instaforexは危険すぎる!利用者のヤバイ評判・13の欠点

この記事を見つけたあなたは、instaforexについて気になっているのではないでしょうか。

これから海外FX口座を開きたいけど、どこにすればいいか分からなくてネット検索していてinstaforexを見つけた人なら、instaforexについて気になることも多いでしょう。

結論から言いますとinstaforexは、数ある海外FXの中でも最もおススメできないFX業者です。 

この記事ではinstaforexについて、あえてデメリットを中心に解説します。

最後まで読めば、instaforexを使うべきかどうか、正しい判断ができるようになっていることでしょう。

1.instaforexは詐欺の危険性があるオススメできない海外FX業者

公式サイト:https://www.instaforex.com/

instaforexは数ある海外FXの中でも最もおススメできないFX業者です。

なぜinstaforexがおススメできない理由を13個のデメリットから解説します。

どの海外FX業者でもデメリットは存在しますが、13個ものデメリットがあるFX業者はinstaforex以外では見当たりません。

海外FX業者を使ってFXトレードするにあたっては、利便性・信頼性・安心感の3つを兼ね備えている必要がありますが、instaforexはこのどれもがクリアできていないのです。

instaforexの使いにくさ、信頼性が低く安心したトレードができない理由をデメリットから見ていきます。

2.instaforexのデメリット13選

instaforexの13個のデメリット
1.日本語サポートが一切ない
2.口座開設などの手続きも英語翻訳が必要
3.世界で詐欺業者(SCAM)として認定されている
4.世界中の金融機関から警告を受けている
5.入金後1ヶ月半もの間、出金ができない
6.出金拒否などの出金トラブルも多発している
7.入出金方法が不便
8.スプレッドがあまりに広くて勝てない
9.スワップポイントはマイナスばかり
10.ボーナス自体がほぼ詐欺状態
11.口座開設ボーナスも無いに等しい
12.信託保全制度も無い
13.マイナーな金融ライセンスしか取得していない

instaforexはデメリットだけでもこれだけの数があるのです。

海外FX業者はinstaforex以外にもたくさんあるので、デメリットがこれだけ存在するFX業者を無理して使う必要はないのです。

ではinstaforexのデメリットを1つずつ見ていきます。

2-1.日本語サポートが一切ない

instaforexには日本語サポートが一切ありません

instaforexのホームページを見て頂いたら分かりますが、公式ページ自体がすべて英語になっています。

何か不明点が出てきて質問するのも英語でしなければなりませんし、返信も英語で返ってきますのでそれを自力で翻訳しなければならないのです。

海外FX業者を使ってFXトレードをする際には、必ず疑問点や質問したい点が出てきます。

その時にinstaforexでは日本語でのサポートが一切受けられないというのは、海外FX業者としては致命的なデメリットと言えます。

instaforex以外の主要な海外FX業者であればメール等での質問も日本語対応してくれるのが普通です。

2-2.口座開設などの手続きも英語翻訳が必要

instaforexでFXトレードを開始しようとすれば、まず口座開設などの手続きをしなければなりませんが、その際も全て英語翻訳が必要になります。

仕事で日常的に英語を使っている人であれば苦になりませんが、そういう人は少数です。

instaforexでFXトレードをするにはある程度の英語力が必要になるのです。

instaforex以外のほとんどの海外FX業者であれば口座開設も日本語でできます。

2-3.世界で詐欺業者(SCAM)として認定されている

海外FX業者に関する世界的な掲示板FPA(Forex Peace Army)で、instaforexは詐欺業者(SCAM)であると明確に認定されています。

FPAで詐欺業者として認定されるのはよほどのケースです。

instaforexが詐欺業者として認定されている最大の理由は出金トラブルが絶えないからです。

世界で詐欺業者として見られているinstaforexを信頼して使うことなどできないのです。

2-4.世界中の金融機関から警告を受けている

instaforexは日本の金融庁をはじめ、フランス・ブラジル・カナダ・ブルガリアといった世界各国の金融機関から警告を受けています

ベリーズ国際金融サービス委員会からはライセンスのはく奪までされています。

instaforexがいかにリスクの高い海外FX業者であるかを示しています。

2-5.入金後1ヶ月半もの間、出金できない

instaforexでは入金してから45日間、全く出金ができないルールになっています。

例えば入金してすぐに利益が出たとしても1ヶ月半もの間、その利益を出金することができないのです。

もちろん他の海外FX業者ではこのような出金に関する縛りはあり得ません。

獲得した利益を出金したい時にスムーズに出金するというのはFXトレードをしていく上で大前提になりますが、instaforexではそれができないのです。

instaforexがいかに不便かを分かって頂けたことでしょう。

2-6.出金拒否などの出金トラブルも多発している

instaforexを信頼して使えない最大の理由が、出金拒否や出金トラブルが多発しているからです。

instaforexは日本だけでなく世界中で出金トラブルを引き起こしており、それが前述した詐欺業者として認定されている要因となっています。

また出金できたとしても着金に1~3ヶ月もかかるケースも多く、円滑に出金対応できているとはとても言い難い状況です。

さらにinstaforexでは入金後1ヶ月半出金できないなどの独自の縛りがあるので、それを言い訳にして出金対応に応じてくれないといったケースもあります。

海外FX業者の選定にあたっては出金したいときにすぐに出金できることが最重要ポイントであり、instaforexはそのポイントを全くクリアできていないのです。

2-7.入出金方法が不便

instaforexは入出金の際、クレジットカードがMasterCardしか使えません。

VISAやJCBしかクレジットカードを持っていない人はクレジットカードでの入出金ができないのです。

さらに今の時代ではごく当然になっているbitwalletやSTICPAYといったオンラインウォレットも利用できません。

また、銀行送金で出金する場合も出金は3万円以上という条件があり、4,000円前後の銀行手数料に加えてinstaforexに支払う手数料まで発生します。instaforexへは出金額の2%を手数料として支払わなければなりません。

海外FX業者は数多くありますが、銀行送金の際の銀行手数料すら負担してくれる業者もある中で、instaforexはサービス面でも完全に遅れをとっているのです。

2-8.スプレッドがあまりに広くて勝てない

FXトレードをするうえでスプレッドは非常に重要です。

スプレッドは業者に支払う手数料のようなもので、できるだけ狭い方がいいのですが、instaforexは海外FX業者の中でも最もスプレッドの広い業者となっています。

具体的に代表的な通貨であるドル円で見ると、平均的なスプレッドで言えばXMで1.5pips、TitanFXで1.1pips、AXIORYで2.0pips程度ですが、instaforexはなんと3.0pips前後です。TitanFXと比較すると2.0pipsもの差があります。

さらにメジャー通貨の1つであるポンド円で見ると、XMで3.5pips、TitanFXで2.4pips、AXIORYで2.5pips程度ですが、instaforexは7.0pips前後です。

これだけスプレッドが広いと、勝てる可能性はかなり低くなります。

FXトレードを開始した段階ですでにスプレッド分はマイナスからスタートするわけですが、instaforexは他の海外FX業者と比べても明らかにスプレッドが広く、大きなハンデを背負った状態からの取引開始になるのです。

instaforexはスキャルピングなど短時間で薄利を積み重ねていくトレードスタイルの人には絶対に向かない業者と言えます。

2-9.スワップポイントはマイナスばかり

instaforexはスワップポイントもマイナスばかりでスワップ取引にも向いていません。

スワップポイント取引とは通貨と通貨の金利差を狙って利益を積み重ねる方法ですが、instaforexではどの通貨を売買してもマイナスになってしまいます。

スワップポイントは1日単位で発生しますので、instaforexを使ってFXトレードをした場合、日をまたいでポジションを保有していればそれだけでマイナスが膨らんでいくのです。

instaforexはスプレッドが広すぎるのでスキャルピングに不向きなうえに、スワップポイントがマイナスばかりなので中長期トレードにも不向きなのです。

2-10.ボーナス自体がほぼ詐欺状態

海外FX業者の最大の魅力は充実したボーナスにありますが、instaforexはそのボーナスすら詐欺状態と言っても過言ではないほど不便なのです。

他の海外FX業者であれば、ボーナス自体は出金できなくても、そのボーナスを使って得られた利益分は自由に出金することができます。

ところがinstaforexだけは、ボーナスを使って得られた利益を出金することができないのです。

instaforexではボーナスを使って得られた利益は有効証拠金として使えるだけです。

分かりやすく言えばinstaforexでは『ボーナスを使って得られた利益が事実上のボーナス』ということになります。

これでは何のためのボーナスなのか分かりません。

instaforexのボーナスがいかに見かけ倒しなのかをご理解頂けたはずです。

2-11.口座開設ボーナスも無いに等しい

instaforexでは時期によっては10万円クラスの口座開設ボーナスがありますが、これも実質的には無いに等しい状況です。

instaforexの口座開設ボーナスを使って得られた利益も出金することはできず、さらには有効期限がわずか7日間しかありません

GEMFOREXやIS6FXと言った他の海外FX業者であれば口座開設ボーナスを使って得られた利益を自由に出金することができます。

instaforexのボーナスがいかに不便かを分かって頂けたはずです。

2-12.信託保全制度も無い

instaforexには信託保全制度がありません

ですのでもしinstaforexが倒産しても、instaforexのトレーダーには資産が一切返ってこないのです。

これではinstaforexを安心して使うことはできません。

2-13.マイナーな金融ライセンスしか取得していない

instaforexは日本を含むアジア向けにはヴァージン諸島金融サービス委員会の金融ライセンスを取得しています。

しかしこのライセンスは非常にマイナーなものであり、安全性・信頼性の低いライセンスとなっています。

海外FX業者を使う際には信頼できる金融ライセンスをしっかり取得しているかどうかも大きなポイントになります。

その点においてもinstaforexは安心して使うことができないと言えます。

3.instaforexの悪評3選

instaforexの3つの悪評
1.世界中で詐欺業者と言われている
2.出金拒否事例や出金の不便さから全く信頼できない
3.デメリットだらけのinstaforexを無理して使う必要がない

instaforexの悪評は非常に多いです。

その多くは出金トラブルにまつわるものや、利便性に関することです。

instaforexの主な悪評を3つお伝えします。

3-1.世界中で詐欺業者と言われている

世界的に有名なFXの口コミ掲示板FPAにおいてinstaforexは詐欺業者であることが明言されています。

その一部を和訳して抜粋したものをお伝えします。

『詐欺警告! instaforexは、Forex PeaceArmyによってブラックリストに登録されています。』

『トレーダーには、instaforexで口座を開設しないことをお勧めします。』

『すでに口座を開設している場合は、すぐにすべての資金を引き出すことをお勧めします。』

『instaforexが引き出しの処理を拒否した場合は、銀行や地元の警察に連絡して、インターネットベースの金融詐欺の請求を行うことができるかどうかを確認することをお勧めします。』 

引用元:Forex Peace Army
引用元:Forex Peace Army

FPAは年間500万人以上が利用している海外FXにまつわる口コミ掲示板です。

海外FX業者の中でもここまで悪評が流れている業者はほとんどありません。

instaforexがいかに評判が悪いかがよく分かって頂けたはずです。

3-2.出金拒否事例や出金の不便さから全く信頼できない

instaforexではスムーズに出金ができないため、出金トラブルにまつわる悪評が非常に多いうえにボーナスに関する悪評も目立ちます

instaforexはボーナスも見かけ倒しで実質的には意味のないものだけでなく、利益分の出金拒否も多発しています。

今のInstaForexのうんこボーナスあるじゃんあれで爆益来たけどさ~

何してもダメだったよ~

日本人サポートあった時はネッテラーなんかスイスイ出金できたからさ~

いいと思ったけど

ロシアは怖いね~

ね~♪♪

5ちゃんねる海外FX業者スレ

これはinstaforexの悪評のほんの一例です。

このように、海外FX業者を使う際の大前提である円滑な出金と有効に使えるボーナスがないinstaforexは、全く信頼できないので使えないという声が非常に多いのです。

3-3.デメリットだらけのinstaforexを無理して使う必要がない

ここまでinstaforexのデメリットを書いてきましたが、instaforexはデメリットが余りに多過ぎるため、無理して使う必要がないとの声も多数あります。

海外FX業者は主要な業者だけでも数十社あり、日本人に向いているサービスを展開する業者も多いのです。

あえてリスクが高くて不便なinstaforexを無理してまで使う必要は全くないと言えます。

4.入出金拒否の事例

海外FX業者のFPA掲示板にも入出金拒否の事例が多く記載されています。

和訳したものを一部抜粋します。

『出金申請を12回行いましたがすべてinstaforexに拒否されました。本当に苦痛な経験です。』

『ボーナスを使ってかなりの利益をあげましたが、それを出金しようとしたら私のアカウントがブロックされてしまいました。』

『instaforexが私の収益性の高いアカウントをブロックしたのです。』

引用元:Forex Peace Army

など、出金要請に応じないinstaforexの姿が浮き彫りになっています。

instaforexはボーナスを使って利益を出したアカウントはブロックして使えなくする事例が頻発しています。

トレーダーの損失はinstaforexの利益、そしてトレーダーの利益もinstaforexの利益にしようという姿勢が滲み出ています。

FXトレーダー目線ではなくinstaforexは自社の利益確保だけを考えている業者と言えます。

まとめ|instaforexは絶対に使うな!ボーナスに騙されて利用するのは危険!

ここまでinstaforexがいかにリスクの高い海外FX業者であるかを見てきました。

instaforexは海外FX業者を選定する際の重要ポイントである出金のスムーズさやボーナスの利便性が全くクリアできていません

このような海外FX業者を信頼・安心して使うことはできないのです。

海外FX業者はinstaforex以外にもたくさんあります。日本人向けサポートも充実しているXMや、口座開設ボーナスの充実しているGEMFOREX、IS6FXなどの信頼できる業者を選ぶことをおススメします。これらの業者ではボーナスで得た利益も出金できますし、出金拒否等もなく出金依頼して数日で着金するので安心して使うことができます。

無理してinstaforexを選ぶ必要はありません。信頼できる海外FX業者の中から選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です