています。(プーチンショック)

FXでも特にロシアルーブル関連の通貨が一時取り扱い中止になる等の影響が出ており、原油ゴールドなどのCFDに関しても価格変動が大きくなっています。

今後も、ロシア・ウクライナ情勢の悪化によりボラティリティが大きい相場が予想されます。

引き続き自動売買(EA)を利用して取引される方は、ポジション・資金管理には十分注意を払ってください。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

まとめ|FX自動売買を始めるならXMを選ばないと損!

国内FXで自動売買をすると、100万円単位の資金が必要な上、失敗すると借金を負ってしまうリスクもあります。

そのため、初心者の自動売買の取引では、少額からでも十分な利益を狙うことができ、借金の心配も一切ないXMで始めることがオススメです。

さらに、2022年現在では口座開設するだけで3,000円が貰えるボーナスや、最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナスを実施中。

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

今なら初心者でも少額でも資金を大きく倍増させて取引できるチャンスです。

海外FXで自動売買を始めたい方は、今どこよりも得に始められるXMで口座開設することを強くオススメします。

さらに、XMで使えるEAをお探しの方は、優秀な無料EAを豊富に取り揃えた、

3つのサイトに無料登録して探してみることもオススメです。

この記事を最後まで読んだあなたが、国内FXでの自動売買をする危険性について知り、海外FXのXMで安全に自動売買を始めることができれば幸いです。

【Q&A】XMの自動売買に関するよくある質問

XMの自動売買はスマホでもできますか?
スマホではできません。
XMでの自動売買にはMT4のインストールが必要です。スマホではMT4にログインできるものの、PCのようにダウンロードして自動売買の設定をすることができないため、XMではスマホのみでの自動売買はできません。
XMでの自動売買はおすすめできますか?
XMは「ボーナスキャンペーンのお得さ」「レバレッジの高さ」2点から、自動売買で大きなリターンを狙いたい方におすすめできます。
ただし、スプレッドが広いという弱点があります。
そのた、スキャルピングを使った自動売買などをしたい方は、スプレッドの狭い「TitanFX」「AXIORY」「TradeView」などを使った方が有利です。
XMの自動売買に詐欺はありますか?
XM自体が詐欺を行うことはありませんが「EAの無料配布にまつわる詐欺事例」は多くあります。
ネット上やSNS上でのEA無料配布には特に注意しましょう。
XMでの自動売買は「EA無料配布詐欺」に注意!
XMで複数の自動売買を同時に使うことはできますか?
複数口座を開設すれば可能です。
通常、1つのMT4で稼働できる自動売買は1つまでです。
複数の自動売買を稼働するには、XMの口座を複数開設することを推奨します。